TOP » Equipments » Amp/Effector

BEHRINGER BASS V-AMP

bass_v-amp.jpg

http://www.behringer.com/LX1-B/index.cfm?lang=JAP

自宅録音におけるベースの音質向上のために購入。

「ひとりメタル」制作時に、一番苦労したのがベースの音でした。
もともと安物のベースしか持ってないのですが、なんとかそれなりの音を出そうと試行錯誤。
DR-880にベースマルチもついてるのですが、やはりあくまでおまけ機能。
プリセットもなんかパンチの無い音だし、ギターの音に埋もれがちになってしまってました。
ライン録音してMTRでエフェクトやEQ編集してもなんかいまいち。

予算があれば本当はLine6製のBass PODxtやVariax Bassが欲しかったのですが、いろいろ調べた結果価格的にも機能的にもBEHRINGER BASS V-AMPが候補に。

で、実際使ってみたらやはりモデリング専用マシン。
ギターの音に埋もれない存在感のある音が!
機材一つでここまで変わるんだなー、と感心しました。

プリセットも実用的なものが多く、購入したその日にプリセットだけでかなり遊べました。
バンドのデモ音源もこれで録音したところ、メンバーにも好評。

唯一の欠点が、説明書や操作方法が今ひとつ分かりにくいこと。
PODみたいにもう少し直感的に操作できれば良いのに、と思いました。
こればかりは慣れかもしれませんが。

Update: 2013年6月18日

イシバシ