TOP » Equipments » Amp/Effector

BOSS MT-2

mt-2.jpg

http://www.roland.co.jp/products/boss/COMPACT1.html#MT-2

ギター始めた頃から1999年頃までメインの歪みとして使用していました。
とにかくメタル!ザクザクとしたリフを弾くならうってつけの一台。
ミドル・フリーケンシーを含む3バンドEQでトーンコントロールが可能で、オーバードライヴやファズっぽいサウンドからゴリゴリのメタルサウンドまで幅広い音作りが可能です。

しかしながらMarshall JCM-800など、相性の悪いというか音作りが大変難しい組み合わせのアンプもあり、マイアンプを持たない状態でスタジオやライブに臨んでいた自分としては苦労の多い一台でもありました。
レコーディング時もエンジニアさんに「Metal Zoneは音作りが難しいんだよねー」と言われたりしつつ。お陰で音作りについていろいろ試行錯誤することができたので今となっては良い勉強させてもらったという感じですが。

あと「2段階にゲインをアップさせるデュアル・ゲイン回路」のせいなのかどうかわかりませんが、乾電池の消耗が早かったです。アルカリ電池ではなく、通常のマンガン電池だと直になくなってしまいます。
コンパクトエフェクターは交流のAC電源よりも、直流の電池の方が音が良いとのこだわりから、レコーディングではデュラセルなどのアルカリ電池を使用してましたが、スタジオ/ライブが多い時期には電池代だけでもバカにならないので、ACアダプタの購入を余儀なくされた記憶があります。

うまく使いこなせばメタル系ギタリストには手放せない一台となるかと。

Update: 2013年6月18日

イシバシ