TOP » Equipments » Amp/Effector

SAMSON AirLine Wireless System

samson_airline.jpg

Malignant Co.のベース、Koh-taroが使い始めているのをみて、急速に欲しくなってNo Return二人とも買ったコンパクトワイヤレス。

送信機も受信機も一昔前の楽器用ワイヤレスよりはるかに小さく、受信機はコンパクトエフェクターサイズ、送信機も通常の携帯電話の半分くらいのサイズで、アルカリ単4電池で動作するというコンパクトさ。

軽いので一見おもちゃのようで音質に不安がありますが、肝心の音は安物のケーブルを使うよりも良いのではないか、と思うくらい。
ギターの場合はややハイがキツくなる気がしましたが、それはアンプなどで調整すれば問題なし。

思いっきり自由なステージを楽しみたいプレイヤーにとってはかなりありがたい製品。
実際使ってみると、シールドケーブルがないだけで、ぐっと身軽になりました。

ちなみにアクティヴピックアップでも送信機の方で音量ダウンのスイッチを有効にするといきなり音ヤセするので、受信機の方だけで調整することをお勧めします。これはピックアップの種類などにも依存すると思いますが、自分のEMG81では受信機だけで調節したほうが、普通にシールド使ったときと同じ感じになりました。

受信機と送信機の周波数は4種類あり、それぞれ固定なので同一バンド内で使用する場合は異なる周波数タイプのものを購入する必要があります。なのでこの製品を使用するプレイヤーはバンドで最大4人まで、という制限が。

従来の受信機がラックタイプのワイヤレスに比べてぐっと手軽になったので、興味のある方は試してみる価値はあると思います。

Update: 2013年6月18日

イシバシ