TOP » Blog » Music

« Hot Topics 10/02 | Monthly List | Hot Topics 10/03 »

SONY MDR-EX90SL

2006/10/02 : Music
B000FAL7P2SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「N・U・D・E EX」 MDR-EX90SL
ソニー 2006-05-10

by G-Tools

■MDR-EX90SL(Sony Headphones)

密閉型音響構造による優れた低音再現力。削り出しアルミニウム筐体による低音域でのスムーズなレスポンス、クリアな中高音。直径13.5mmドライバーユニットによる広帯域再生、広ダイナミックレンジ。独自の形状が実現した外れにくく快適な装着性。手作業による精緻な音質調整がたどり着いた、理想的な音質特性。
(Amazonより)

iPod nanoで最大の不満だったのがイヤホン。こちらにも書いたとおり、付属のイヤホンがなんだか耳に合わない上に、高低音域の分離が悪いため、全体的に音がこもりがちでした。

いろいろ検討の末、実際にレコーディング作業などで愛用しているMDR-CD900STの設計コンセプトを継承したというMDR-EX90SLに決定。

実際にiPod nano付属のイヤホンと交換したとき、その違いに驚きました。
音像や各音の定位がしっかりとクリアに聴こえ、モニターヘッドホンに迫る勢い、というのは大袈裟ではなかった感じ。

音質はフラットというよりもややドンシャリ気味。iTunesでもちょっと高音と中低音を持ち上げて聴いている自分としては、リスニングには丁度良いバランスでした。これによっては聴く音楽や好みの分かれるところだとは思いますが。高音の煌びやかさと低音の迫力はもちろん、一つ一つの音の存在感が感じ取れます。

実際使い始め最初はちょっと高音が出すぎのような気がして気になりましたが、いろんなレビューで「エージングすれば大丈夫」みたいなのを読んでいたため、そのまま2週間くらい使ってたらエージングが大分進んだようで、高音も落ち着き、大変満足できるバランスに。

装着感も良く、インナーイヤー型とはいっても違和感なく、長時間聴いていても耳が痛くなったりしません。
また、ケーブルが短いのでiPod nanoを胸ポケットに入れたり、ストラップで首から下げたりするときにケーブルが余らないのもナイスです。オプションで長いケーブルも付属してますが、当分は使うことが無さそうです。

注意しなければいけないのが音漏れ。この製品の謳い文句の一つである「密閉型音響構造」というのはイヤホン内部の構造であって、実際に装着する部分は密閉しておらず、音漏れレベルは通常のイヤホン並み。電車の中で大音量とかで聴いてると音が漏れまくって周囲への迷惑になってしまいます。
自分はそんなに大きな音では聴きませんし、外にいる時は周りの音が少しでも聴こえてないと不安になってしまう性質なのでこれくらいで丁度良かったですが、所謂カナル型のような内外の遮音効果はありません。

総合的には、大変満足の良く製品。毎日の通勤が楽しくなりました。


Update 2007/01/23

トラックバック

トラックバックURL:

コメント(新着順) / コメント投稿


コメント投稿フォーム




保存しますか?



※コメント投稿時にエラーページが出ることがありますが、正常に投稿されています。
sakura