TOP » Blog » Movie

« 【中止のお知らせ】Malignant Co. : 2007/09/15@池袋Club Addict | Monthly List | No Return : 2007/09/08@新宿URGA »

ラブソングができるまで

2007/08/14 : Movie
B000S6LHSAラブソングができるまで 特別版
ヒュー・グラント. ドリュー・バリモア. ヘイリー・ベネット. ブラッド・ギャレット. クリステン・ジョンストン マーク・ローレンス
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-09-07

by G-Tools
ヒュー・グラント、ドリュー・バリモアというラブコメ最強コンビが実現。ふたりの余裕たっぷりの演技で、誰もが素直に楽しめる一作になっている。1980 年代に「PoP」というバンドで人気を博したアレックスだが、現在は過去の栄光にすがる日々。そんな彼のもとに、今をときめく若手シンガーから新曲製作の依頼が来た。部屋に植木の水やりのバイトに来たソフィーに作詞の才能があると知ったアレックスは、彼女に曲作りの手伝いを頼む。

大物二人による、傑作ラブコメ。

冒頭に流れる、劇中に登場する「PoP」というバンドのPVにまず衝撃、というか笑撃を受ける。80年代ポップスの軽さとバカバカしさをかなり研究して詰め込んだ感のある楽曲と映像、あの時代の音楽を聴いたことがある人なら爆笑すること間違いなしのクオリティ。

ストーリーも大筋ではオーソドックスながらも、ところどころに捻りの利いた演出などがあって、最後まで飽きることなく楽しめました。

作詞・作曲を一度でも経験した人なら「あるある」みたいな苦労が上手く描かれているのも、音楽をやっている人間としては共感できました。

個人的には、曲が完成した後、アレックスが実際にデモの打ち込み&レコーディングを進めていく手際の良さに感心。映画観終えた後に、自分もあれくらいサクサクデモ作り出来るようにならないとなー、と何故か映画の主旨とは違うことを思ってました。

Update 2014/03/20

トラックバック

トラックバックURL:


sakura