TOP » Blog » Web

« バーベキュー | Monthly List | ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー »

Google Calender SyncでOutlookと予定共有

2008/04/24 : Web

プライベートも仕事もまずはスケジュール管理から、ということで今までスケジュール管理の方法については、フランクリンプランナーや普通の手帳、PHS(WX310SA)のスケジュール機能などいろいろつかっていました。

しかし今の会社に入ってからは仕事のスケジュールは全社でグループウェアとして導入されているMicrosoft Outlook(Exchange)を使うことに。
これはこれで慣れれば便利なものなのですが、

  • 仕事の予定が手帳と二重管理になり、さらに仕事の予定が変更になったときなど面倒
  • Outlookにプライベートの予定を入れると、会社に来ないと予定が確認できない
  • という難点が。

    Google Calenderも使っていたのですが、Outlookとの連携できるツールの使い勝手がいまいち。良さそうなツールも会社のPCの環境の問題で動作しなかったりして、なかなか納得のいく方法が見つかりませんでした。

    そんな折に公開されたGoogle Calender Syncはまさに救世主。

    設定も簡単。
    ダウンロード&インストールしたら自分のGoogleアカウントと同期方法、同期の周期を設定するだけ。

    200804_googlecalendersync01.jpg

    これでOutlook上の予定も勝手にGoogle Calenderにアップされます。
    ただし仕事の予定は外部に公開するとNGなものも多いので、Google Calenderの公開設定を確認することを忘れないように。

    Googleデスクトップを使ってる場合は、Googleカレンダーガジェットにも予定が反映されます。
    これで予定をいちいちOutlookを開かなくても、確認できます。

    200804_googlecalendersync02.jpg

    最初に公開されたバージョンは会議予定などは同期されなかったのですが、最新バージョンでは会議予定も問題なく同期され、Google Calenderに反映されています。

    +αのテクニックとして、Google Calenderでその日の予定の通知設定をしておけば、メールで予定がGmailアカウントに送信されます。
    Gmailでフィルタを作成して自分のPHSのe-mailアドレスに転送されるように設定しておけば、その日の仕事/プライベートの予定一覧が朝にPHSに送られてくることに。

    朝起きたときにメールチェックと予定確認が一度にできるので便利です。

    Bookmark and Share

    Update 2014/03/20

    トラックバック

    トラックバックURL:


    sakura