TOP » Blog » Game

« マリカン温泉旅行 2009春 | Monthly List | Malignant Co. : 2009/05/16@池袋MANHOLE [ Monster Attack Vol.11 ] »

エルミナージュ DS Remix

2009/04/30 : Game
10%OFF(約500円引き)で→ 4,536円
www.amazon.co.jp
エルミナージュ DS Remixの通販をもっとみる

エルミナージュ DS Remix 公式サイト

往年のダンジョン探索型RPGのゲーム性を受け継ぐPS2『エルミナージュ』が、あらゆる面をパワーアップしてニンテンドーDSに移植! プレイヤーは、 12種類の種族と16種類の職業から好きなものを選択して「キャラメイク」を行い、最大6人のパーティを編成。行方不明の「五つの指輪」を求めてダンジョンの奥深くへと足を踏み入れる。本作では、一定条件を満たすことで隠し種族だった「オーガ」、「ゴブリン」、「魔傀儡」の3種族が作成可能となっており、各職業の能力や「スペルキャスティング」の適用範囲も調整されている。また、エキストラダンジョンや新ボスキャラ3体の追加など、PS2版をプレイした人でも新鮮に遊べる内容となっている。

今一番ハマってるゲームです。

内容としてはウィザードリィの進化系、といった形で、硬派な3DダンジョンRPGが好きな人にはたまらない内容。

まず種族と職業の組み合わせだけでも12×16=192通りのパターンがあり、その中から適正や育成計画を自分で考えながらキャラメイキングをするのですが、Wiz系ゲームに馴染みがない人はここで挫折しそうな気がしますが(笑)、好きな人はここでいくらでもイマジネーションを膨らますことができます。
職業にも善の性格でしか就くことができない君主や悪の性格しか就けない忍者などがあり、最初は一つのパーティに善悪の性格が共存できないため、パーティを2つ作って・・・などいろいろな組み合わせで楽しめるかと。

このパーティの組み合わせだけでも、目的や主義・趣向によって無限の可能性があるため、どれだけやり込んでも「これだ!」という正解がないのがこのゲームの面白いところ。試行錯誤の末に自分にしっくりくる組み合わせを見つけたときは嬉しいものです。

王様から出された最初の課題をクリアしたらあとは自由!簡単なダンジョンからコツコツと挑戦するもよし、依頼所や街の人たちの相談をクリアするもよし、最強のアイテムを求めて難易度の高いダンジョンに挑戦するもよし。
このあたりの突き放し感が、一本道のストーリーを辿るだけになりがちなストーリー重視のRPGに食傷気味の人には新鮮かと。

ただクリアするだけでも結構時間がかかる上に、モンスターやアイテム数も多く、やりこみ要素もハンパじゃないボリュームな上、いろいろとサブイベントも多いので飽きなければ長い間プレイできます。

ちなみに自分は最初 戦士・侍・神女・盗賊・司教・使用人 というパーティで一回クリアしたあと、二週目を 君主・侍・神女・忍者・召喚士・使用人 というパーティで挑戦中。司教と盗賊は必要な時のための二軍としました。攻略のために必要な錬金術師は冒険には出さないで、酒場待機。パーティが冒険で稼いできたお金を経験値にしてコツコツと育てています。最終目的の真のボスを倒せるようになるまではまだまだ時間がかかるかと。

プレイ時間90時間を超えましたが、まだまだクリアできていないクエストや入手できないアイテムがあり、当分はこれ一本で遊べそう。

尚、いくつかバグが発見されているので、ある程度ゲームが進行したら攻略Wikiのバグ情報をチェックしておくことをお勧めします。

ちなみに第二段がPSPで発売予定とのことです。
PSP買ったらエルミナージュ2とモンスターハンター、と永遠に遊べそうなゲームを購入してしまい生活に影響が出そうなので、購入は見合わせようと思ってますw。

 

Bookmark and Share

Update 2014/03/20

トラックバック

トラックバックURL:


sakura