2009年6月 « 2009年7月 » 2009年8月

ALL /  1 /  2 

ウォーリー

2009/07/28 : Movie
700年間、ひとりぼっちで働いてきたゴミ処理ロボットのウォーリー。 ある日突然、ピカピカの天使が現れた。地球の未来を変える、驚くべき秘密と共に…。

ピクサーの最新長編アニメーション。ピクサーファンの自分としてはDVD購入後、何回も子供と一緒に鑑賞・堪能しました(子供はいつも途中で寝てしまいますが)。


今作のメインキャラとなるウォーリーとイヴはどちらも言葉を殆ど発しないロボット。それが故に、音楽や効果音、そしてそれぞれの動き・表情でその感情を豊かに表現しています。
みずから設定した制約の中で、最大の演出を実現したピクサー製作陣は流石です。

ウォーリーのちょっと間抜けで人間くさいところや、その他のロボットたちも実に丁寧に描かれており、細かい部分まで楽しめるため何回観ても飽きません。
恒例の音声解説や、細かい設定が確認できる特典映像もボリュームたっぷりでファンには嬉しいところ。

ストーリーも素晴らしく、いつものピクサーならではのコミカル&ちょっとベタな展開ながらも最後は暖かい気持ちにさせてくれます。大人から子供まで楽しめる傑作アニメーションの一つかと。

ボーナスコンテンツの「バーニー」も最高でした。

[続きを読む......]

ガンダム、台場に立つ!

2009/07/20 : Diary Photo

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト、所謂「お台場ガンダム」を観にいってきました。

妻は昨日のお祭り手伝い&打ち上げ疲れてダウンしてたので、息子とと二人でお台場へGO!

人身事故で西武池袋線から有楽町線の乗れなかったり、途中で息子が寝てしまって駅のホームで数十分足止めされるハメになったり、初めてのゆりかもめに興奮したりといろいろありながらも到着。

人の流れに乗って炎天下を台場駅から潮風公園まで歩いていくと・・・

見えた!
EOS_2009_07_20_1465


まだ背中だけだけど凄い迫力。
EOS_2009_07_20_1467

子供を急かしながら回りこみます。
EOS_2009_07_20_1470

どーん!
EOS_2009_07_20_1476

機械音とともに、煙(水蒸気)が噴出したりします。
EOS_2009_07_20_1487

首が左右上下に稼動します。
EOS_2009_07_20_1491

自分はモビルスーツのデザインはジオン系が好きだったのですが、このガンダムは素晴らしい!
造形の美しさと迫力に圧倒され、いつまで見ていても飽きないほどでした。

最初「ガンダムしゅごいねー!」と一緒に驚いてた息子は、流石に直ぐに飽きましたが(笑)。

[続きを読む......]

夏祭り

2009/07/20 : Diary

盆踊り

土日は息子が通っている幼稚園が所属している自治会の夏祭り。
妻も手伝いに借り出されておりました。

そして息子にねだられてお面を購入。

20090719-195321-01

「ウルトラマン」って言ってたけど、どうみても仮面ライダーキバです。

まぁ本人嬉しそうだったので、細かいことは良しとします。


来年は自分も焼きそばの手伝いとかしてみたいです。

[続きを読む......]

東京タワー

2009/07/20 : Diary

EOS_2009_07_06_1432

我が家のベランダから東京タワーが見えたのでちょっと感激しました。

僕の小規模な失敗

2009/07/15 : Book

現在はモーニング、アクションなどで連載をしている福満しげゆきによる工業高校入学から、結婚するまでの作者の自伝的な作品。

後ろ向きで、鬱屈した考え方を持つ主人公は人生に対する不安に押しつぶされそうにながらも、漫画を描いたり描かなかったり、酒に飲まれて記憶を失ったり、奇妙な友人関係にイライラしたり、恋をしたり・・・とどことなくつげ義春を彷彿とさせる内容ですが、舞台がより現代に近いことから、読んでるこちらにいつの間にか奇妙な親近感が生まれてきます。

ただの鬱日記ではなく、主人公がここぞというときには柔道部を作ったり、気に入った女性(後の妻)に付きまとったりと、妙な行動力を発揮するあたりで読み手の心が揺さぶられます。「おぉ、やるじゃないか、こいつ!」みたいな感じで応援したくなります。

ガロ的な空気の漫画が好きな人には良い作品かと。

ちなみに現在連載中の「僕の小規模な生活」ではその後作者が妻と共に漫画家としてちゃんと軌道に乗り、充実していく様が描かれています。こちらも一緒に読むのがオススメです。

[続きを読む......]

No Return : 2009/08/09@新宿RUIDO K4 [ ORGASM Vol.225 ]

2009/07/14 : Information

No Return復活2発目のライブです!

2009/08/09(日)@新宿RUIDO K4
[ ORGASM Vol.225]


Open 16:50/Start 17:20
Adv ¥2,000-/Door ¥2,500- + 1Drink ¥500-

★浴衣・甚平で来場された方に
 ドリンク1本無料サービス!★

【出演】

--

【イベントのご案内】

このライブイベント【オルガズム】は2004年にスタート、都内を中心に毎月開催しており2008年には4周年を迎えました。
楽曲を中心にバンドを厳選し、開催しているインディーズのライブイベントです。

特徴としましては

  • おつまみ無料(スナック おつまみ各種)
  • 2杯目からのドリンク格安販売(ビール250円カクテルサワー150円ソフトドリンク100円)
  • MCによるバンド紹介やスクリーンを使用してのバンド紹介
など楽しめる要素が満載だと思います。

そしてメインは厳選されたバンドの演奏。
どのバンドも非常にクオリティーが高いと自負しておりますので、是非スタート時間からお越し頂けますようお願い致します。
*下記サイトにて出演バンドの試聴が可能です。是非一度覗いてみて下さい。
http://orgasm-records.com

主催側も、心ばかりのおもてなしが出来るよう必死にやらせて頂きます。
皆様のご来場 心よりお待ちしております。

IndiesLiveEvent ORGASM主催 CHAOS有留裕志

サンダル

2009/07/14 : Diary

サンダル自分で履けるよ!

いつの間にか息子がサンダルの紐とかちゃんと自分で通せるようになってました。

親の意識してないうちに成長してるんですね。
ちょっと感動しました。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人 はじめました

2009/07/13 : Diary Game
5%OFF(約200円引き)で→ 5,639円
www.amazon.co.jp
星空の守り人の通販をもっとみる


楽天ブックスで予約してたので土曜に届いたのですが、土曜は息子の幼稚園の納涼祭の手伝い&祭り後お父さんと先生で打ち上げのためプレイできず。

ちなみに打ち上げでは「いかに子供にガンダムを教え込むか」という話題で盛り上がりましたw

---

そしてようやく昨日の昼に息子が昼寝したときからプレイ開始。
その後息子が寝た後、そして本日の通勤時でようやく仲間を登録できるところまで進みました。

最初のパーティは
・旅芸人
・武闘家
・僧侶
・魔法使い

という編成で。

システムはPS2のドラゴンクエストVIIIとDSのドラゴンクエストモンスターズジョーカーを上手くいいとこ取りした感じで、なかなか快適。

クリアまでは、ネタバレ情報がありそうなWebサイトには近づかないでおきますw

[続きを読む......]

Ayuzak

2009/07/09 : Diary

実はこないだの「大人幼稚園2」で新兵器を手に入れました!

まずはこちらのPVをご覧下さい。

BOMB FACTORY - Viper


先日「大人幼稚園2」に出てくれたBomb Factory兄貴のPVです。
この曲のAメロでギターのカズヤさんが使ってるスライドバーっぽいもの、これが「Ayuzak」。
(0:44くらいで手元のアップが映ります)


なんとこれ、親指に装着している間は普通にギターを弾け、必要なときだけスライド奏法ができるという優れもの。


で、こないだの大人幼稚園のときに楽屋でこれ使ってギター弾いてるカズヤさんに
「何すかそれ!」
と食いつき、その便利さ、斬新さにビビったボンタン一同。

なんでも上記の「Viper」を作曲中に思いつき、自分で作ったらしいです!

「ヤベー欲しい!」
「マジ欲しいっす!!」

と色めきたったところ、
「ちょっと待ってて」
と何やら機材箱を漁り始めたカズヤさん。


なんと、


ボンタン弦楽器隊、なんと開発途中のプロトタイプを頂いちゃいました!!


そして早速練習してライブで使いました!!
(ラストのNakayubi DISCOで俺とアッキーそれぞれ使ってました)


いやー、これ凄いね。
普通に弾いてても邪魔にならないし、スムーズにスライド奏法にチェンジできる。

先月発売のYoung Guitar7月号でも、実際にKazuyaさんが演奏してるDVDがついてます。
バックナンバーをチェック!!


詳細はこちらから。

AYUZAK スライドバー アユザック - 超強力な次世代ボトルネック奏法

スライドバー AYUZAK 弥和商会


ボンタンでは使い道見つけたけど、No Returnとマリカンでも何かの曲で使えたらいいなー。


ちなみにこのスライドバー、「Ayuzak」っていうのですが、これまたカズヤさんらしいといえばらしいネーミングw


「Ayuzak」を反対から読むと・・・

[続きを読む......]

Bong Tongue City 動画

2009/07/06 : Diary Live

うちのPCが低スペックなのもあって、今までなんか動画編集とか億劫で手を出してなかったのですが、ようやく比較的簡単に動画編集できるフリーソフトを見つけたので、まず手始めに先日のボンタンライブをアップしてみました。


Bong Tongue City "Bong Tongue Life" Live


ちなみにライブ動画は、ライブハウスで録画してもらったDVDからDVD2WMVでリッピングして、AsfFE 簡単!動画編集AsfBinでWMVを切り取ってます。
何か他にオススメのやり方あったら教えてください。

ALL /  1 /  2 

2009年6月 « 2009年7月 » 2009年8月