TOP » Blog » Web

« 榎本俊二のカリスマ育児 | Monthly List | ウェブはバカと暇人のもの »

twtr2srcでTwitterをバックアップ

2009/08/17 : Web

先日この記事を読んでショックを受けました。

Twitterでは、アカウントあたり3200の"つぶやき"しかできない仕組みになっているので、他のサービスよりもバックアップの必要性は高い。

えぇぇ、そうなの?
この記事を書いてる時点で自分のつぶやきは7,233だったので、つまり半分以上はもう失われたつぶやきになっているらしい。

んー、大したこと書いてないけど書いたものが消えていくってのはちょっと生理的に抵抗が。(mixiエコーもそういう観点で積極的につかってなかったです)。

といっても定期的に「バックアップの作業」をやるのは手間なので、自動的にバックアップされる仕組みを模索することに。

まず目に留まったのは、8/16からサービス開始したこちら。

しかしアクセスが集中して新規登録できないという問題が!
あとどうせなら過去ログが閲覧しやすいフォーマットがいいなー、と考えてたらこんなサービスを発見。

自分のつぶやきをテキスト、HTML、はてな記法それぞれで出力してくれるだけじゃなくて、メール投稿できるBlogには1日1回、その日のつぶやきをまとめて投稿してくれるというオプションつき。

アカウントはあったものの使い道がなかったはてなダイアリーの出番がついに!というわけで早速設定。

で、昨日のつぶやきが今朝チェックしたらまとめてちゃんと投稿されてました。

これは便利!

こういうサービスに出会うたび、このような利便性を提供してくれる開発者の方々に感謝です。

 

Bookmark and Share

Update 2014/07/28

トラックバック

トラックバックURL:


sakura