TOP » Blog » IT

« 実写版 忍たま乱太郎 | Monthly List | はじめての歯抜け、そして3泊4日のお泊り »

Google Calendar Syncで同期できないときの対処

2011/08/19 : IT Mobile

GoogleCalender.png

会社のOutlookのスケジュールが外出先や自宅でもGoogleカレンダー上でプライベートの予定と並べて確認できるように、Google Calendar Syncを使用しています。

しかし最近、いくつかのスケジュールが同期されないという現象が頻発していたので、いろいろ調べてみたら、Googleカレンダーのフォーラムでこんなトピックを発見。

どうも同期されてない予定は、メッセージクラスというOutlookアイテムのプロパティが異なっているもののようです。

このメッセージクラスを一括で変換するツールが、Microsoftから提供されていました。

上記のサポートページからダウンロードできる「Omsgclas.exe」を実行すると「Omsgclas.doc」というWordファイルが展開されるので、Word文書を開き、以下の手順でマクロを実行することですべての予定のメッセージクラスが一括変換できます。

  1. Item Type 「Appointment」を選択
  2. Analyze Items」をクリックして予定表のアイテムを解析
  3. 解析が終わったら「Process Items」をクリックしてすべてのアイテムを「IPM.Appointment」に変更

事前にWordのセキュリティ設定でマクロが実行できるように設定しておく必要があります。


ちなみにこれでも解決しない場合は以下のシェアウェアでも対応可能らしいです。
(こちらは試していません。)


Bookmark and Share

Update 2014/03/20

トラックバック

トラックバックURL:

» 2012年もほぼ日手帳 from Onion Kills Zombies: Blog

ほぼ日手帳公式ガイドブック2012 どの日も、どの日も、大切な日。posted with amazlet at 11.09.26マガジンハウス Amazo...
2011/09/26 16:37:21


sakura