TOP » Blog » Mobile

« バディウォーク Vol.2 中止のお知らせ | Monthly List | KISS Monster Tour 2013 @日本武道館 »

Kindle Paperwhite (2013バージョン)

2013/11/09 : Book Mobile

Kindleアプリの日本展開という記事にも書いた通り、AmazonのKindleストアで電子書籍を購入し、iOS/Android端末のKindleアプリを活用していましたが、「電子読書」をさらに快適にしてくれそうな、Kindle Paperwhite端末がずっと気になっていました。

その後、先月Paperwhiteのニューモデルが発売されることになったので、ついに購入してしまいました。
しかも予約注文して発売日にゲット。
普段は「新製品に踊らされない」ようにしていたのですが、これはもう物欲がまんまと勝ってしまった感が(笑)。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング: 1


詳しい機能とかは上記Amazonのページが分かりやすいと思うので、ファーストインプレッションと、その後使った感想などを書きたいと思います。

---

発売日当日の夜、受け取り。
本当は午前中に届いていたのですが、仕事だったのでマンションンの宅配ポストから引っ張り出したのは夜。

外箱はこんな感じ。
柿色のKindle純正レザーカバーも同時に購入しました。

Kindle paperwhite 2013来ました。


開封したところ。
電源入っていないのに、画面にe-inkで電源の入れ方が表示されています。
本当に紙みたいな質感!これで電源が入ってない状態というのは事前知識で知ってましたが、目の当たりにすると改めて感動します。

開封。電源入ってないのに、画面にe inkで電源の入れ方が表示されてる。

そして電源ON!

Wi-Fi設定、アカウント設定、ライブラリ同期など一通りやってみました。
設定は他端末でKindleアプリ&ライブラリを使っていたこともあり、とても簡単。

多分Kindle初体験の人でも、Amazonアカウントがあれば簡単に設定できると思います。

アカウント設定、ライブラリ同期など一通りやってみたところ。 頭良さそうに見せるためにドラッカーを表示w


写真の撮り方が悪くてちょっとブレてますが、漫画や細かい字も問題なく読める解像度。
店頭で試した前モデルよりも読みやすくなっており、正直漫画は無理かなー、と思っていたのすが全然問題なし。

紙のようで紙じゃない、不思議な感じ。読書が楽しくなりそう。

---

というわけで10/22の発売日に入手し、今日までほぼ毎日使っていた感想を。


重量

軽い!カバーなしだと文庫本と同じ感覚で持てます。
純正レザーカバー付けるとちょっと重くなりますが、それでもiPad miniと同じくらい。

約1時間の通勤時間中、ずっと持っていても疲れません。


バッテリー

「最長8週間」と書いてありますが、ガンガンつかってると2週間くらいで充電したくなってきます。
しかしこういう電子端末で2週間充電なし、というのは画期的!
毎日バッグに入れっぱなしでも安心というのは、文庫本のように扱えるのに良いですね。


使い勝手

通勤時や就寝前に布団の中で使うのですが、片手で楽々持てるし、それにページ送りも片手で持ったままその親指でタップ/フリックすればページ送りができるので、満員電車などでは紙の本よりも扱いやすいかもしれません。

あと子連れでの移動中、抱っこしている子供がそのまま眠ったりしても片手で読書できるのは感激しました。これは紙の本には出来ない芸当ですね。

あとアプリとは違い、端末からシームレスに書籍が購入できるのは、便利でありながらもついつい購入してしまうので危険です(笑)。
といいつつ、日替わりセールを毎日チェックしてしまうこの性分...。


読みやすさ

e-inkは確かにiPadなどの液晶画面のタブレット端末に比べ、眼への負担が少ない気がします。
ライトがフロントライトというのもあるかもしれません。
液晶みたいに画面の反射もないのも良いです。

画面のリフレッシュ速度も前モデルに比べて早いので、漫画も読みやすいです。


品揃え

電子書籍の品揃えですが、流石のAmazon!と言いたいところですが、読みたいと思った本の全てがまだ電子化されているわけではありません。
とはいえ現状でもかなりものなので、大きな不満はありません。
さらなる充実を期待します。


今後の希望点

米国のKindleでは新聞配信があると聞いたことがありますが、日本は未対応。
Cablireなどを使えばいくつかのニュースサイトのRSSや、新聞データを電子書籍フォーマットにしてKindleに送信することができます。

ただ当たり前ながらKindleで購入した書籍と、Kindleライブラリに入れたファイルしか読めないです。
結構自分は図書館を利用するので、図書館で借りた本もなんとかKindle端末で読める仕組みがあったら全部この1端末で済むのでとても便利なのに!と思います。

---

ということで今のところ大満足。
全ての書籍をこれで読みたいくらいです。


先日旅行に行った時も移動中や待ち時間など大活躍でした。

コインランドリーでの洗濯待ち。家族寝てしまったので、ビール片手にプールサイドでKindleで半沢直樹原作本など。

Bookmark and Share

Update 2014/03/20

トラックバック

トラックバックURL:

» 2017年もよろしくお願いします! from Onion Kills Zombies: Blog

昨年もお世話になりました! 写真は年賀状に使用した、昨年8月に富士サファリパークでライオンの赤ちゃんと一緒に撮った写真。 というわけで恒例の昨年の振り返り...
2017/01/05 00:30:23

» Fire タブレット 8G from Onion Kills Zombies: Blog

これまで電子書籍読むのにはKindle paperwhiteを愛用してきてました。 小説や文字だけのビジネス書などを読むには良いのですが、カラーページ/写...
2016/08/04 11:35:48

» Amazon Fire Stick TV from Onion Kills Zombies: Blog

9月末からAmazonプライムビデオというAmazonの動画サービスが開始! 日々プライム会員としてAmazonサービスを活用させていただいているので、ど...
2015/11/04 16:34:27

» Kindle Voyageが気になる from Onion Kills Zombies: Blog

Kindle Paperwhite (2013バージョン)を購入してから約11ヶ月。 日替わりセール、月替わりセール、無料本など、お買い得で面白そうな本を...
2014/09/27 01:07:23

» バッグインバッグ Bizrack from Onion Kills Zombies: Blog

最近のモバイル機器の普及により、モノが小さくなって便利になってきたのに何故か運ぶものが増えている、という不思議。 自分のカバンの中を見てみると、通勤時やち...
2014/03/20 22:41:41


sakura