TOP » Blog » Book

« 娘、三歳になりました | Monthly List | M.O.D.S. Vol.2 ありがとうございました! »

人生って、大人になってからがやたら長い

2014/03/06 : Book

SE現役だった時代から愛読していたきたみりゅうじさんの新刊が出てました。

人生って、大人になってからがやたら長い (単行本)
きたみ りゅうじ
幻冬舎
売り上げランキング: 17,223
大人になってからの人生って、実は結構イベントが多い。結婚したり、子どもが生まれたり、家族のために生命保険に入ったり、マイホームを購入したり。一方で、仕事に行き詰まったり、体力の衰えを痛感したり、親の老後に備えてみたり。大変なことばかりだけど、そのぶん、大人だからこそ味わえる充実と感慨がある――。果てしなく長いように思える「大人になってからの人生」の苦労と喜びを、時にユーモラスに、時にセンチメンタルに描くコミックエッセイ。

きたみりゅうじ『人生って、大人になってからがやたら長い』特設サイト|Webマガジン幻冬舎

以前座談会にも参加させていただいたきたみさん。IT業界の現場にいる人なら誰もが経験したことのあるような「あるある」な内容を緩い絵でありながらも的確に表現してくれるのがツボなんですよね。

本作も「大人」になることってなんだろうと、自分の人生を振り返りながら読むことで、何か「よし、明日から頑張ろう!」という活力が湧いてくるような内容です。

人間だからずーっと頑張ることは出来ない。
だけどやっぱり背負うものが大きくなればなる程、頑張ることが「義務」になってくる。
しかし全てを投げたしたくなるときもある...。

結婚、出産、転職など、人生のイベントが重なるほど人生は複雑になっていくし、考えることも増えていきます。

だけどそんな中で自分はどうしたいのか?
そんなことを考え、少しずつ自分の生活を修正していくことで今後の人生はもっと良くなっていくのかなー、と思いました。


仕事も父親も頑張ろう!と改めて思わせてくれた一冊。
もう大人になっている人も、これから大人になる人にもお勧めです。

尚、本書をはじめ、既刊も電子書籍版が発売されてます。
IT業界に関わる人なら「あるある」だけではなく、失敗談としてのケーススタディにも実用的な内容なので、

Bookmark and Share

Update 2014/03/19

トラックバック

トラックバックURL:


sakura