TOP » Information

« [ 道場破り Vol.12 ] ありがとうございました! | Monthly List | 上野動物園 »

2016/04/02 : 映画「みんなの学校」上映会&講演会

2016/02/14 : Information DownSyndrome

アクセプションズ女子カラダ元気塾のコラボ企画!

20160402ーminna-movie

今回は自分が中心となって色々企画させていただきました!
映画も講演会も一人でも多くの人に聞いてもらいたいので、是非是非お越しください!!

---

映画「みんなの学校」はインクルーシブ教育を目指した大空小学校のドキュメンタリー。
当日は大空小学校の元校長先生の木村泰子さんをお迎えし、お話をいただきます。

【映画の内容】
大空小学校がめざすのは、「不登校ゼロ」。ここでは、特別支援教育の対象となる発達障害がある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みんな同じ教室で学びます。ふつうの公立小学校ですが、開校から6年間、児童と教職員だけでなく、保護者や地域の人もいっしょになって、誰もが通い続けることができる学校を作りあげてきました。

【スケジュール】
2016年4月2日(土)
※会場はアクセプションズのM.O.D.S.でお馴染みの大手町・パソナホールです。

<第一回>(お子さん同伴優先タイム)
9:30 開場
10:00-11:50 上映(オープニング+上映106分)
11:50-12:00 休憩
12:00-13:00 講演会

<第二回>
13:30 開場
14:00-15:50 上映(オープニング+上映106分)
15:50-16:00 休憩
16:00-17:00 講演会

【料金】
一般(13歳以上) 2,000円
小児(6から12歳まで) 1,000円
幼児(5歳以下) 無料
※講演会のみの参加も可能ですが同一料金になります。

お申し込みはこちらから!
http://mg2016.peatix.com/

【劇場予告編】

【特別講演講師】
木村泰子さん
大阪市立大空小学校初代校長。大阪市出身。武庫川学院女子教育学部短期大学保健体育学科(現武庫川女子大学短期大学部健康・スポーツ学科)卒業。
「みんながつくる みんなの学校」を合い言葉に、すべての子どもを多方面から見つめ、全教職員のチーム力で「すべての子どもの学習権を保障する学校をつくる」ことに情熱を注ぐ。学校を外に開き、教職員と子どもとともに地域の人々の協力を経て学校運営にあたるほか、特別な支援を必要とされる子どもも同じ教室でともに学び、育ち合う教育を具現化した。
2015年春、45年間の教職歴をもって退職。現在は全国各地で講演活動、取材対応などで多忙な日々。
2015年9月16日、学び合いと育ち合いを見届けた3290日の軌跡がつづられた本『「みんなの学校」が教えてくれたこと』を刊行。

映画『みんなの学校』公式サイト
http://minna-movie.com/

【主催団体】
NPO法人アクセプションズ
ダウン症の一般の理解と普及を目的とした活動を多角的に推進するため、ダウン症がある子を持つ親が集まり2012年3月設立。
世界的なチャリティウォーキングイベントである「バディウォーク」や、音楽イベント「M.O.D.S.」、勉強会「Down's Innovation」などを開催。
東京で開催する「バディウォーク」は毎年300人~400人が参加し、2015年度には地方団体(仙台、名古屋、京都、横浜)への協賛も行い、日本中にその輪を広げつつある。

NPO法人女子カラダ元気塾
一筋縄ではいかない「妊娠・出産・育児」に取り組む女性を応援するために、同じ悩みを抱える当事者が集まり、2014年に発足されたNPO団体。特に、「妊活の入口・出口に悩む女性」や「病児や発達に課題のある子供を抱える母親」を応援。
定期的な活動としては、病気治療のためにファミリーハウスへ滞在する家族へ夕食を作る「ミールプログラム」を毎月開催している。

Bookmark and Share

Update 2016/02/14

トラックバック

トラックバックURL:

» 「みんなの学校」上映会&講演会 ありがとうございました! from Onion Kills Zombies: Blog

NPO法人アクセプションズ主催での 映画「みんなの学校」上映会&講演会、無事に終了しました。 ありがとうございました! こういうタイプの企画ははじめてだっ...
2016/09/26 13:03:03


sakura