TOP » Blog » Mobile

« 予約受付中:【道場破り】コンピレーションアルバム 2016/1/18 発売 | Monthly List | Malignant Co.@池袋MANHOLE ありがとうございました! »

MVNO : BIGLOBE SIMに乗り換えました

2016/12/16 : Mobile

2002年頃にDDIポケットからWillcom、そしてY!mobileを使い続けていましたが、Nexus 6pを手に入れてキャリアの縛りもなくなったので、月々の通信費削減のためにMVNO(格安SIM)への移行を検討してきました。

で、結局決めたのがBIGLOBE SIM

決め手としては以下の通り。


  • 「ライトSプラン(6GB)」が半年間割引のキャンペーン

  • 「通話パック60」「3分かけ放題」などの音声通話プランもあり

  • 「BIGLOBEでんわ」で国内通話半額

  • 色々なレビューサイトでの評判もまぁまぁ

  • サポートアプリもある程度提供されている

  • BIGLOBE Wi-Fiが使える(Y!mobile時代にソフトバンクのアクセスポイントが重宝していた)

というわけで11月中旬に変更し、1ヶ月くらい使った感想を簡単に。
ちないにWebサイト経由で申し込むより、SIMカード申し込みキットをAmazonで購入したほうが手数料などお得だったので、キット購入を選びました。

メールアドレス変更

これについては、Nexus 6P入手時から、Y!Mobileのメールアドレスから徐々にGmailでも使えるメールアドレスに切り替えていったので、問題ありませんでした。
移行期間を5月から10月までたっぷりおいておいたので、その間にメールでのやりとりのある人やY!Mobileのアドレスを登録してあったサービスは全部切り替えられました。

バンド関連の事務連絡も最近は殆どLINEやFaccebookになってきたので、その辺りは特に困りませんでした。

データ通信量

乗り換えの一番のきっかけはこれ。
Y!Mobile時代は1GBの契約だったので、バンド関連のやりとりで音楽とか画像のデータやりとりするときに、これまではいちいちWi-Fi接続できる環境にならないとできませんでした。
しかし一気にたっぷり6GB!外出先でも色々データのやりとりが気軽に出来てストレス減りました。スマートフォンって「モバイル」っていうくらいだから、こういう使い方しないとなー、と今更ながら思った次第(笑)。
テザリングしても余裕なので、NPOやバンド関連のデータのやりとり、打ち合わせもスムーズに。

通信速度

MVNOは特定の時間帯(通勤時間、昼休み)は回線が混雑して通信速度が落ちる、というのは有名な話。
その中でも色々な記事や書き込みをみる限り、BIGLOBEは割とマシな部類だと思っていましたが、実際蓋をあけると、テキスト情報は問題なし。大きな画像やファイル、動画を開かない限りは特に支障ありませんでした。

---

というわけで概ね満足な結果となりました。

音声SIMの最低利用期間も主要キャリアが2年なのに対し、1年しか縛りが無いので、主要キャリアより乗り換えが気軽なのも良いところ。
もちろん値段が安いメリットだけではなく、主要キャリアのような手厚いサポートや店頭対応がないことや上記の通信速度というデメリットもあるので、その辺りに納得できる人であれば、良い選択になるかと思います。

BIGLOBE以外も各社いろいろなサービスがあるので、一回比較検討してみるのも良いかもしれません。

各社のWebサイトから申し込むやり方と、Amazonなどで以下のようなSIMカードを購入する方法があるので、どちらがやりやすいか/お得かなども検討してみるのをお勧めします。

Bookmark and Share

Update 2016/12/17

トラックバック

トラックバックURL:


sakura