TOP » Blog » Diary

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 

2012年もほぼ日手帳

2011/09/26 : Diary

2011-09-26 20.33.49.jpg

昨年今年と「ほぼ日手帳」を愛用してきました。

1日1ページというスタイルなので、1日ごとの計画が立てやすい上、ちょっとした日記代わりにその日のことをメモできるので、後からパラパラと読み返すのも楽しいです。
というわけで2012年もほぼ日手帳を使おうと、先日LOFTに行く機会があったので2012年版を購入してきました。

カバーは一昨年購入したダークブルーを今年も使い続けようと思ったのですが、LOFT店頭で目にしたドット012がWebサイトの写真よりもいい感じだったので、思わず購入。

楽天などでもほぼ日手帳に合わせたサードパーティー製カバーがいろいろあるので、そっちも気になってましたが、現物を見た勢いも手伝った結果です。

カバーオンカバーも1年使っていると汚れたりキズがついたりしているので、同時に購入。

革カバーにも惹かれたのですが、値段とクオリティのバランスがどうかな、というのと、カバーオンカバーに年賀状用画像を印刷したものを挟んだりしているので、その方法が使えなくなるのは寂しいなー、ということで今回も従来通りのナイロン+カバーオンカバーという組み合わせで。


尚、予定はGoogle Calendar Syncを活用してGoogle Calenderで一括管理していますが、やっぱりいろいろ考えるのは紙の手帳に書き込みながらの方が考えがまとまるので、Google Calenderとほぼ日手帳の二元管理となっています。
非効率なように思えますが、それぞれがお互いのバックアップも兼ねています。
どちらかに記載/入力した予定をもう一方に転記/入力する、という作業が必ず発生するため、予定の存在を自分に印象付けることができる、という利点もあります。


来年はバンド活動をちゃんと再開させようと思っているうえ、息子が小学校になったり、娘も相変わらず通院や療育などいろいろやることがありそうなので、引き続き手帳を活用して生活を充実させていきたいと思います。

[続きを読む......]

初めての胃カメラ

2011/09/22 : Diary

7月にあった会社の健康診断で胃潰瘍の疑いあり、ということで初めて上部消化管内視鏡検査、通称胃カメラやってきました。


いやー、ドキドキしました。

前日はアルコール禁止、21時以降は固形物禁止
まぁこれは大丈夫だったのですが、それでも普通の健康診断よりも緊張します。


予約の時間の10分前に到着。受付後、まずは先生の問診。

先生「痛みとかむかつきとかそういう自覚症状ないですか?」
O.K.Z.「はい、特には」
先生「悪性の場合は自覚症状ないことも多いので、ちゃんと検査しないとですねー」

といきなり脅かされました。
この時点でドキドキが最高潮に。

[続きを読む......]

生後6ヶ月

2011/08/28 : Diary DownSyndrome

娘が昨日(8月27日)で生後6ヶ月を迎えました。


ちなみにそろそろ首座りそうですが、まだ完全に座るまでにはあと少し。
普通の子は3~4ヶ月で首座りますが、ダウン症の子は平均6~7ヶ月くらいかかるとのこと。


普通の子に少しでも追いつけるように療育として赤ちゃん体操などもしていましたが、手術やら入院やらで体力も筋力も一旦落ちてしまったので、なんだかんだで平均値になりそうな予感。
まぁこのあたりは焦らずのんびり取り組まないと、ですね。


しかし今日はうつ伏せにしてたら2分間くらい首を持ち上げ続けられるようになってきました。

「凄いねー!!」
と誉めてあげると嬉しそうな顔。

最近はパパママが近づくと、嬉しそうに笑顔で足をバタバタするのがかわいくてたまりません。

---

表情も豊かになってきました。

「あるある探検隊!あるある探検隊!あるある探検隊!はい、オッパッピー!」
というミックスギャグを言いながら抱っこしてあげると大爆笑。
言葉のリズムがツボらしいです。

EOS_2011_08_08_8009

最近は抱っこのときに音楽にあわせて揺らしてあげるのもお気に入りです。


娘と遊ぶのが楽しくて、会社に行きたくなくなるのが困りもの。

職場見学

2011/08/26 : Diary

会社のファミリーイベントに今年も参加。
去年に引き続き、職場見学に。

職場見学!

社長室探検もでき、外国人社長に英語で挨拶、というミッションも無事完遂。


そしてその後は東北復興支援チャリティーパーティーに参加。


子ども達はゲストのMAYA MAXXさんの指導のもと、チャリティーペイントに挑戦。

みんなでチャリティーペイント

手も足もまんまと絵の具だらけに。

パーティ会場前のトイレに、絵の具だらけの子ども達が行列を作る、という異様な光景になりました(笑)。

はじめての歯抜け、そして3泊4日のお泊り

2011/08/22 : Diary

先週、息子の乳歯が初めて抜けました。

息子、はじめて歯が抜けた!

永久歯が頭をみせています。
ちゃんと歯磨きしないとねー。

---

さて、今年の2月にママ&パパと離れてはじめてのお泊りを完遂した息子。

その後も娘の入院時に妻が付き添っていた時など、我が家から電車で20分くらいの義実家に一人で泊まるのは既に「日常」になってきていました。

そして迎えた今年の夏休み。
毎年夏休みと年末年始休暇には自分の実家(厚木)と妻の祖母宅(静岡)に行くのですが、今年は娘が退院後そんなに時間が経っておらず安静を要するため、大事をとって自分の実家にのみ行くことにし、静岡は見送り。

しかし息子は
「静岡のおばあちゃんちいきたいなー」
「おみせいきたいなー(おばあちゃんちは駄菓子屋!)」
「海いきたいなー(静波海岸の近く)」
と残念がってました。

そこで義両親が「じいじとばあばと一緒に行こう!」と連れて行ってくれることに。

ママ&パパと離れて3泊4日のお泊り!
甘えん坊の5歳児にとってはなかなかのビッグイベントです。

[続きを読む......]

宮ヶ瀬ダム

2011/08/10 : Diary Photo

picplz_upload

宮ヶ瀬ダムの観光放流を観て来ました!

宮ヶ瀬湖一帯にはいろいろな施設もあり、のんびり楽しめる環境があったのですが、諸事情で時間がなかったため、午前中の観光放流だけ観る、という強行スケジュールでした。
たった4分間の放流でしたが、流石の迫力に圧倒されました。


以下、放流の写真を中心に紹介します。

[続きを読む......]

セミ撮り

2011/08/09 : Diary Photo

先週土曜から実家に来ており、息子と同じく実家に来ている甥っ子がセミ捕りに行きたい!というので付き添いついでに久々にカメラ持ってセミ写真を撮りに。

iPadにpicplzをインストールしてみたら、デジ一眼レフで撮影した写真をApple iPad Camera Connection KitでiPadに取り込み、そのままpicplzアプリでFlickrにアップロードできるので便利です。

iPadからFlickrにアップできるものは有料アプリでいくつかあるのですが、無料で出来るのは嬉しいです。


以下、セミの写真を中心にご紹介。

[続きを読む......]

「宇宙の迷路」 刊行記念イベント

2011/08/03 : Diary Book
宇宙の迷路
宇宙の迷路
posted with amazlet at 11.08.02
香川 元太郎
PHP研究所

ベストセラー「遊んで学べる」迷路シリーズの第8弾!
精緻に描かれた宇宙の世界には、さまざまな迷路やかくし絵が仕掛けられている。そうした迷路やかくし絵に挑戦しながら、「宇宙基地」から「謎の惑星」までを宇宙旅行する。ゴールに到達するためには「魔法の石」を10個みつけなければならない、という設定だ。
具体的には、「宇宙基地」「春と夏の星座」「宇宙ステーション」「月の世界」「太陽系」「もえる太陽」「火星探検」「土星のリング」「星の一生」「はるかな銀河」「謎の惑星」の12場面がある。
「春と夏の星座」「秋と冬の星座」には、日本などでみられる星座が精緻に描かれているので、遊び感覚で覚えられる。また、若田光一さんや古川聡さん、山崎直子さんなど、時代の寵児である宇宙飛行士たちが似顔絵で登場している点も見逃せない。
迷路と謎解きの旅に、さあスタート!

息子も親も一緒になって楽しんでいる迷路シリーズの新刊発売記念イベント夏休み特別企画『宇宙の迷路』刊行記念 香川元太郎さんと『宇宙の迷路』で遊び、宇宙について学ぼう!に参加してきました。

作者である香川元太郎さん、その監修をされたという国立天文台縣秀彦准教授、そしてJAXAの的川泰宣名誉教授が出演されるというイベントです。

PHP研究所にお勤めの知人の紹介で参加できることになりました。

[続きを読む......]

無印良品のペーパークラフト

2011/07/25 : Diary Photo

妻が買ってきて作ってたんですが、なかなかのクオリティに驚きました。
カラーボックスの中に並べてみたらいい感じに。

EOS_2011_07_25_7978

----

と、これだけじゃ話題が寂しいので、我が家からの夜景でも乗せておきます。
新宿方面がバッチリ。

EOS_2011_07_07_7964


あとこれはついさっき、風呂上りでご機嫌な娘。

EOS_2011_07_25_7980

娘、退院しました

2011/07/22 : Diary DownSyndrome

6/14に入院した娘ですが、6/20の心室中核欠損の外科手術を経て、昨日(7/21)に無事退院しました。

なんだかんだで一ヶ月以上入院していたわけですが、なんとか無事に手術を乗り切れてよかったです。

---

心室中隔欠損による肺高血圧の方は継続治療中で、まだ毎日薬を飲んでいます。
薬は粉薬を甘いシロップに溶かしてあげるのですが、それでもなんだかイヤなようで、隙あらば口に入れた薬を出そうとするので、薬の時間はいつも緊張感が漂います(笑)。


今後のことですが、開胸手術をしたことや、手術時に人工心肺を使用したことで赤血球が機械の中を通ったために痛んでるため、しばらくは貧血になり易かったり感染症にかかりやすくなるとのこと。そのため、退院後も2週間は安静に、そして四ヶ月くらいはなるべく人ごみは避けるようにとの注意を受けました。

もともとダウン症ということで感染症のリスクは健常児より高いのですが、術後の影響で免疫力がさらに低下しているみたいです。

そして痛んだ赤血球を新しい赤血球に身体の中で作り変えていくためにだいたい四ヶ月くらいかかるとのこと。
小さな身体で頑張ってるんだなー、と思いました。


今後も定期的に外来受診、エコー検査などを行い、半年後には心臓カテーテル検査のためにまた入院する予定。

まだまだ大変ですが、また家族みんなで頑張っていきたいと思います。

---

しかし四ヶ月って長いなー!
ずっと家にいても息子が飽きてしまうので、人ごみを避けてお出かけできるような夏休みの予定をなんとか工夫しないと。

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 

rakuten