TOP » Blog » Diary

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 

宮ヶ瀬ダム

2011/08/10 : Diary Photo

picplz_upload

宮ヶ瀬ダムの観光放流を観て来ました!

宮ヶ瀬湖一帯にはいろいろな施設もあり、のんびり楽しめる環境があったのですが、諸事情で時間がなかったため、午前中の観光放流だけ観る、という強行スケジュールでした。
たった4分間の放流でしたが、流石の迫力に圧倒されました。


以下、放流の写真を中心に紹介します。

[続きを読む......]

セミ撮り

2011/08/09 : Diary Photo

先週土曜から実家に来ており、息子と同じく実家に来ている甥っ子がセミ捕りに行きたい!というので付き添いついでに久々にカメラ持ってセミ写真を撮りに。

iPadにpicplzをインストールしてみたら、デジ一眼レフで撮影した写真をApple iPad Camera Connection KitでiPadに取り込み、そのままpicplzアプリでFlickrにアップロードできるので便利です。

iPadからFlickrにアップできるものは有料アプリでいくつかあるのですが、無料で出来るのは嬉しいです。


以下、セミの写真を中心にご紹介。

[続きを読む......]

「宇宙の迷路」 刊行記念イベント

2011/08/03 : Diary Book
宇宙の迷路
宇宙の迷路
posted with amazlet at 11.08.02
香川 元太郎
PHP研究所

ベストセラー「遊んで学べる」迷路シリーズの第8弾!
精緻に描かれた宇宙の世界には、さまざまな迷路やかくし絵が仕掛けられている。そうした迷路やかくし絵に挑戦しながら、「宇宙基地」から「謎の惑星」までを宇宙旅行する。ゴールに到達するためには「魔法の石」を10個みつけなければならない、という設定だ。
具体的には、「宇宙基地」「春と夏の星座」「宇宙ステーション」「月の世界」「太陽系」「もえる太陽」「火星探検」「土星のリング」「星の一生」「はるかな銀河」「謎の惑星」の12場面がある。
「春と夏の星座」「秋と冬の星座」には、日本などでみられる星座が精緻に描かれているので、遊び感覚で覚えられる。また、若田光一さんや古川聡さん、山崎直子さんなど、時代の寵児である宇宙飛行士たちが似顔絵で登場している点も見逃せない。
迷路と謎解きの旅に、さあスタート!

息子も親も一緒になって楽しんでいる迷路シリーズの新刊発売記念イベント夏休み特別企画『宇宙の迷路』刊行記念 香川元太郎さんと『宇宙の迷路』で遊び、宇宙について学ぼう!に参加してきました。

作者である香川元太郎さん、その監修をされたという国立天文台縣秀彦准教授、そしてJAXAの的川泰宣名誉教授が出演されるというイベントです。

PHP研究所にお勤めの知人の紹介で参加できることになりました。

[続きを読む......]

無印良品のペーパークラフト

2011/07/25 : Diary Photo

妻が買ってきて作ってたんですが、なかなかのクオリティに驚きました。
カラーボックスの中に並べてみたらいい感じに。

EOS_2011_07_25_7978

----

と、これだけじゃ話題が寂しいので、我が家からの夜景でも乗せておきます。
新宿方面がバッチリ。

EOS_2011_07_07_7964


あとこれはついさっき、風呂上りでご機嫌な娘。

EOS_2011_07_25_7980

娘、退院しました

2011/07/22 : Diary DownSyndrome

6/14に入院した娘ですが、6/20の心室中核欠損の外科手術を経て、昨日(7/21)に無事退院しました。

なんだかんだで一ヶ月以上入院していたわけですが、なんとか無事に手術を乗り切れてよかったです。

---

心室中隔欠損による肺高血圧の方は継続治療中で、まだ毎日薬を飲んでいます。
薬は粉薬を甘いシロップに溶かしてあげるのですが、それでもなんだかイヤなようで、隙あらば口に入れた薬を出そうとするので、薬の時間はいつも緊張感が漂います(笑)。


今後のことですが、開胸手術をしたことや、手術時に人工心肺を使用したことで赤血球が機械の中を通ったために痛んでるため、しばらくは貧血になり易かったり感染症にかかりやすくなるとのこと。そのため、退院後も2週間は安静に、そして四ヶ月くらいはなるべく人ごみは避けるようにとの注意を受けました。

もともとダウン症ということで感染症のリスクは健常児より高いのですが、術後の影響で免疫力がさらに低下しているみたいです。

そして痛んだ赤血球を新しい赤血球に身体の中で作り変えていくためにだいたい四ヶ月くらいかかるとのこと。
小さな身体で頑張ってるんだなー、と思いました。


今後も定期的に外来受診、エコー検査などを行い、半年後には心臓カテーテル検査のためにまた入院する予定。

まだまだ大変ですが、また家族みんなで頑張っていきたいと思います。

---

しかし四ヶ月って長いなー!
ずっと家にいても息子が飽きてしまうので、人ごみを避けてお出かけできるような夏休みの予定をなんとか工夫しないと。

退院決定!

2011/07/19 : Diary DownSyndrome

娘の退院日が明後日に決定しました!

手術後点滴のみだったので減ってしまった体重も元に戻り、顔もぷくぷくになってきました。

110717-111520.jpg

110717-111618.jpg

あともう少しでようやくまた家族みんなの生活が戻ってきます。

マーブリング

2011/07/19 : Diary

近所の公民館でこどものための科学講座みたいなものをこの夏開催しているのですが、先週土曜はマーブリングがテーマでした。


水を張った容器の上に、水溶性の顔料を水面にちょん、ちょんと乗せていきます。

110716-110613.jpg

そのあと息で吹いたり爪楊枝で引っかいたりして、模様を作り、紙を乗せて1秒も経たないうちに取り出し、新聞紙で挿んで乾かせると完成。


このようにいろいろなパターンが出来ます。
110716-110559.jpg

右下は、鼻の脂を綿棒につけ、それを水面に浮かべたもの。
脂と顔料は溶け合わないので、その部分は白くなっています。


墨汁を使ったり混ぜ方を変えたり、いろいろなパターンが出来ました。


110716-174045.jpg

原理についてまだ年長の息子がどこまで理解したか分かりませんが、とりあえず楽しんだことは楽しんだみたいです。

---

夜は夏祭りへ!

110716-180539.jpg

息子の幼稚園の友達もたくさん来ていて、焼きそば、わたあめ、カキ氷、おもちゃなどめいいっぱい楽しみました。

自分も幼稚園のお父さんたちと、薄いのに凄い酔っ払う、という不思議なウーロンハイ(笑)をガンガン飲んで酔っ払って楽しかったです。


ただ息子が疲れてしまったようで、帰宅後寝るときに吐いてしまったりいろいろ大変でしたが。
うーん、ジュースも飲ませたし、暑いからって冷たいもの飲ませすぎましたかね。

哺乳瓶克服!

2011/07/16 : Diary

遂に哺乳瓶を克服しました!

妻が看護師さんといろいろな哺乳瓶を試した結果、ようやく飲んでくれるようになったそうです。


というわけで鼻に入ってたミルク注入用の管が抜けました。
また、心電図モニタもはずれ、6/20の手術ぶりに身体になにもついてない状態に!

抱っこしてもいろいろなコードや管があちこちにひっかかるの気にしなくてよくなりました。


退院まであと一息!

----

最近は自分の手をじっと見つめていることが多いです。

110715-184740.jpg

何を考えているのでしょうか・・・。

退院カウントダウン

2011/07/14 : Diary DownSyndrome

本日で入院からまる一ヶ月。

予定より長くかかりましたが、昨日先生から来週には退院できそう、とのコメントがあったとのこと。

しかし相変わらず哺乳瓶大嫌いです。
母乳が足りない時はミルク足すのですが、哺乳瓶だと口に入れてもペロペロ舐めるだけで全然飲んでくれないので、結局鼻のチューブから注入するハメに。

妻が夏バテ気味で母乳の出がいまいちなので、哺乳瓶飲んでくれないと退院後困るんだけどなー。
担当の看護師さんと哺乳瓶の乳首をいろいろ取り替えて、どうしたら飲んでくれるか試行錯誤中です。

本人は気楽なもんですが。

110713-182627.jpg

昨日はご機嫌で、抱っこしたら笑ってくれたり、「あー」「うー」と沢山お話ししてくれました。

最近はグーした右手を上げたり下げたりする動作がお気に入りみたいです。

---

ちなみに6人部屋に入っているのですが、ICUから移ってきた初日は3つしかベッド埋まってなかったのが昨日は6つ全部埋まっていてにぎやかな感じでした。

週末雑記

2011/07/11 : Diary

■7/8(金)
3月からプロジェクトマネージャを担当していたプロジェクトが、7/4に第一次リリースを無事終え、その打上げを浅草「ひかり寿司」にて。
昭和の香りのする大衆寿司屋なんですが、食べ物がいちいち絶品。
特にウニがやばかった!
こんなウニ初めて!くらいの勢いで超幸せでした。

でも浅草で酔っ払って終電逃すと大変なので、泥酔する前に帰宅。


■7/9(土)
朝は息子の近所の公民館で開催された科学講座へ。
第一回のテーマは表面張力、ってことで水をカップに溢れるほど入れたところにおはじき沈めても沈まない、とか1円玉浮かべてみる、とか針金でアメンボ作って浮かべてみる、とかそういう実験を。
主催者の段取りが悪かったけど、まぁ楽しめました。

夜は幼稚園の納涼祭。
年少、年中とスタッフやってたのですが、今年は一般父兄として参加。
3年目にしてようやくこういうイベントだったのかー、と把握しましたw

終了後は恒例のお父さん&先生飲み会。
この日は地元なので終電気にせずに1時過ぎまでがっつり飲んで帰宅。


■7/10(日)
娘がついにICUから一般病室に移動。
そして妻の24時間付き添いも再開。
というわけで大荷物で昼過ぎから病院へ。
息子は義父母に預かってもらいました。

娘は術後、自分の力で呼吸するのが難しい状態になっていたので「順調なら3日くらいでICU出られるかも」とか言われてたのが結局3週間もICUにいたわけですが、なんとか無事心臓も肺も回復したので一安心。
これから経過観察し、1-2週間で退院できそう、とのこと。
あと一歩!


夜はMalignant Co.スタジオ。
新曲にそろほまつがまた酷い歌詞を付けて来てくれました。
新メンバー3名もいい感じ!
はやくライブやりたいです。

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 

rakuten