TOP » Blog » IT

ALL /  1 /  2 

Dell ディスプレイ モニター SE2416H 23.8インチ

2017/05/18 : IT

会社のオフィスがフリーアドレス化し、在宅勤務をより強く推奨するようになってきました。
これまでも約6年間、週に1-2日は在宅勤務してきましたが、作業効率を上げるためにこれまで使っていた18.5インチのモニターからサイズアップすることに。

で、色々検討した結果、購入したのはこちら。

27インチと価格がそれほど変わらなかったのでどうせなら大きい方が良いかどうか迷ったのですが、実際のサイズ感や置き場所を考えると24インチくらいが妥当だろうと考えた結果、こちらに決定。
IPS非光沢の対応のものがお手頃価格で、というのもポイント。


購入にあたっては以下のレビュー記事も参考にしました。

早速2日間続けて在宅勤務の機会があったので、フルで使ってみました。

感想:快適!

大きなサイズのフルFD(1920x1080)なので、画面に複数ウィンドウを同時に並べて開いても、一つ一つのウィンドウが小さくならず、開きっぱなしで作業できるのがありがたいです。

仕事だと一つのものをじっくりよりはSkype、メール、社内システム、ドキュメント類などを随時切り替えながら作業することが多いので、切り替え作業が少なくなるだけでもぐっと効率化に。
長時間資料の閲覧をしていても、目が疲れにくいのもポイント。

困ったのは、会社に標準でおいてあるモニターよりも快適なので、会社に行きたくなくなることでしょうか(笑)。

Canon PIXUS Atelier MG7730F

2016/12/28 : IT Life

長らく妻が15年以上前に購入したモノクロのレーザプリンターを騙し騙し使用してきた我が家ですが、昨年デスクトップ機の引退とともにプリンターも廃棄し、しばらくプリンターのない状態でした。
どうしても必要なときは近所のコンビニのネットプリントサービスなどを利用していました。

しかし夫婦ともにフライヤー作成などの作業があることや、年賀状を毎年印刷業者に頼んでいるのはコストメリット的にどうかという話になり、色々調べることに。

これまでカラープリンターを買うのを躊躇っていたのがランニングコスト(インク代)だったのですが、そのあたりを納得させてくれる機種を見つけたのでこちらに決定しました。

■インクジェットプリンター PIXUS MG7730F

一番重要視したのは
印刷コストをカットできるオトクな「大容量インクタンク」対応
により、印刷コストの削減を実現していること。また一本ずつ交換できるというのも良いポイント。

勿論年賀状などの写真印刷に使用したかったので、カラー印刷のクオリティというのは確認していました。

実際に年賀状の印刷をしたのですが、これまで印刷業者に出していたのと遜色ない出来だったので大変満足。

[続きを読む......]

Amazon Fire Stick TV

2015/11/04 : IT Movie

9月末からAmazonプライムビデオというAmazonの動画サービスが開始!

日々プライム会員としてAmazonサービスを活用させていただいているので、どんなものが見てみたところ、これは凄い!

追加の動画サービスに加入することなく、PC、スマホ、タブレットなど複数のデバイスで動画サービスを観られるという。
プライムビデオとして追加料金なしに視聴できるコンテンツ数は先行サービスにはまだ及びませんが、今後追加されていくことを考えると、かなり魅力的なサービス。

早速いくつか映画や番組をiPadアプリやPCで視聴したところ、なかなか快適。
デバイスを切り替えても、以前みたところの続きから視聴出来るのが優れもの。

---

そんな中、Fire Stick TVという、AmazonプライムビデオをはじめとするコンテンツがTVで楽しめるデバイスが発売とのお知らせ。

Fire TV Stick
Fire TV Stick
posted with amazlet at 15.11.04
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 1

プライム会員特典で、定価4,980円のところ3,000円引きの1,980円で買えるで購入できるとのことで、早速予約注文。

Chromecast既に持ってるじゃん!とも思ったのですが、Chromecastはスマホ/タブレットアプリがないと動作しないのに比べてFire Stick TVは、リモコン付き。
そしてAmazonプライムビデオの恩恵を1,980円で受けられるのは大きなポイント。

Amazonプライムビデオだけでなく、HuluNetflixニコニコ動画GyaO!ビデオマーケットなどにも対応しており、Amazonプライム会員でなくてもこれらの動画サービスを自宅のTVで楽しみたい、という方にも良いかと。

4K対応で音声検索対応リモコンつきのFire TVとも迷ったのですが、お試しの意味もふくめると最初はFire Stick TVで十分。

Chromecastとの違いなどはこちらに分かりやすくまとめられていますので、迷った方には参考になるかと。


---

で、予約注文して1ヶ月くらいで発売&到着!

Fire TV Stick開封!

[続きを読む......]

Chromecast ファーストインプレッション

2014/07/09 : IT Mobile

発売後から、欲しいなー欲しいなーと思っていたGoogleのメディア ストリーミング端末、Chromecast

正直あまり使わないかな?と思っていたし、こういう端末は初期バージョンじゃなくて2世代目以降の方が安定してるし...とか思っていたのですが、最近我が家では子供たちのYouTube閲覧率が上がってきたことで以下のような課題が。

  • 主にタブレット端末(iPad)でYouTube動画を観るが、画面が小さいため、複数人で閲覧できない
  • 大人が観てると、子供が「見せて見せて!」とiPadを奪いに来る
  • 子供に端末渡すと、子供どうし(長男&娘)で端末の取り合いになる
  • 目的の動画を見終わっても繰り返し再生や「関連動画」を次々に選択するので、無理矢理取り上げるまでずーっと観てる
  • 関連動画を辿っていくと、中には子供には不適切な動画に辿りつくことも
  • 取り上げると泣くこともあり、面倒
  • じゃあ見せなきゃいいじゃん、という意見もあるが、面白いものは家族で共有して楽しみたい

周りでも使っている人が増えてきて、ということで購入。

chromecast購入した!

というわけで昨夜ちょっと使ってみた感想を。

【良い点】

  • セッティング超簡単。電源&テレビのHDMI端子に接続後、アプリから家庭内Wi-Fiのパスワード入れるだけ
  • iPad, スマホ、PCのいずれからも使用できるのが便利
  • YouTube観るのに、これまでiPadを子供が取り合いしてたのが無くなり、家族みんなで観られるようになった
  • 子供が端末操作しないので、親の判断で「はいおしまーい」と終了できる。テレビ的な感じなので、子供もそれに対してあまり文句言わない

【不満な点】

  • 給電が必要なので、テレビ周りにもう一つコンセント必要(USB給電できるテレビは不要)
  • 電源が給電あり/なしだけなのかな。スイッチ切るのがわかりにくい
  • 国内の動画コンテンツ対応サービスがまだ少ない(記事執筆時、Google Play、YouTube、dビデオ、ビデオパスなどに対応)。個人的にはAmazonインスタントプレイに対応して欲しいところ。

詳細なレポートは2週間くらいつかってからまたアップしたいと思います。

[続きを読む......]

Movable Type 6.03

2014/06/10 : Blog IT

BlogのソフトウェアをMovable Type 5.13-jaにアップグレードしてから2年。

特に新機能も使ってないのですが、公式サイトでいくつかセキュリティ関連の警告を確認したので、最新版である6.03にアップグレードしてみました。

更新頻度がめっきり落ちてしまっていますが、ソフトウェアばかりでなく内容も充実させよう!と何度目かの正直で思っておりますので、これからも引き続きよろしくお願いします。

[続きを読む......]

ドッキングステーションとワイヤレスキーボード

2013/10/07 : IT

自宅ではPanasonicのUltrabook(Let's Note)をメインにして作業することが多くなってきたのですが、持ち運びには良いのですがやっぱり画面やキーボードが小さくて長時間作業には向かない、ということで以下を導入。

これでこれまでデスクトップで使用していたディスプレイ、キーボード、マウス、スピーカーをそのまま共用で使うことが出来ます。

また、JUD500とはUSBケーブル一本で繋がっているだけなので、ちょっとリビングなど他の場所で作業したい、というときも、ケーブル抜いて持ち運び、帰ってきたらまた再接続すればディスプレイ、キーボード、マウス、スピーカーが全部接続されるので煩わしさが全然ありません。

詳しくは以下の動画をどうぞ。

---

ちなみにマウスはワイヤレスの物を使っていたのですが、ついでにケーブル周りをもっとスッキリさせたい、と思い、キーボードもワイヤレスに。
値段の割にはなかなか優れものの一品が見つかりました。

安くて使い易くてバッテリーも長持ち、という三拍子揃った一品です。
本体が軽いので安定性がないかなー、と思ったのですが、そんなに気にならない感じです。

---

そしてデスクトップも来年のXPサポート切れ以降もXPマシンをオフラインで使う用途があるので、Ultrabookとの併用のためCPU切替機を利用。

今までデスクトップ機とVS-2000CDとマウス、キーボードを共用にするためにPS/2ベースのCPU切替機を使っていたのですが、使用頻度を考えてCPU切替機はUltracbookとデスクトップの切り替えのみにすることに。

というわけでUSB+Audio対応のこちらを購入。

SANWA SUPPLY SW-KVM2AUU CPU自動切替器 (2:1)
サンワサプライ (2004-03-21)

「Ctrl」キーの二回押しで二台のPCを切り替えることが出来るので、便利です。「Ctrl」キー二回押しをホットキーとして使うアプリケーションが使えなくなるというデメリットもありますが、ホットキー利用のアプリは大体カスタマイズが可能なので困ることは殆どありません。

---

[続きを読む......]

Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学

2013/07/19 : IT Book
複雑に考えて仕事する自分を、誇りに思っていないか。

「シンプル」は現代ビジネスにおける最強の武器だ
スティーブ・ジョブズのもとでアップルの「Think Different」キャンペーンにたずさわり、iMacを命名した伝説のクリエイティブ・ディレクターが初めて明かす、ビジネスとクリエイティブにおける「シンプル」という哲学。
いまや世界一のテクノロジー企業となったアップル躍進の秘密とは?もちろん誰もが知っている事実がある。アップルには偉大なるビジョナリーがいた。デザインに優れ、エンジニアリングにも、製造も小売もマーケティングもコミュニケーションもすべてが優れていた。だが、それらすべてを超越した何かが、真にアップルをアップルたらしめたのだ。
――アップルは「シンプル」の熱狂的信者なのだ

スティーブ・ジョブスのビジネスパートナーとして15年間、「Think Different」キャンペーン、「iMac」の命名と今のアップルの礎になるような実績を残してきた著者による、ジョブスの徹底したマーケティング哲学についての本。

「シンプルである」ということがどれだけ今のビジネスシーン/市場で困難なことか、そしてそれを貫き通すジョブスの並々ならぬ信念がどれだけ強いか、各章で述べられているエピソードの数々からそれが窺い知ることができます。

これはただのジョブスのエピソード集ではなく、何故アップルが今の製品群と今のポジションを勝ち得たかの大きなヒントが述べられています。

シンプルであることは、複雑であることよりむずかしい。
という一文は、アップルのようなPC/モバイル機器メーカーだけではなく、何かを作り出すことを生業としている全ての人に共通することかと。

音楽にさえも言えることかもしれません。

確固たる哲学と、それを実現する技術。
その「技術」の部分にどれだけ投資しようとも、哲学がブレることがないというのがジョブスのCEOとして凄いところだったということが改めてわかる、そしてアップルの魅力の秘密に迫ることができる一冊。

[続きを読む......]

RSS2HTMLでDeliciousのRSSをHTML出力

2012/06/07 : Blog IT Web

以前このサイトではトップページ上部にソーシャルブックマークサービスDeliciousの内容を表示していましたがm、Deliciousの仕様変更により表示に使用してた「Link Roll」というDelicious公式のスクリプトが公開停止してしまい、表示できなくなりました。

その後どうになかしないとなー、と思いながら数ヶ月放置してましたが、phpでRSS展開くらいはできるんじゃないかと思い、いろいろ調べていたらRSSをHTMLに出力できるスクリプトを発見。

早速スクリプトをダウンロードし、展開すると以下のファイルが出来ます。

  • rss2html.php
  • rss2html-doc.txt
  • sample-template.html

このうち「rss2html.php」を編集して自分のDeliciousフィードのURLを設定し「sample-template.html」と共にサーバにアップ。

試しに「rss2html.php」に直接アクセスしたら見事にDeliciousに登録された内容が表示されました。

phpファイルで出力しているので、「sample-template.html」ファイルの内容とスタイルシートを編集し、最後は「index.php」にincludeタグで取り込んで表示させるようにすれば出来上がり。


前よりシンプルになりましたが、見やすいのでこれはこれで良いかと。
「Bookmarks」という名称も「Recommended News」に改め、また気になったニュースやサイトなどをちょこちょこ紹介できるスペースとして運用していきますので、よろしくお願い致します。


尚、このRSS2HTMLスクリプト、いろいろ応用がきくので他にも使い道を考えたいと思います。

Movable Type 5.13-ja

2012/04/25 : Blog IT

このBlogもスマートフォン対応をしようかなー、となんとなく思い、このBlogの管理ツールであるMovable Typeを5.13-jaというバージョンにアップグレードいたしました。

新バージョンのファイルのFTPアップロードが何故か途中で頻繁に中断し、イライラしましたがなんとか無事に全ファイルをアップロードし、データベースのアップデートも無事完了。

見た目は何も変わっていません(笑)。

管理者だけがアクセスできるページのデザインがガラっと変わったので、この感動は閲覧者には伝わらないと思います。


で、スマートフォン対応をゴールデンウィークまでにはしよう!と一応の目標を掲げていたのですが、仕事もプライベートもいろいろと忙しくなり後回しになりがち・・・。


ということで対応予定を「2012年末まで」とグイっと先延ばしにすることにしました。


忘れた頃に対応できていると思いますので、期待しないでお待ち下さい。

[続きを読む......]

クラウドが変える世界

2012/04/11 : IT Book
パソコンの登場、インターネットの出現に続き、社会にインパクトを与えると目されるクラウド。しかし、それは単なる通信やIT産業における技術革新の話ではない。企業の競争力奪回の重要なツールであるとともに、社会システムや個人の生活に大きな変革をもたらす新たなインフラなのである。われわれは、このパラダイムシフトをどう理解し、活用していくべきなのか?日本再生の鍵を握るクラウドの本質と可能性に迫る。

クラウドって何?という方のための入門書として最適。
そもそもの定義から、現在のトレンドや豊富な事例紹介、そして今後の展望までしっかりと説明してくれています。

しかしただの解説書ではなく、NTT副社長という著者の立場で「パラダイムシフト」「サービス融合」「グローバル化」という3つの潮流について言及。
クラウドをただのサービスではなく、新しいインフラの登場として捉え、一時的なクラウドブームに踊らされず、本質を見極めて冷静に導入していくことが大切ということを述べています。

身近なところだとEvernoteやDropbox、そしてGmailなどクラウドサービスの恩恵を受けている場面は多いと思います。
ただ良い面を列挙するだけではなく、活用するための大きな目的があり、それに沿ってサービスを導入・活用するための方針を決定していくことが重要、というのがこの本のメッセージかと。


クラウドサービスについて知りたい人、これから使ってみようという人、もう使用している人、それぞれに対して有益な情報や示唆が得られる一冊です。

ALL /  1 /  2 

rakuten