TOP » Blog » Live

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 

TOKYO FIST Vol.45 @渋谷CYCLONE

2005/05/29 : Live

NEVERFEAR企画TOKYO FISTに行ってきました。もう45回なんですね。バンド辞めたら自分がいたバンドのライブに足を運ばなくなる人が多い傾向にあるみたいですが、自分は別にNEVERFEARを嫌いになったわけではないし、且つ気心知れた仲間と騒げる場所がそこにはあるので可能な限り足を運びたいと思ってます。
そして自分が企画とか会計とか打ち上げの幹事とかしない分今までより気楽に楽しめるのが、嬉しいところ、なんて書いてたら現NEVERFEARメンバーに怒られるかもしれませんが。

[続きを読む......]

Lust For Life3 @渋谷CYCLONE

2005/05/05 : Live

チャクラのRyoくん(Red)企画のチャリティーイベント、「Lust For Life 3」に行ってきました。このイベントは収益を障害者(児)の学習指導・職業訓練施設に寄付するチャリティーのオールナイトイベントで、今回3回目、毎回その趣旨に賛同したバンドが強力なバンドが集まり、チャリティーに参加しながら楽しめるという最高のイベントです。

5/3の18時から翌朝まで総勢14バンドが出演したので、その簡単なレポートを。

[続きを読む......]

FOLLOW the PFMG @渋谷CYCLONE

2005/04/10 : Live

ピンクフラミンゴMGのレコ発ワンマンへ行って来ました。

ピンフラはドラムのエロパンサー三世が空手コンドルでドラム叩いていたことから知り合ったバンドで、第一印象はギターレスでドラムとベースの手数が物凄い面白いバンド、という感じで正直売れるタイプじゃないなー、と思っていました。
でもFUJI ROCK出演からいろいろときっかけをちゃんとモノにして、営業的な実力を確実に付けていって今勢いに乗っている最中かと。もちろん音楽的な実力は既に持っている、という前提ですが。

[続きを読む......]

Coffe House Vol.1 @高円寺GEAR

2005/03/21 : Live

NEVERFEAR企画に高円寺GEARへ。ちょっと遅れて到着したら、ステージ上も客席も知っている顔ばかりが。

久々にライブをやるというBootyはメンバー構成が変わり、トリプルボーカルに、そしてキーボードが加入。以前からHIP HOPなアプローチの大人の音楽をするバンドだったのですが、それがより磨かれたという感じでとても良かったです。新しい編成での初ライブということもあり音のバランスでちょっと気になったところもあったけど、新しいメンバーでの今後の展開も楽しみ。

2年ぶりくらいに見るUNDERLIFEは相変わらずのメロディック系ロック。以前よりも数段グレードアップしたパワフルなステージ。根本は変わらないまま、成長しているのが窺い知れてよかったです。

そして企画者NEVERFEAR。前回のGEARでのライブよりも音作りがしっかりしており、「太い」音を聞かせて貰いました。しかし未だにMCで自分にネタが振られるのはいつまで続くことやら。そんなことよりも早く新曲が聴きたいのでお願いします。

NEVERFEAR企画なのにトリをつとめたのはKOUZUI。この日でMC兼リーダー、そして唯一のオリジナルメンバーのSHU-Gが脱退。自分も去年長年活動していたバンドを抜けた身としていくつか共感できるところがあるのですが、ここまで長い間自分がフロントに立っていたバンドから抜けるというのは続ける以上に勇気のいる決断だったと思うし、並大抵の悩みじゃなかったのではと思います。だからこそその決断を尊重し、見届けるためにこの日はGEARに足を運びました。
とはいえ、解散とか脱退とかのライブって無条件に盛り上がります(笑)。この日はSHU-GがMC中に号泣、メンバーからのプレゼントというイベントがありつつ、それとは別にいつにも増して凄く良いステージを見せてくれました。
アンコールの久々の「終ワッテナイ?」「洪水ゴングショー」も嬉しかったです。何より、この2曲でのCOYASSの気迫が凄く、SHU-Gの後、自分がこのバンドを率いていくという気合溢れるステージングでした。

そして打ち上げには30人を超えるメンバーが。終電で帰るはずだったのですが、いろんな人と喋っているとあっさり終電を逃し、BootyのTO-Kaに送ってもらいました。感謝!


ちなみにNEVERFEAR→KOUZUIでいつになく盛り上ったせいか、次の日あちこちが筋肉痛でした。

鉄男 Vol.4 @高円寺GEAR

2005/02/13 : Live

NEVERFEAR企画「鉄男」へ。

一番手は胸に突き刺さるメッセージを送り続ける山之内太郎トリオ。このバンドはいつ見ても温かい&熱い気持ちにしてくれるバンドです。「青春パンク」ブームの真っ只中にいる人がこういう自分を貫き通していることが、より説得力を感じるバンド。どんなに有名人に人脈が出来ても、それを自慢はするけど決して自分のために利用しない、信頼できるおじさんです。

続くは最近一番良く見ているかもしれないハード&ヘヴィサウンドのMOB。ギターの目の前で見てたら超ピック落としていてこっちが焦りました(笑)。でも今日はじっくりとリフ弾いている手元が見れて、勉強になりました。

そして超久しぶりに見た男女ツインボーカルダンスロックISOTOPE。来月で無期限活動中止に入ってしまうそうです。そのことについて、本番前に弦洋といろいろと話し、なんか今の自分のスタンスとちょっと似てるなーと共感。バンド続けるって大変。

トリ前はこの日の最年長にして最もロックな大人カトウさん率いるGOLGO BUTCH。「Are you ready ?」「Playboy!」の掛け合いから最後まで突っ走るステージ。MCの投げっぱなし加減も流石です。

そしてNEVERFEAR。緊張でガチガチだった前回よりリラックスして演奏してました。「鉄男」ということでMetallicaの「Enter Sandman」とかやっててずるい!とかいう場面もありましたが。あとライブ後音作りのことでGEARのPAオペレータに何故か自分がアドバイスを受けてました(笑)。なんだかまだ半分メンバーだと思われている節が。

[続きを読む......]

SOUNDPICASSO @新宿 ANTIKNOCK

2005/02/05 : Live

soundpicasso.jpg

久しぶりにpanaqueを見てきました。このバンドは前身バンドであるPIN-VICEの時から好きなバンドの一つで、複雑なリズム/展開の楽曲を中心としながらもいつの間にか引き込まれてしまう不思議なステージを見せてくれます。

今日はドラムが通常はボーカルのポジションであるステージ中央前方にセッティングされ、ドラムの位置には家具調の大きな鏡が二枚。その前で半裸+全身にペイントしたフッキー(ボーカル)が立ち、前衛的ともいえるパフォーマンスを繰り広げながら歌い、叫ぶ様は何か別の世界の生き物の様。
曲もただ複雑なだけでなく、メンバー全員がひとつの「感情」を表現するかのように、空間を音で埋め尽くしかと思ったらいきなり「静」に切りかわり、という展開にこちらも知らず知らずのうちに「感情」に同調して行く様が気持ち良かったです。

東流会 Vol.12 @渋谷 O-WEST

2005/02/01 : Live

渋谷 O-WEST の伊藤ヨタロウ氏企画、『東京流れ者会(東流会)vol .12』にpygmy with bitter ends(この日はnoribooooone with bitter endsという名前)が出演するというのて観にいってきました。

リンク先を見ても分かる通り、この日の出演者は

☆戸川純/東口トルエンズ〈Vo.戸川純+G.山本久土(MOST)〉
☆宮藤官九郎(大人計画)  (初監督!『真夜中の弥次さん喜多さん』)
☆宮崎吐夢(大人計画)+ 河合克夫 (永遠の不良中年&永遠の不良処女による歌のマナ板ショウ)
☆天久聖一(Cf:「バカはサイレンで泣く」週刊SPA連載)
☆降神(人間になりきれない,より人間らしい超自然的HipHop)
☆エミ・エレオノーラ (MadamEmiと純ちゃんのステージ初競演なるか!?)
☆Acky(面影ラッキーホール)+Rumi
☆Noribooooone with bitter ends (黄昏の風来坊 from GQ06)
☆ヨタロウwithメトローマンス・ホテル 〈Honzi(Vln),Alan Patton(Acc),ホールズ(三線) 岩原智(Tuba)斉藤トオル(Key)他〉
☆ 青空プレタ・ポルテ
という激濃なメンツ。(伊藤ヨタロウ氏サイトより抜粋)

殆どが始めて見るアーティスト(?)ばかりだったのですが、特に東口トルエンズでの戸川純の歌手としての圧倒的なオーラに鳥肌が立ちました。
なんか自分の音楽とか歌い手に対する既成概念を粉々に打ち砕かれたような、そんな数十分でした。

他にはまるで小説を読み聞かされているようなラップを聴かせてくれた降神、プログレ&アバンギャルドなピアノ弾き語り(?)のエミ・エレオノーラ、そしてトリのヨタロウwithメトローマンス・ホテルが最高。普段あまり触れる機会の無いジャンルのライブで、音楽の可能性と楽しさを心から再認識させてくれた一夜だったかと。というかなんか鳥肌立ちっぱなし!という感じで。

ここ最近見ていたライブとは全く違うベクトルを持った感性を目の当たりにし、なんか音楽って無限だなー、と思い、なんか人生楽しくなってきました。

TOKYO FIST Vol.44 @渋谷CYCLONE

2005/01/30 : Live

朝から15時くらいまで仕事の後、NEVERFEAR企画にサイクロンへ。
なんか今まで自分がほとんどの部分を取り仕切っていたイベントに客として参加するのって妙な気分ですが、どんなイベントになるのかは結構楽しみだったのですが、あまり変わってませんでした(笑)。まぁそんなに急に変わるわけはないですが。
というか実はタイムテーブルの相談とか打ち上げの相談とかされていたので、ちょっと心配だったのですが、思いのほかしっかりしていて一安心でした。

[続きを読む......]

The Rock Odyssey 2004

2004/07/26 : Live

■The Rock Odyssey 2004横浜国際総合競技場

行って来ました、ロックオデッセイ。
というわけで、興奮の醒めないうちに簡単なレポートを。

[続きを読む......]

ラーメンズ 第14回公演「Study」

2004/02/24 : Live

昨日ル・テアトル銀座にてラーメンズの 第14回公演「Study」の特別追加公演に行ってきました。

[続きを読む......]

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 

rakuten