TOP » Blog » Live

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 

打首獄門同好会ワンマンライブ@Zepp Tokyo

2016/02/24 : Live

名前は怖いけど曲は緩い生活密着型ラウドロックバンドとして知られる打首獄門同好会(以下 打首)のワンマンライブに行ってきました。

打首に初めて出会ったのは2007年、No Returnで対バンし、その後No Returnの企画やMalignant Co.のライブに出演してもらいました。

しかしマイペースで活動していた自分のバンドとは違い、あれこれ趣向を凝らして独自のスタイルを確固たるものにしている打首はメディアや大きなフェスにも登場するようになり、また初期からの「水曜どうでしょう」愛が実り、そちら絡みのイベントにも呼ばれるようになったことも後押ししてか、出演する会場の規模もどんどん大きくなっていきました。

そんな中、昨年発売したアルバムがこちら。

まだまだ新米
まだまだ新米
posted with amazlet at 16.02.24
打首獄門同好会
AMC (2015-11-18)

以下の紹介映像を見れば分かる通り、よりパワーアップした「打首節」な楽曲がたっぷり楽しめます。

そしてそのアルバム発売記念ツアーのツアーファイナルワンマンが、なんと今回はZepp Tokyo!
都内にある「ライブハウス」というスタイルの中では最大級の2000名超のキャパシティ。

いやー、好きなバンドがここまできたというのは感慨深いものです。

さらにこんな大槻ケンヂ氏と大澤会長の対談で、こんなコメントが。

大槻 ああ、これはファミリー層を狙える! 今までラウドロックがファミリー層を狙う場合は、何十年もやってるうちにファンがお父さんお母さんになって、その子供もファンになってっていう。KISSとかみんなそうじゃない。筋肉少女帯もそうなりつつあるんだけど、そういうふうにファミリー層が増えていくっていうのはあったんだけど、打首の場合はまず女性がふたりいるのと、歌詞が子供にも響くじゃない? 最初からファミリー層を狙えるバンドだから、ファミリー席を早く作ったほうがいいと思う。

邦楽 打首獄門同好会、大槻ケンヂと夢の異色対談! 打首、オーケンに作詞の極意を説かれる | RO69

それを受けてのこれ!

打首獄門同好会が2016年2月20日(土)に行うZepp TOKYOワンマンライヴに「ファミリー席」を設置することを発表した。

これは、先日、大槻ケンヂより「打首獄門同好会はファミリー席を設けた方が良い」というアドバイスを受け決定したもの。小さな子供と一緒に来場を予定している家族向けに、Zepp TOKYOの2階席などを使ってスペースを用意するとのこと。

打首獄門同好会、大槻ケンヂのアドバイス受けZepp公演に「ファミリー席」設置 (2015/11/27)| 邦楽 ニュース | RO69

...これは!ということで、長男(小4)を連れて行くことにしました。

[続きを読む......]

[ 道場破り Vol.12 ] ありがとうございました!

2016/02/03 : Live

image

遅くなりましたが、[ 道場破り Vol.12 ] ありがとうございました!

イベントの熱が冷めないうちに記事書きたかったのですが、急に色々忙しくなってまとまった時間がなかなか取れず、仕上げるのに時間かかってしまいました。

そんな言い訳は置いておいて、本題に。
今回は人脈の中でも特に振れ幅の大きなブッキングをし、「まさにミクスチャー!」なイベントになったかと。

一部の出演者からは「ぐちゃぐちゃだね(笑)」とも言われましたが、自分がバンド始めた時ってこういうノンジャンルなブッキングが多くて、そこから人間関係も音楽の趣味も繋がったり広がったりしていったので、あまりジャンルに拘らず「好きなものは好き」という一念でバンド集めて、そのうえで全然違うカテゴリのお客さん同士に新しいバンド&ジャンルを体験して楽しんで欲しいという思いでこんなブッキングしたので、とても満足しています!

というわけで恒例のライブレポです。

---

まずはオープンしてからDJ COYASSががっつり会場を暖めてくれました。

オープニングはエレクトロダンスユニット、イワモリ

[続きを読む......]

Malignant Co.@三軒茶屋 Heaven's Door ありがとうございました!

2015/12/20 : Live

image

先週は月曜日からライブ!
ハードコア女王すみこの誕生日記念イベントThe Best of Sumikoということで、Malignant Co.で参戦して来ました。

で、すみこ女王の誕生日ということで「バンドの転換時に何か講座をやってほしい」とのご依頼が。
数ヶ月前に頼まれ「いいよー」と答えたのですが、すっかりそのこと忘れていたら2週間くらい前に「講座のことですが、キャンセルが出たので2枠お願いします」と衝撃の連絡が。

COYASSと自分が2枠ずつ、そしてナミダ色☆妄想的の狼平さんが1枠受け持つことになっていました。

で、このメイクで「マイナンバーと生体認証」と「デジタル遺品」について喋ることにw

喋る出番がおわり、そろそろ演奏する出番!

そして本編!

イチャイチャ禁止令メキシコというこれまでのすみちゃんのバンドに加え、現役で活動しているMalignant Co.(一応現役)、ナミダ色☆妄想癖クレープという6バンド。すみちゃんが最初から最後までずっとステージにいるという企画。

[続きを読む......]

noTOKYO レコ発ツアーファイナル@渋谷サイクロン

2015/12/06 : Live
日本の雑味と純粋 ~JAPANESE SWEET AND SOUR~
noTOKYO
FinalCountDown/GrindHouse recordings (2015-08-19)

盟友no TOKYOの1stアルバム「日本の雑味と純粋~Japanese Sweet & Sour~」のリリースツアーファイナルに行ってきました!

---

その前に娘さんの幼稚園のお友達たちと、近所でBBQ。

にく!

昼から青空の下で呑んで食べて楽しかったな〜 さてこれから渋谷へ! 盟友no TOKYOちゃんのツアーファイナルイベントです。Bomb Factory、ラッパ我リヤ、DJ COYASS、そしてCult of Personalityとヤバいメンツで超楽しみ。

昼から飲んで食べて幸せでした。

---

で、その後渋谷へ!
スタート予定ギリギリの到着だったので、ダッシュ!


[続きを読む......]

空手コンドル ライブ動画

2015/11/04 : Information Live

空手コンドル、初のライブ映像!
2015年10月25日下北沢CAVE-BEで行われたライブより「テリトリー」の映像が公開されています。

自分は画面左側でチラチラ見切れています。
メンバー多いと全員なかなかフレームに入らないですね(笑)。

ちなみに「下手ギター」というポジションはバンド人生初?
コピーバンドでは数回あったけど、上手とはまた違った風景で面白いです。

空手コンドル@下北沢Cave-Beありがとうございました!

2015/10/27 : Live

10/25は空手コンドルHANZI BAND企画への出演でした!

オープン! 空手コンドルは19:30からでーす

空手コンドル活動再開、というか自分が加入以降、初の自主企画以外でのライブ!
とはいえ、昔から絡みのある判治さん&TAHのいるHANZI BANDでの企画ということで、誘われた時から超楽しみだった1日。

対バンも強力で、出番前にがっつり刺激もらってテンションあげられました。
というわけでこんなセットリストでぶちかましました!

<空手コンドル 10/25 set list>
1. テリトリー
2. SHAKKA
3. 闘争神
4. Give it up
5. 満月の夜

企画者HANZI BANDは音源は聞いていたけど、ライブは初見。判治さん中心に強力なメンバーが集まって、流石のパフォーマンス!
パワフルかつ観てて笑顔になる良いバンドですな。
Bro.Hi(ex-SOUL'd OUT)がフューチャリングで参加したりと、懐の広さを見せつけてましたね。

そしてBro.Hiと記念撮影!

空手コンドルでした! 楽しかった〜。 で、HANZI BAND参加してたBro.Hi(ex-SOUL'd OUT)と記念撮影。  <空手コンドル10/25 set list> 1. テリトリー 2. SHAKKA 3. 闘争神 4. Give it up 5. 満月の夜

楽しかったー!

[続きを読む......]

[ 道場破り Vol.11 ] ありがとうございました!

2015/09/11 : Live

遅くなりましたが、「道場破り Vol.11」ありがとうございました!

image

今回も最高のバンドに集まってもらって最高の夜になりました。

というわけで恒例のレポを。
今回はスタッフみおちゃんの撮影してくれた写真とともに!

---

[続きを読む......]

no TOKYO 1st Full Album Special Release Party 『YES! newWORLD』

2015/08/29 : Live

2010年の結成当時から何度も対バンしたりイベント出てもらったり、ライブ観に行ったりしてきたバンド、盟友no TOKYOがついにアルバム発売!

日本の雑味と純粋 ~JAPANESE SWEET AND SOUR~
noTOKYO
FinalCountDown/GrindHouse recordings (2015-08-19)

友人でもありファンでもあるこのバンドがついに音源を出すというのは嬉しい限り。
慣れ親しんだ曲も初めて聞く曲も、この4人ならではのものが詰まっている珠玉の13曲!

で、そんな彼らがリリースパーティするというので赤坂 天竺に行ってきました。

image

初めてのハコだったけどなんか知ってる人が何人も働いていて、一転ホームみたいな雰囲気に(笑)。
スタート時点では客席も知り合いばかりに。

[続きを読む......]

No Return 巣鴨 獅子王ありがとうございました!

2015/08/26 : Live

8/22は獅子王にて「無血大革命3」にNo Returnで参加してきました。

FB_IMG_1440399982953.jpg

全10バンド、早い時間から熱いライブが繰り広げられていたので、No Returnもフルスロットルで4番手を務めさせてもらいました。

今日はいつもラストにやってる曲をオープニングに、オープニングの曲をラストに、という感じでやってみました。
Skid Rowが"Youth Gone Wild"を一曲目にやった1995年のSlave To The Grind tourへのオマージュ、という非常に分かりにくい要素を取り混ぜてみました。

アウェーかと思ったら、初見のお客さん達にもかなり暖かく迎えてもらい、対バンその他とも新しい繋がりも出来て、非常に有意義な1日でした。

いやー、楽しかった~。
楽しすぎて、出番終わった19時前からずっと飲んでたのに打ち上げもそのまま飲み続け、まんまと終電逃しました。
しかし久しぶりの人にも色々会えて良かったです。

No Return 次のライブは未定ですが、色々オファーも頂いてますのでまたライブ予定決まり次第告知しまっす!!

<No Return 2015/8/22 Setlist>
1. I don't know
2. Home
3. 冷たい雨
4. SAYONARA
5. D.M.D
6. Last Kiss

ザ・サーフコースターズ@食と緑の空中庭園

2015/07/24 : Live

あの「孤独のグルメ」でもとりあげられてた西武池袋本店の屋上が「食と緑の空中庭園」という形でお洒落にリニューアルした、という話を聞いて気になっていました。

そんな折、ザ・サーフコースターズがその空中庭園で無料ミニライブをやるという情報をFacebookで目にしたので、池袋に買い物がてら家族で参加してきました。

会場に到着したら丁度始まるところ!

サーフコースターズ!

サーフは元々普通にファンで、そこから知り合って、対バンしたりイベント出演してもらったりとお世話になったバンド。
実際にライブ観るのは十数年ぶり。残念ながらベースの栗ちゃん不在で、本来ギターのモーリー(ex-Cult of Personality)がベース弾くという編成でしたが、中さんのギターは相変わらず、観ても聴いてもワクワクするプレイ満載。
青空の下、ビール片手に堪能。いやー、最高でした。

終了後は20周年記念2枚組ベスト盤をゲットし、メンバー全員のサインをいただきました。

中さんやモーリーとも久々にお話できてよかったです!

[続きを読む......]

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 

rakuten