TOP » Blog » Live

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 

Malignant Co. 高円寺Mission'sありがとうございました!

2013/04/15 : Diary Live

本日は9バンド!マリカンはトリ前の8番目、20:50頃の出番予定でーす。

高円寺Mission'sでMalignant Co.ライブでした。
ありがとうございました!

今回のメイクはこんな感じ。
今日のメイクできた!

ボーカル陣のコンセプトは「新学期&学園生活」でした。
写真はミホコがアップしてたやつを拝借。
COYASSの校長先生がすごいインパクト。
すみちゃんはごくせんのコスプレ。竹刀にマイクが括り付けてありますw

20130413_MalignantCo

今回はちと新鮮味を出すためと、ステージの広さ&構造上曲間のメンバーの入れ替わりが難しいことから、すみちゃんとCOYASSにはコーラスに徹してもらい、全曲まっちゃん、あやかとゆうぎ王がメインボーカルというスタイルに。
これは結構うまくハマりましたねー。

<Set List>

  1. トキメキング
  2. おっぱいが2倍
  3. ナツコイ
  4. YATCH Minor
  5. モテ洪水
  6. 恋のコリドラス

この日は2曲ほどORGASMのハイビジョン録画してもらったので、映像届き次第公開いたします。
お楽しみに!

---

他のバンドもビンビールズ、個人主義激場、ulma sound junctionと知り合い多くて楽しかった!
ビンビールズは毛ガニさんなしでのスリーピースでしたが、これはこれで味わい深くて良かったです。

アズキウォッシャーズ、えくおとさず、PARAISOもかっこよかったです。
ライブを通じで良いバンドと知り合いになれるとその日出演した意義が何倍にもなるし、いろんな刺激も受けられるので良いですねー。

---

次回Malignant Co.は5/25池袋Manhole
すみこ祭りです、お楽しみに!!

---

偽女子高生とスリーショット。
20130413_MalignantCo_01

M.O.D.S. Vol.1 ありがとうございました!

2013/03/29 : Diary Live DownSyndrome

M.O.D.S. Vol.1

遅くなりましたが、M.O.D.S. Vol.1、好評のなか無事終了いたしました。
ご来場&ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

前売りチケットは早々に売り切れ。


当日はアクセプションズスタッフで唯一のバンド経験者ということで音響担当を任されましたが、PAオペレータなんて初めてなのでいっぱいいっぱいでした。

リハは各アーティストさんともとても協力してくれてスムーズに進みましたが、やっぱり色々不慣れてテンパることに。
しかし途中からタテタカコさんのPAスタッフさんがヘルプしてくれ、そこからは自分がサブに徹することに。
これは凄い助かったし、いろいろ勉強になりました。
大感謝です!

そんなこんなでどうなることかと思っていたリハも無事完了。


リハの間、他のスタッフは会場の設営などを進めてくれました。

当日は会場にある和太鼓の他に、プロパノータの体験コーナーも。
静岡県藤枝市からこの日のために沢山持ち込んでいただきました。

プロパノータ体験コーナー。

そしてダウン症の写真家、川田たいしさんの作品展示も。いずれも素晴らしい写真です。

ダウン症の写真家、川田たいしさんの作品展示。


そして、お弁当食べてオープン!

リハ終わった。オープン!

---

[続きを読む......]

315の日 FINAL

2013/03/26 : Live

大阪のバンド、315 INNOVATOR(サイコイノベーター)(以下315)。
NEVERFEAR

昨年夏に、そのオリジナルメンバーであるドラマーの林さんが急逝したという知らせを受け取りました。
大変ショックでした。

315はまだバンド名が「PSYCHO INNOVATOR」と英語表記だった1997年11月に、ツアーで東京に来ていた時にNEVERFEARのイベントに出てもらったのが出会い。
その翌年、大阪のイベントに呼んでもらったのがきっかけでより親交が深まりました。

NEVERFEARがCD発売ツアーで大阪に行くたびにいろいろと世話してもらったり、逆に彼らが東京に来たときは家に泊めてあげたりと、一緒にいた時間は少ないですがそれだけ濃い付き合いを重ねて来たのでまさに「盟友」と呼ぶにふさわしい関係だったと思います。


そんな彼らが林さんを失って出した結論。

「解散」

その解散イベント3DAYSの最終日に行ってきました。


この日の出演者が

  • ブッシュマン
  • 3.6MILK
  • INDIAN-HI
  • KOALA

と、315がこれまれにもっとも深く付き合ってきたけれども、今は活動してない(又はメンバーやバンド名が違う)バンドばかりが集合。

林さんを送るのにこんなにふさわしいメンツはないだろうという出演者が勢ぞろい。
これは行かないわけにはいかないだろう、と単身大阪へ。


そして到着した久々のROCKETS。

久々のROCKETS

会場に到着すると、のKUDOくんに遭遇!
東京のバンドマンにこんなところで出会うなんて!!
KUDOくんはCAUCASUSで315のイベントに出たりしたことがあったということで、縁というのは不思議なものです。


会場前にはこの日のフライヤーが大量に。

この日のフライヤーが大量に。

[続きを読む......]

No Return 高円寺Mission's ありがとうございました!

2013/02/12 : Live
そろそろオープン!

No Return今年最初のライブでした!
早い時間の出番でしたが、気持ちよくぶっ飛ばせました。

今回もドラムはShimoさん。
というか多分しばらくずっとShimoさんの予定です(笑)。
ショウとタイプの違うドラマーですが、いい感じにハマってくれているのでShimoさんの都合のつく限りはこのままお願いする予定です。

あと「Last Kiss」から始まる定番セットリストを今回はちょっと変えてみました。
中々新鮮な気分でやれてよかったです。

ちなみにMission'sは初めての出演だったのですが、今はなきGEARに雰囲気が似ていて、初出演ながらリラックスしてホームのような感覚でライブ出来ました。
大好きなMarshall JCM2000があったのもポイント高いです。ここ最近はギターアンプはJCM2000があればEMG(ピックアップ)との相性も良いし、怖いもの無しです。JCM900だとちょっと工夫が必要ですが。

<2013/02/09 No Return Set List>

  1. Answer(s)
  2. D.M.D.
  3. SAYONARA
  4. Don't Forget
  5. 冷たい雨
  6. Last Kiss
  7. I don't know

対バンも顔馴染みのビンビールズulma sound junctionが期待通りのステージを見せてくれた他、初共演のHi-KING BEAR個人主義激場もとても良いパフォーマンスを見せてくれました。
そしてアコギ一本で会場を湧かせてくれたさかもとえいぞうさんは流石の一言でした。何から何まで流石!ああいう感じで自分もずっと音楽やっていけたらいいなーと思いました。

[続きを読む......]

SOUL'd OUT Premium Live 2013 "Anniv122" @新木場STUDIO COAST

2013/01/27 : Live

SOUL'd OUT行ってきた!図々しくも関係者席で観させてもらいましたが、流石のステージだったなー。パーティーでした。

SOUL'd OUTのデビュー10周年記念ライブに遊びに行ってきました!

SOUL'd OUTはBro.HiがMalignant Co.のCOYASSと繋がっていて、Malignant Co.のライブを観て気に入ってくれ、何故かインタビューで推してくれたりBro.Hiのバンド「E.G.D.E. Player」がMalignant Co.のイベントに出てくれたりといった形で交流があったものの、SOUL'd OUTのステージは生で観たことがなかったので、かなり楽しみでした。

当日は18時スタートで、メンバーそれぞれのバンドやソロがオープニングと聞いていたため最初から観たかったのですが、仕事が押して会場に到着したのが20時。
しかしちょうどSOUL'd OUTの出番前だったので、ギリギリセーフでした。

会場ロビーにはお祝いの花束も。
SOUL'd OUTのアルバムもアートワークを手がけていた荒木飛呂彦先生からも届いていました。

荒木先生からの花束があったので思わず撮ってしまいましたw

入場してCOYASSと合流し、しばらくしたらSOUL'd OUTスタート!

[続きを読む......]

[DANCE 2 APES] @渋谷duo MUSIC EXCHANGE

2013/01/16 : Live

NEVERFEAR時代にお世話になってたミクスチャーバンド、FOODが10年ぶりに再結成!

FOODというのは90年代には雲の上の人だった元BY-SEXUALドラムのNAOさん、EAST ENDのDJ YOGGYさん、そして広島で活動してたGOOFEDというミクスチャーバンドのKAZUくんを中心としたバンドで、当時はベースにJu-KENさんがいたりと、当時かなりのスーパーバンドでした。

自分たちはGOOFEDが同じレーベルメイトだったからという縁でイベントに出てもらったり、イベント呼ばれたりとしてました。

後期は同じくNEVERFEAR時代に仲の良かったClouter, Brown Baggerといったバンドでベースを弾いてたWatabeくんがベースを弾いていて、今回もWatabeくんを含むメンバーで復活とのこと。

ちょっと昔を思い出しながらウキウキとイベント会場に向かいました。

[続きを読む......]

GUNS N' ROSES [ Special Gig in TOKYO ] 2012/12/18 @ZEPP TOKYO

2012/12/30 : Live

Guns N' Roses(以下GN'R)が11月後半に突然の来日公演発表!
しかも公演日が12/18と、発表から1ヶ月もないということで、いったい何があったのか分かりませんが、GN'R信者としては理由はともあれ来るんだったら行かないと!ということで早速チケットぴあの選考抽選に申し込んだところ当選!

会場がZEPP TOKYOと通常の会場よりも全然小さいせいか、お値段もオールスタンディングで17,500円と高め。
GN'Rにそんなの関係ない、といそいそとチケット発券。

チケット発券してきた! 17,500円!高い!! でもその分楽しんでくる!!

そしてそわそわと数週間を過ごし、いよいよ当日!
しかし当日は会社の研修のため、最短で会場到着が18:45の見込み。

物販が16:00、開場が18:00、開演が19:00ということなんで、開演には間に合うものの物販は今回は諦めることに。
しかしこの日は夕方が近づくにつれてソワソワしてました。研修後半、集中できなかったですねー。

そして終わってすぐにダッシュ。
途中の乗換駅でカロリーメイト的なものをゲットして、2ちゃんねるのGN'Rスレッドをチェックして会場の様子を伺いながら会場へ。
どうも開場が遅れているらしいことがわかり、やや安心しました。

そんな調子でゆりかもめに乗り換えたあたりで、その電車に乗っている人全員GN'R観に行く人のような気がしてきて、「多分俺が一曲歌い出したら大合唱になるんだろうなー」なんて妄想してたら青海駅に到着。
ダッシュで向かうと、全然オープンしてない!
物販はTシャツ類はほぼ売り切れだったので、タオルとレザーブレスをゲット。

Guns N' Rosesライブでの戦利品

そして同じく見に来ているno tokyoのLINDAに電話し、合流。
開場までGN'Rトーク。

整理番号の最初の方の人は並んでいるものの、一向に開場の気配なし。
周りをみると、すでにロッカーに上着や荷物を預けてGN'RTシャツ一枚になっている人たちが...この寒空に薄着で待っているのはさぞつらかろうと思います。

そして開演予定の19:00過ぎからようやく開場し、整理番号順に入場開始。

自分は整理番号的には割と後ろの方だったのですが、開場の前方ブロック中ほどになんとか滑り込むことができました。

まだ始まらないかなー、と気楽に携帯いじってたら19:54頃(ちょうど携帯見てたので時間はあってるはず)に客電が落ち、同時に大歓声!!

[続きを読む......]

No Return 新宿アンチノックありがとうございました!

2012/11/23 : Live

ライブから時間が経ってしまいましたが、11/11の新宿Antiknockありがとうございました!

人の企画なのにトリ、そして自分たちの出番前には「ガン飛ばし対決」という謎のコーナー、といろいろ不安要素があったため、どうなることかと思ったけどいい感じにぶっ飛ばせました!

対バンも面白いバンドが多く、楽しめましたー。

個人的に「死ぬまでに一回は観たいバンド」であるSystem Of A Downコピーのfuckthesystemは、選曲も良くて頭からテンションあがりましたねー。
Blurオンリーのparklifeも、まっちゃんのよく分からないテンションをカバーするようなしっかりした演奏と、あやかとki☆kiのコーラスが良かったです。
Qwertyはカバー曲でなんと「洪水ゴングショー」!SHU-GとCOYASSが乱入し、往年の「洪水(not KOUZUI)」の再現に大盛り上がりでした。

BOOWYコピバンのコーマンズ(なんて名前だw)はオープニングから「
あの」シルエットの完全再現!その後も宮ちゃんのヒムロックならぬミヤロックっぷりが冴えてましたねー。

ガン飛ばし対決は結構盛り上がったのが予想外。あやか凄いww

そして我々No Return。

[続きを読む......]

マリグ☆ナイト7ありがとうございました!

2012/10/29 : Live


10/27に開催した「マリグ☆ナイト7」、大好評のうちに終了しました。
ありがとうございました!!

簡単ですがざっと主催者目線のライブレポを。

---

【マリグ☆ラジオ】
今回はオープン後とバンドの転換時間に、マリカンメンバーによるトークコーナーをやってみました。
以前からバンドの転換時間って結構みんな何したら良いか分からない時間にはなりがちなので、どうにかしたいなと思ってました。
今までは映画をスクリーンに投影したり昨年はCOYASSにDJやってもらったりしてたのですが、No ReturnでJIN AND BROTHERSの企画に出た時に「ジンブラジオ」というのをやっていて、これは良い!ということで取り入れて見ることに。
ORGASMという企画のMCと、ジンブラジオの良いとこどり、って感じで、自分とマリカンボーカル陣が持ち回りでバンドの紹介やフリートークを繰り広げるという内容。
じっくり内容を練る時間がなかったのでどうなることかと思いましたが、予想外にうまく行きました。
自分が予想よりもスムーズに進行しながらトークできることもわかったし、「喋りが上手い!」と褒められたのも嬉しかったですねー。
最後自分の出番前は放置してたらジャックバドラ&功に勝手に喋られてましたがw

[続きを読む......]

No Return 新宿ANTIKNOCKありがとうございました!

2012/05/29 : Diary Live

picplz_upload

新宿ANTIKNOCKでNo Returnライブでした。
ありがとうございました!!

この日はJIN AND BROTHERS企画ということで、オープニング&転換にジンブラと無許可のメンバーによる「ラジオ」が。

picplz_upload

といっても、この会場だけでしか流れていないんですが、これが面白かった!
事前のアンケートに沿ってバンドの紹介を面白おかしくしてくれるんですが、これいいなー。
今度何かで真似したいです(笑)。


そしてNo Return。
今回もサポートドラムはTAH。
お時間たっぷり35分。全9曲、楽しくやらせてもらいました!

そしてラジオの流れで、なんかMCもなんとなくラジオ口調に。そして普段全然喋らない(喋れない?)ともも、MCに入ってくるというミラクルが。
いやー、これはかなりレアでしたね。


ANTIKNOCKでライブやるのももう数えたら16年目。
がっつりぶちかますことができました!

サングラスもオニューでした。

picplz_upload

<No Return 2012/05/26 Set List>

  1. Last Kiss
  2. Don't Forget
  3. 冷たい雨
  4. Answer(s)
  5. I hate
  6. I don't know
  7. SAYONARA
  8. D.M.D.
  9. 君よ


出番後はお酒飲みながらTHE VOICEとJIN AND BROTHERSを堪能。
どっちもいいバンドです!かっこよかったー!!

この日のJABはお祭りモードでした。

MCでも言ったとおり、JIN AND BROTHERSの神宮とはもう12年の付き合い。
年月を経ても再び一緒のステージに立つことが出来てよかったです。

お互い音楽続けてて良かったなー、と思いました。
JAB、ありがとう!!

---

そしてその後中打ち上げに参加して帰宅・・・するも、まんまと寝過ごしてタクシー。
最後に飲んだ焼酎が効いた模様。

さらに購入後1年後経っていない腕時計を紛失したことに帰宅して気がつきました。
ANTIKNOCKで出番前にはずしてバッグに入れたはずなんですが・・・凹むなー。


・・・と、最後はケチがついてしまいましたが、ライブそのものは最高でした。

次のライブは決まってませんが、次も是非よろしくお願いしまっす!!

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 

rakuten