TOP » Blog » Live

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 

[ ラストオーダー ] デブパレード解散ライブ 2011/2/19@秋葉原GOODMAN

2011/02/23 : Live

「100kgない奴はデブではない」というコンセプトをもとに、100kg以上のメンバーのみで結成されたデブパレードが、バンドの発起人であるugazinを含めた数名のメンバーの体重が100kgを下回っていた事が判明したため、解散とのこと。

デブパレードを初めて見た日の衝撃、というか笑激は忘れられません。
こんなバンド反則だ!と思いました。

それから自分のバンドとも何回も対バンし、イベントにも出てもらったりしていた上にCOYASSやTAHとは同じバンドメンバーだったこともあるので、個人的には他人とは思えないバンド。そんなバンドの有終の美を見届けに行ってきました。

演奏は結成当初から文句なしのクオリティですが、4年間の活動の中で練り上げたJ-POPバンドとしての楽曲やステージングは、4年前に比べると当たり前ながら大きくパワーアップしてました。

しかし解散って勿体ない!
確かにコミックバンドって旬を逃してダラダラ活動していてもなー、ってところがあるのですが、曲も演奏も自己プロデュースもしっかりできているので、4年たっても色あせず楽しめるので、このタイミングでの解散は惜しいですが、まぁ本人たちの思惑の上での選択なのでそれを尊重するのがベストかと。

なんて関係者ぶったコメント書いてますが、実際は1ファンとしても十分楽しませてもらいました。
シングル曲「BODY & SOUL」「バッチコイ!!!」は勿論、昔から好きだった名曲「ハッピー乱デブー」「R564」「とりあえずカレー」「Check My Body」も聴けたし、「パルフェ」「チャリンコリンコ」など比較的新しい曲も楽しかったです。

途中全然ダレることなく、あっという間の2時間!と思わせるライブができるバンドってやっぱり凄いなー、と思いました。


デブパレードが解散しても、これからのそれぞれの活動に期待したいと思います。
メンバーのみんな、お疲れ様!

---

打ち上げ後はバンド仲間といろいろ喋った後、マリカンメンバーと打ち上げへ。
終電までの参加でしたが、たかぴ~が酔っぱらって酷くて面白かったです。

---

そしてなんと当日のライブがまるまるこちらで視聴できます。
太っ腹!(デブだけに)

[続きを読む......]

「子像」ありがとうございました!

2011/01/31 : Diary Live

No Returnソロホーマーの共同企画、「子像」無事終了しました。

ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました!
楽しかったー!

というわけで出演順に簡単なレポを。

7 dice rockers
まだ暖まっていない客席に向けて熱いサウンドをぶちかましてくれました。
ただのロックンロールでは終わらない、ところどころに感じる「つよし節」とも言えるヘヴィグルーヴなフレーズが、自分的にはたまりません。

桜梅桃李 改め 音舞宙凛
新メンバーのお披露目とともにバンド名も一新!
エレクトロポップ、という一言だけではまとめられない自由なダンスミュージックでガツンと盛り上げてくれました。
酒飲みながら観たい!でも出番前!というジレンマと闘いながら観てました(笑)。

Flat Land Coil
2008年にNo Returnが活動休止する際の「子煩悩」にも出演してもらい、その後活動再開の1発目でも共演。そして今回No Returnがしばらくライブ活動を休む、という今回にまた出演してもらうという、節目節目で一緒になることの多いバンド。
一曲目が始まった途端、ボーカルマキちゃんの声が前よりも凄い伸びて前に出てきていてビックリしました。楽器隊も流石の安定感。
いやー、最高でした!

コロバ・ミルク・バー
この日が半年ぶりのライブ、とのことでしたが、そんなことは関係ないベテランのステージ!
出番前だったので楽屋で用意してたのですが、コロバのステージが観たくて楽屋と客席を行ったり来たりしてました(笑)。
いやー、楽しかった!
ガラムマサラもJ-POPもMAAちゃんコーナーもヌンチャク技も堪能させていただきました!!

No Return
さてこの日のNo Returnはソロホとの企画、ということでオープニングにソロホーマーのメドレーなぞ。
ソロホの半分の人数しかいないので(笑)、シンプルなアレンジで3曲の主要フレーズをドンドンドン、と繋げてみただけでしたが、客席の反応も良く、また演奏してる側も楽しかったです。

あとはいつも通りのステージでしたが、実は何気に9月ぶりのライブだったのでいろいろ細かいミスもあったけど、まぁそこは勢いで!
そしてこの日はギターの音作りがいい感じにできたので、弾いてて気持ちよかった!
何だかんだでライブ楽しいー!と再確認させてもらったステージでした。

<No Returnセットリスト>
1. ソロホーマーメドレー(ソーダ水~キスをしよう~ランドマーク)
2. Last Kiss
3. Don't Forget
4. Answer(s)
5. 冷たい雨
6. SAYONARA
7. D.M.D.
8. I Don't Know

ソロホーマー
トリはもちろんソロホーマー。
いやー、まっちゃんが変なテンションだった!気持ち悪かった!
曲の締めのジャンプとかするんだけど、いちいち中途半端で(笑)。
しかしみんなを笑顔にしてくれる楽曲&パフォーマンスは流石。
ラストはもちろんランドマークできっちり締めてくれました!

---

そして打ち上げ!
これも楽しかった!
途中みんなワンセグでサッカー観てましたが(笑)、熱い話も沢山できたし、有意義な打ち上げでした。

---

しかし超楽しかった!のでまだ余韻に浸ってます(笑)。
個人的にはしばらくライブ活動はないのですが、またこんなイベント企画してみんなと一緒にワイワイやりたいと思いますので、その際は是非よろしくお願いします!!

[続きを読む......]

コピーナイト終了!

2011/01/17 : Diary Live

コピーナイトこと、「チョコレイト学園軽音楽部 Vol.14」にIRON MAIDENバンドのギターとして参加してきました。


いやー、最初のやまざきあやか率いるレベッカバンドからレベル高くてビビリました。
この人、マリカンで歌ってるのもったいなくない?という歌唱&ステージング。
オープニングからがっつり盛り上げてくれました!

二番手のSKID ROWは「92年の武道館公演っぽい感じで」とMCで言ってましたが、その武道館公演って俺が観に行ったやつだ!と超胸が熱くなりました。選曲も"Slave to the Grind"ではじまり、"Youth Gone Wild"でエンディングという黄金パターン。

続くジャクソン5、グルーヴィーでハッピーでとても楽しかったです。選曲もいいし、演奏もばっちりでしたねー。
全員アフロで一緒に踊るのが可愛かったです。

そしてガラっと雰囲気変わってTOOL!Shimoさん本領発揮!変拍子だらけの曲の中でリズムを崩すことなくこれでもかと叩きまくってくれてました。
演出のために暗くしている照明の中で、ゆうじ&かおりんの弦楽器隊も難易度の高いフレーズをビシビシ繰り出してて、プレイヤーとしてはそういうところにもグっとくるものが。

そして今回の本命と言われたpearl jam!pearl jam超好きな人たち一流プレイヤーが集まって名曲揃いのセットリストという鉄板の構成。
ずるい(笑)!
もうこれトリでいいんじゃね?というくらいの盛り上がりでした。


そしてトリは我々IRON MAIDEN。

AKINO LEEさんのブルース・ディッキッソンの衣装&髪型完コピがヤバかったです。
楽器隊も伸太郎君の持ってきてくれたカツラを装着し、そして全員IRON MAIDEN Tシャツで戦闘態勢に。

しかし自分はロン毛のカツラしてサングラス外していたので
「最初O.K.Z.がどこにいるか分からなかった」
とか言われましたww

ちなみに今回は伸太郎君が上手、自分が下手という立ち位置だったのですが、下手でギター弾くことってほとんど今までなかったうえに、みうらさんのステーィヴ・ハリスサウンドがバキバキと物凄くて、最初自分が何弾いてるか分からなかったくらいでした。

でもなんとか5曲、一気に駆け抜けました!
あちこちミスもありましたが、Running Freeのコール&レスポンスも盛り上がったし、客席もみんなで拳を振り上げて一緒に歌ってくれてたので最高でしたー。

ありがとうございました!


<IRON MAIDENバンド セットリスト>
1. Aces High
2. 2 Minutes to Midnight
3. Running Free
4. Trooper
5. Iron Maiden


そして打ち上げは終電まで、のはずだったのですが、楽しすぎて気が付いたらとっくに電車の無い時間・・・。
しかし楽しかったのでそれはそれで!


あと「マリカンは人材の無駄遣いしてる」ともいろんな人に言われました。
確かに(笑)。

[ メキシコ復活!!~only this day ] 2010/12/06@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

2010/12/16 : Live

6年ぶりにガールズハードコアバンド、「メキシコ」が復活!
ドラムとベースはオリジナルメンバー、そしてギターはMOBMalignant Co.のtakayamaがサポート、ということでこれは見逃せない!ということで行ってきました。


会場につくと巫女さんパンクバンドヒゲと味噌汁が演奏中。
オーソドックスなパンクスタイルながら、独自の恋愛観を盛り込んだ歌詞とMCが面白かったです。
つーか巫女さんなのにやり逃げされた話とかしてるし!
いろいろ破天荒で面白かったです。


途中夕飯を食べに行って戻ってきたらマリカンメンバーや顔見知りが沢山。


そしてゴルゴブッチが始まるというので再びHEAVEN'Sの中へ。
相変わらずのぶっ飛ばしたステージ!そして爆笑の絶えないMC!
やっぱりゴルゴブッチ大好きです!
ラストは"アメリカンハードコア"な"Hell to Hell Jack"でバシーンとシメてくれました。


そしてこの日のメイン、メキシコの登場!
れをちゃんの首に巻いたタオルから、昔20000Vとかで対バンした記憶が甦ります。
いつになく緊張したメンバーが登場。
takayamaもガチガチに緊張ww

しかし一発音を出せばそこは流石のこのメンバー。

すみちゃんのMCもいい調子で、フロアでは軽いモッシュも発生しつつ、全6曲があっという間でした。

アンコールで最後の曲をもう一回!

いやー、楽しかったー。
当たり前ですが、やっぱりすみちゃんはマリカンでヲタ芸してるより、こういう方が遥かに良いですね。


今度はHEAVEN'S DOOR 30周年で復活するそうなので、楽しみです。

音影単独公演 「澁谷西月讀巻」 2010/11/26@渋谷O-WEST

2010/12/06 : Live

レポがすっかり遅くなりましたが、マリグ☆ナイト5に出演してくれた、音影のレコ発ツアーファイナルに行ってきました!

当日は早めに行こうと思っていたものの、仕事が押してしまったので開演ギリギリに到着。
関係者用の入り口がすごい行列で、入場に15分くらいかかりました。

なんとか入場し、ドリンクカウンターで缶ビールを受け取ってから二階席へ。
着席のタイミングでスタート!ナイスタイミングでした。


まず驚いたのがO-WESTを埋め尽くす客席、1曲目から一糸乱れぬ振り付けで、素晴らしい一体感でした。
音影のファンの皆さんの一体感にはいつも感心します。

そして曲間には「音影」たちの敵である「幻魔忍軍」との闘いの様子を演出した芝居も!
アルバム「月讀」のタイトル曲ではなんと戦いながら演奏&歌っていました。

なんだかヒーローショーみたいで胸が熱くなりました。


そんなこんなであっという間にアンコール。
大いに盛り上がった2時間でした。


しかし結成3年で、もはや「ライブ」ではなく「ショウ」という規模のステージをするようになった音影、今後が増々楽しみです。

[続きを読む......]

再 2010秋 2010/11/13@新宿ANTIKNOCK

2010/11/21 : Live

ソロホーマーJIN AND BROTHERSの共同企画に行ってきました。

久々のメンツばかりなので、「再」の名に相応しい、まさに同窓会に行くようなワクワクした気分でANTIKNOCKに向かいました。


一番目は企画者でもあるJIN AND BROTHERS。
ギターボーカルの神宮マンとは、自分が「NEVERFEAR」、神宮が「武将」で活動していた10年以上前からの付き合い。そしてベースのアディスことキジさんは、彼が「山之内太郎トリオ」でベースを弾いてた時代から。
神宮もキジさんもステージに立つ姿を見るのは久しぶり!昔の仲間がこうやってステージに立っているのはやっぱり嬉しいものです。
ちなみにこのバンドのキーボード、ひとみんはソロホーマー/Malignant Co.のそろほまつと今年7月に入籍したばかり。パーカーのフードをかぶって登場したのはまっちゃん的なアレでしょうか(笑)。

そして肝心の楽曲は、神宮ワールドに他のメンバーの個性がうまく融合した、ありそでない感じの骨太日本語パンクロック!
いやー、相変わらずなスタイルでありつつも、今の彼らの等身大、という感じのサウンドが楽しくてたまらなかったです。


二番目の出演はCircLiNE
No Returnのショウがやりたい放題やってるバンドです(笑)。
なんかこのバンドは見ていてほっこりした気分になります。
毎回成長しているんですが、この初々しさは失わないでほしい!と思います。


そして久々のライブとなるLong Island Icetea
CircLiNEのあいかがベースとして加入。そしてそれまでジャンベを叩いていたHeRbLiNe/Malignant Co.のShimoがドラムに転向し、リズム隊を一新して2年ぶりにライブ活動再開だそうです。
SHU-Gの相変わらずのMCと、気持ちの良い漂うようなグルーブとサウンドは、もうベテランの域に達したこのメンバーだからこそ出せるのかと。
お酒が進む、心地よい時間を提供してくれました。


4番手はなんと7年ぶりに見るunderlife
以前はスリーピースでいわゆる「メロディック・パンク」的な色が強い楽曲をメインに活動していたのですが、ちょっと見ない間にギターボーカルのJunがピアノボーカルに転向し、ギターとドラムが新加入、ということでかなり違うバンドに。
しかし楽曲の芯は自分が知っている「underlife」以外の何物でもなく、スタイルは変わっても魂は変わってないなー、と感心しました。


最後はソロホーマー
ステージにはまっちゃんと同じくお揃いのパーカーでフードをかぶったメンバーがスタンバイ。そこへ「北の国から」のSEに合わせて、五郎の物まねをしながら客席からまっちゃん登場。
なんかもう色々とズルいです(笑)。

そしてちわわが新しく購入したといううショルダーキーボードがでかい!遠近感が分からなくなります。

それはともかく、ギターありという編成になったソロホーマーも大分バンドとして固まっており、堂々たるステージ。
そんな中で自由にはじけ飛ぶまっちゃんは相変わらず(笑)。MCも相変わらずキレてました。
しかしフロントマンがあんなに狂ったキャラクターなのに、楽曲はぐっと心に沁みるものばかり。やっぱりこのバンド、ズルいです(笑)。


[続きを読む......]

マリグ☆ナイト5 ありがとうございました!

2010/11/03 : Diary Live

おかげさまで今年も満員御礼!


出演してくれた

ヒーヒズヒムイズム
Vigilante
デブパレード
音影

そしてご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!


ヒーヒズはずっと一緒にやりたかったバンドなので、今回出てくれることになって本当に嬉しかった!
久々でしたが、やっぱりいいなー
文学的でありながら鬼気迫るパフォーマンス。マリカンとベクトルは違えど、これもまたエンターテインメントの一つの完成型!

Vigilanteは観ている間完全にただのメタルキッズになってましたw
いやー技術とヘヴィネスの完璧なコンビネーションを堪能して超満足!
見終わった後、もうこのあと俺がギター弾かなくても良くね?みたいな気分になりました。
毎回勉強になります!

そしてデブパレード。「ハードコアバンド」宣言してから、TAHとハンヂさんが開放されたというか、メンバーの持ち味を活かした感じになっていて、本人たちにも言ったけど俺はこの路線好きだなー。
アンダーグラウンドからメジャーにいった人間が、またアンダーグラウンド的なアプローチをすることでより説得力が増してるというか。

トリ前は音影!
客席と一体となったパフォーマンスは流石の一言。何をどうやったらお客さんああなるんだろう?
しかしフロアの大半を巻き込んでしまう力は凄い!と思いました。
そして「韋駄天無頼」が名曲過ぎて、幸せだった。


最後はもちろんMalignant Co.。
マリカンとしては新メンバーを迎え、ダンスという切り口で「ときメタル」としての新しい方向性を切り開きつつ、ki☆kiやCOYASSなど活動開始当初のメンバーが参加することにより原点回帰な面も出せたかと。

今回は去年までのライブ映像を何回も観て、お客さんの気持ちになっていろいろ演出など考えました。
なんか秋元康とかつんく♂ってこういう気分なのかなーと思ったりw

果たしてどの程度伝わったかはわかりませんが、楽しんでもらえたらこれ幸いです。

来年はどうしようか、今から考え始めていますが、今年以上のメタルエンターテインメントをお届けできるよう、またいろいろ考えていきたいと思います。


ともあれ、ありがとうございました!

<Malignant Co. 10/31 セットリスト>
1. 恋のコリドラス(全員)
2. おっぱいが2倍(あやか/ゆうぎ王)
3. One Nyan Cho(ゆうぎ王/すみこ)
4. ナツコイ(あやか/yuki☆)
5. ゆりちゃん!じゅんじゅわぁぁん体操(ゆり/ゆうぎ王/yuki☆+あやか)
6. ナイタイ(あやか/すみこ+全員)
7. YATCH Minor(あやか/ゆうぎ王・ドラムShimo)
8. すみコア(すみこ・ドラムShimo)
9. Kiss me, Kiss you, June bride-私のファンタジスタ(ki☆ki)
10. モテ洪水(すみこ/yuki☆)
11. トキメキング(全員・ドラムCOYASS)

Malignant Co. 2010/10/31 出演メンバー
そろほまつ(Vo)
やまざきあやか(Vo)
すみこ(Vo)
ゆうぎ王(Vo)
yuki☆(Vo)
ki☆ki(Vo)
ゆり(Dance)
O.K.Z.(G)
takayama(G)
KOH-TARO(B)
ミホコ(Vo)
Jun(Dr)
Shimo(Per/Dr)
COYASS(Dr)
みったん(MC)


うちあげは日曜夜-月曜朝ということで少数精鋭でしたが、これもいろいろ楽しかったー。
少人数じゃないとできない話題もいろいろとw

Ozzy Osbourne@東京国際フォーラム

2010/10/16 : Live

今年はメタルの祭典LOUD PARKに行けない!ヘッドライナーのOZZY、KORNをはじめ、今年も豪華メンツなのに・・・

ということでせめてOZZYだけでも、とLOUD PARKの前に行われる単独公演に行ってきました。

会場に付くと、客席はなかなか幅広い年齢層。平日ということだけあって、仕事帰りのスーツ姿の人が目立ちます。自分と同じくリーマンメタラーですね。つまり日本の経済はヘヴィ・メタルファンであるメタラーによって支えられているということかと。

101013-185950.jpg

物販もチェックしたのですが、長蛇の列。開場直後に入場すればまだ余裕があったのかもしれませんが、仕事でちょっと遅れてしまったので、今から並んだら開演に間に合わないかも、と見送ることに。まぁOzzy Tシャツは既に2002年のツアーのときに購入したのがあるからいいかな、という気持ちも。

席は1階の真ん中よりちょっと後ろくらい。このところ仕事が忙しかったので、国際フォーラムの座り心地の良い椅子でボーっと待ってると眠くなります。

開演に先立つアナウンスが流れた後、まだ客電が付いてるのに
「Let me hear you! Ha ha ha ha...!」
という声がスピーカーから!この会場に来ている人たちがこの声を間違うはずがありません。明るいまま盛り上がる客席!

そして客電が落ち、ついに開演!1曲目は"Bark at the Moon"。Ozzyは黒いマントかローブのようなものを羽織って颯爽と登場。その姿はまさに「魔界のプリンス」さながら。

[続きを読む......]

Rock on! vol.1@越谷Easy Goings

2010/09/24 : Diary Live

100923-172417.jpg

昨日はNo Return@越谷Easy Goingsでした。

4バンドという少な目の出演者&雨にも関わらず、客席には予想以上に人が居てくれて、楽しくできました。

しかし1バンド目に高校生のバンドが出てたけど、上手くてびっくりした。
年齢なんて17歳とか18歳とか。最近の若い子は上手いねー。
17歳って俺の半分じゃん!

流石にステージングはまだまだ未熟だったけど、今後が楽しみだね。


今は多火油機団で叩いているSASUKE(Mash)にも久々に会えていろいろ話せて良かった!
あとメジャーデビューおめでとう!


しかし今日は持ち時間がいつもより多かったんだけど、いつもの調子でやってたら最後の方はメンバーみんな限界にw
特に最後の五分がつらかった…

まあつまりはいつも限界まで使い切るペースでライブしてるってことですね。

しかしもう少し体力つけたほうがいいな… とは思いました。


<SetList>
1 Last Kiss
2 Don't Forget
3 冷たい雨
4 SAYONARA
5 D.M.D.
6 I don't know
7 I Hate
8 君よ


次のNo Returnは12/11に下北沢MOSAiCでっす。
よろしくー!

ORGASM Vol.303@下北沢MOSAiC

2010/09/16 : Diary Live

ORGASM Vol.303@下北沢MOSAiC

先週土曜はし下北沢MOSAiCにて、No ReturnMalignant Co.での出演でした。
来てくれた人、どうもありがとうございました!

No Returnはいつも通りと言えばいつも通りなんですが、テンション高いステージができたかと。
新しい曲たちも評判良くて嬉しかったです。

そしてMalignant Co.はミホコが高熱というハプニングもありつつも、新メンバー&新曲披露をさせていただきました。
MOSAiCのステージで11人、どうなることかと思いましたが、なんとかなりました(笑)。

前回の大人幼稚園同様、2ステージはやっぱり疲れましたが、どちらも楽しんでやらせてもらいました。
他にも良いバンドと出会えたので非常に意義のあるライブだったかと。


<No Return setlist>
1. Last Kiss
2. Don't forget
3. 冷たい雨
4. Answer(s)
5. SAYONARA
6. D.M.D.
7. I don't know

<Malignant Co. setlist>
1. 恋のコリドラス
2. おっぱいが2倍
3. ナツコイ
4. ゆりちゃん!じゅんじゅわぁぁん体操 (新曲)
5. モテ洪水
6. トキメキング

あと今日はexサーフコースターズのみやけくんとか、ex武将/現Jin And Brothersの神宮とか、久々に会えた人も沢山いて嬉しかった!
やっぱりバンド続けてるとまた繋がる人がいるのでやめられないです。


次のNo Returnは9/23に越谷Easy Goings!
多火油機団が一緒なので楽しみです。

そしてMalignant Co.は10/31に渋谷サイクロンでマリグ☆ナイト5!
こちらはヒーヒムヒズイズム、Vigilante、デブパレード、音影ともの凄いメンツが揃っております。

是非是非どちらもよろしくです!


久々のメイクもばっちり決まりました。
ORGASM Vol.303@下北沢MOSAiC

マリカンフロント女子チームはおそろいのマリカンTシャツを初披露!
ORGASM Vol.303@下北沢MOSAiC

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 

rakuten