TOP » Blog » Live

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 

ORGASM Vol.194 2009/1/17@新宿RUIDO K4

2009/01/24 : Live

20090117-175431-01

2009年初ライブはMalignant Co.ORGASMに出演してきました。

今回の出演メンバーは以下の通り。

Vo. そろほまつ(ソロホーマー / KIMOWE / parklife)
Vo. ゆかり(熊猫xiongmao)
Vo. yuki☆(劇団漂流船 / 吟と舞の会)
Vo. やまざきあやか
Vo. ゆうぎ王
G. O.K.Z.(No Return / Bong Tongue City)
G. takayama(MOB)
B. KOH-TARO
Key. ミホコ(ソロホーマー)
Dr. COYASS(デブパレード / KOUZUI / MIC BANDITZ)
カメラ. ゆり

20090117-173842-01 20090117-173001-01 20090117-173746-01
20090117-174115-01 20090117-174244-01 20090117-174303-01
20090117-173317-01 20090117-173956-02 20090117-175710-01
20090117-175007-01 20090117-175746-01

今回を最後にCOYASSがしばらくMalignant Co.での活動を休止するため、スタッフゆりがメイド姿でドラムの横でずっとカメラを回す、というシュールな演出が。

RUIDO K4は楽屋が広くて、毎回楽器の準備よりも着替えやメイクに手間がかかる我々にはありがたい環境でした。
リハで思ったとおりのドラムの音作れなかったのはちと不満でしたが、ORGASM Studioのエンジニア、世界のOのバックアップもあって、すげー気持ちよくギター弾けました。
でもいつも通りボーカル陣ばかりに目が行ってて多分誰も俺のことあまり気にしてないような・・・まぁいいや(笑)。

ボーカル隊の衣装テーマは病院、のはずだったのですが、そろほまつがMCで
「職場恋愛」
って言った時には思わず噴出しました(笑)。

<1/17@RUIDO K4 セットリスト>
1. 恋のコリドラス (Vo : ゆかり、ゆうぎ王、そろほまつ)
2. Yatch MINOR (Vo : ゆかり、あやか、そろほまつ)
3. ナツコイ (Vo : あやか、yuki☆、そろほまつ)
4. おっぱいが2倍 (Vo : あやか、ゆうぎ王、そろほまつ)
5. モテ洪水 (Vo : ゆうぎ王、yuki☆、そろほまつ)
6. トキメキング (Vo : 全員)

---

対バンは、楽しみにしてた打首獄門同好会がやっぱり期待通りのステージ。ベースのjunkoさんが38℃の熱でライブハウスに来る途中に倒れた、という話を聞いて心配してたのですが、そんなことを感じさせない流石のステージ!

あとはさくらんぼが面白かったです。超ヘヴィでデス声バンバン出してるのに、歌詞が超ラブソングで「ジャンルはJ-POP」と言い張るそのスタンスが素敵。また一緒にやりたいです。

---

というわけで今回を最後にCOYASSはしばらくお休み。
今後は新たなドラマー入れて頑張りまっす。

あとライブ後の楽屋で新メンバーが一人増えた気がするけど・・・まぁどうなるかわかんないけど入ったら面白いよね!

ますます訳が分からないバンドになりそうです。
次のライブは5月くらいにやります。
お楽しみに!

熊猫xiongmao AUTUMNAL PANDA TOUR 2008 FINAL @渋谷屋根裏

2008/11/30 : Live

熊猫xiongmaoワンマン

レポート書くのが遅れましたが、熊猫xiongmaoの秋のツアーファイナルワンマンに行って来ました。

熊猫xiongmaoは結成当時から一緒に活動してきたバンドで、しかもNo Retrunではショウがドラム叩いて、Malignant Co.ではゆかりが歌って、Bong Tongue Cityではたかしがベース弾いて、と自分が今やってる全てのバンドにメンバーが関わっている他、1回だけですが自分が熊猫xiongmaoのライブでヘルプでギター弾いたこともあり、なんかもう「仲間」というよりは「親戚」みたいな存在のバンド。

身内と言うことを差し引いてもとても良いバンドなのですが、結成当初から何故かメンバーチェンジが多くなかなか安定した活動が出来ないところが端から見ていても歯がゆかったのですが、ゆかり、みうみ、たかし、ショウという現在のメンバーになり、さらにサポートギターにこれまた自分も昔から何回も別のバンドで対バンしているUMEZYが入ってからの体制は過去の熊猫xiongmaoの中でもベストメンバーかと。

「ワンマン」といいつつも普通は渋谷屋根裏規模のライブハウスで活動するバンドでは1~2バンドくらい前座がいるのですが、今回はなんと前座なしの本当のワンマンライブ。他のバンドに頼らないライブっていうのは凄いプレッシャーなんですよね。こういうところからも熊猫xiongmaoのこの日に賭ける思いが伝わってきます。

そうこうして始まったワンマンライブ。
アンコールを含めて全19曲!

初期の曲も沢山やってくれたので、結成当初から観てる自分としてはかなりアガりました。
今のメンバーになる前はずっとベースが2人いるメンバー構成で、普通のベースと飛び道具的なベースという形だったのですが、飛び道具ベースの方を全て打ち込みで再現していました(この打ち込みのために徹夜続きだったらしいですが)。

昔の曲を切って捨てない辺り、なんかバンドとしての器の大きさを感じました。自分が昔の曲をガンガン切って捨てるタイプのバンドを長いことやってたからかもしれませんが(笑)。

一番上の写真はアンコールのときのパンダ着ぐるみですが、ボーカル2人は他にもいろいろ衣装換えしてて可愛かったです。

熊猫xiongmaoワンマン 熊猫xiongmaoワンマン


恒例(?)のショウのMCコーナーも。今回もみうみネタでした。

熊猫xiongmaoワンマン

<セットリスト>(UMEZYのBlogより転載)
1.BTTB
2.seasons
3.上海
4.my way
5.右脳
6.NEXT WORLD
7.太陽
8.GxD
9.トラベリング
10.くるくる
11.月に吠える
12.S.A.S.
13.ライチ
14.あいあい
15.さくら
16.freedom
EN-1.SOWER
EN-2.「ヨ」
EN-3.アリガトウ

かつてサポートギターをしてたugazinも観に来てて、打ち上げとかでいろいろ話したんだけど、やっぱりキャリアのあるバンドは曲のバリエーションも多いし、1時間以上の枠でやってくれた方がバンドとしても魅力がしっかり伝わるねという結論に。
でもなかなかこの枠でライブできる機会がないのがこのシーンの残念なところ。

来年もまたいろいろ転機の年になるようだけど、これだけの楽曲と実力があるなら大丈夫だと思うし、このまま頑張って欲しいです。

とにかくお疲れさま!

---

終わった後、一人で晩御飯食べて帰るのも寂しいのでそのまま打ち上げ参加。
病み上がり気味なのでアルコールは控えつつも、面白楽しかったです。

最後の最後まで天然っぷりを発揮しまくったみうみの一本締めにも満足。

[続きを読む......]

LOUD PARK 08

2008/10/31 : Live

LOUD PARK 08
LoudPark

去年は仕事のために断念した国内最大のメタルフェスティバルLOUD PARK!
今年は1日目のみの参戦でしたが、たっぷり楽しんできました。
というわけで遅くなりましたが、大興奮のライブレポート!

ちょっと早めについてグッズ買おうと思ってたのですが、油断して寝坊。
会場のさいたまスーパーアリーナに到着したときはもう1バンド目が始まる15分前、しかしグッズ売り場はどう見ても30分以上並ぶであろう超長蛇の列、ということで今年はグッズは諦めることに。まぁ事前にチェックしておいた公式グッズでも取り立てて魅力的なものがなかったのでまぁいいかと。

そして入場!

[続きを読む......]

マリグ☆ナイト3 終了!

2008/10/27 : Diary Live

マリグ☆ナイト3

おかげで満員御礼でした。
コロバミルクバー、ハンサム兄弟、ムラトリックス、EDGE Player、打首獄門同好会、そしてご来場の皆様、本当にありがとうございました!

打ち上げも最初は30人くらいいたけど、最後まで残ったのが俺、コロバyutakaさん、打首大澤会長、スタッフゆりというなんだかいつものメンツでw、ここには書けない酷い話で朝まで楽しかったです。

しかし自分の企画で2ステージはキツい!
酔いが回るのも早くて、明け方は自分が起きてるのか寝てるのか良く分かんなくなってたwww


とりあえずセットリスト

<Bong Tongue City>
1 Bong Tongue Life
2 Anpangman
3 SHAKKA(空手コンドル)
4 Inemuri feat. COYASS
5 Nakayubi Disco feat. COYASS

アフロ暑かった!
しかし初ライブにしては初っ端から客席大盛り上がりで楽しかったです。
最初から多分80人くらい入ってて、そのうち半分くらいが一緒に手あげて盛り上がってくれてて嬉しかったです。
2/7に高円寺GEARで企画やりますのでよろしく!

<Malignant Co.>
1 恋のコリドラス with ゆかり&すみこ
2 Yatch MINOR with ゆかり&すみこ
3 ナツコイ with あやか&yuki
4 モテ洪水 with yuki&ゆうぎ王
5 おっぱいが2倍 with あやか&ゆうぎ王
6 トキメキング (全員)

11人体制で初のライブでしたが、超楽しかった!
Key.ミホコが入ったことで曲に広がりが出て、バンド仲間にも大変評判良かったです。
しかしメンバー増えたことでますます楽器隊が目立たなくなったwww
次はこの体制で1/17@新宿Ruido K4に出ます!


というわけで皆様ありがとうございました!
次回マリグ☆ナイトもぼちぼち考えつつやっていきますので、よろしくです!!

一期一会sn2008a @渋谷サイクロン

2008/09/18 : Live

レポート書くのが遅くなりましたが、supernovaの企画に遊びに行ってきました。

一期一会

場内に入ると客席に懐かしい面々が。DJのki☆kiがかける曲も手伝って、なんか10年前のサイクロンの雰囲気に。

テキーラ&紹興酒が飲み放題なので、早速ガンガン飲んで酔っ払ってたらソロホーマーの出番。

ソロホーマー ソロホーマー

この日はちわわがメインボーカル曲、そしてこの前の週のミホコの結婚式二次会でも疲労された、"恋は新小岩"と新曲2曲で幕を開けるというパターン。まっちゃんの使ってたミニシンセが気になりました。

そこからはいつものような展開。そして"ランドマーク"で大盛り上がり!
すっかりフィナーレの雰囲気になったけど、もう一曲あるとのこと。これで終った方が流れ良かったのに(笑)。

最後は"看板娘"でお菓子配ったり転げまわったりして、いつもどおり酷いまっちゃんを見られて良かったです。

ソロホーマーが終って次のバンドのセッティング時に、客席からアコギ抱えてハンサム判治登場。
生声パフォーマンスを交えつつ、場を盛り上げるステージは流石の一言。

supernova

最後は企画者supernova。メンバー構成は以下の通り。
Vo. 依田(ex-東京ヤング)
B. たかし(熊猫xiongmao/ex-東京ヤング)
G. けい(ex-Flying Dutchman/ex-DATSUN/ex-momo)
Dr. テツヲ(ex-合体ロボ)

楽曲は東京ヤングの流れを踏襲しつつ、よりポップで渋くなった感じ。
途中ギターの弦が切れるなどのハプニングもありましたが、初ライブとは思えない良いステージでした。
依田の声も楽曲にマッチしてていい感じ!
メンバーが忙しいのでしばらくライブないみたいですが、今度は出来れば何らかの形で対バンしたいです。

そして最後の最後で、今はマジシャンとなったテツヲさんがアシスタントを務めているセロが登場!
いやー、タバコ一本であれだけ魅せてくれるとは思いませんでした。良いもの見れた。

[続きを読む......]

帰ってきた! AKINO LEE自作自演の誕生会! @秋葉原GOODMAN

2008/08/28 : Live

コロバ・ミルク・バーのAKINO LEEさんの誕生会に行ってきましたー。

入場すると、DJもっちーこと持田茜がJ-POPやアイドルの曲をかけて盛り上がっていました。
途中「何かけたら良いですか?」とか相談されたけど、気の利いた答えが出来なくてすいません…

音影
トップバッターはシークレットゲストのビジュアル忍者集団 音影! 噂には聞いていて、気になっててようやくの初見でしたが、カッコよかった! 特にカバーでやってた「天城越え」が最高で、ちょっと泣きそうになった。 そのことをライブ後に本人に言ったら「実は演歌が一番得意」と言ってましたがw

Cutie Pai

忍者の次はお人形!
ニューアルバムからの曲が中心でしたが、個人的には神曲と思ってる「ミュージック・ランデブー」がなかったのでちょっと寂しかったです。
いやー、でも楽しかった!
あと「小さな翼」のキューティマニアたちの盛り上がりっぷりを観て、3列目くらいまでのこいつらも含めてCutiePaiのライブだなー、と思いました。

そして転換時のDJタイムでも、キューティマニアたちのもっちーへのがっつきっぷりが酷くて面白かったです。

コロバ・ミルク・バー

トリはコロバ!
いつもの通りハイテンションでハイクオリティなステージで楽しませてくれました。
MAAちゃんコーナーも誕生日バージョンで楽しかった。
しかしこの人たち、リハ嫌いとかいっときながら安定してるのが凄いなー、といつも思います。

---

Malignant Co.にも参加してもらってるやまざきあやかともっちーが並んで座っていたので一枚。
あやか&もっちー

---

終了後は打ち上げに合流!
いやー、案の定下ネタだらけで面白かった。
あともっちーの作ったケーキカレーが酷かったです。

[続きを読む......]

TRAVELING PANDA TOUR-2008 FINAL@渋谷屋根裏

2008/06/14 : Live

熊猫xiongmao初のロングツアーのファイナルである、TRAVELING PANDA TOUR-2008 FINALに行ってきました。
熊猫xiongmaoの一部のメンバーは結成前から仲良くしてるし、ショウはNo Returnでドラム叩いてるし、1回きりとはいえヘルプでギター弾いたことあるしでもう親戚みたいなバンドだと思ってます。

---

会場に着いてしばらくしたら、以前Malignant Co.で共演したことがあるCutie Paiが始まるところ。
先日発売されたアルバム「Cutie MANIA」がかなり高クオリティだったので楽しみにしてました。

ステージは流石の出来!
というか以前よりもパフォーマンスも安定したし、MCも面白いというかやりたい放題な感じで良かったです。
個人的に大好きな「ミュージックランデブー」「小さな翼」がライブで聴けたのも満足。
あと新曲の入りでチッチがあわあわしてたのがちょっと萌えました(笑)。

---

そして熊猫xiongmao!

一曲目「さくら」から超いい感じ!
出音も凄くヌケてて気持ちよかったです。

080614-211328_xiongmao

このツアーからはじめたというショウのMCも長くてグダグダだったけど(笑)、ちゃんとまとめて次に繋げるスキルが身についているのは素直に驚きました。
ツアーで「バンド」として演奏だけでなく、いろんな面で成長しているのが伺えました。

後半ボーカルのモニターがつらそうだったのが気になったけど、演奏も乗りに乗ってて良かったです。
UMEZYのギターやっぱり超マッチしてて良かった。
本人にも何度も伝えてるけど、歴代熊猫xiongmaoギターの中で一番「熊猫xiongmaoっぽい」ギターを弾いてると思いました。

ちなみに自分他着ていたTシャツは4年前にゆかりがくれた、1枚しかないというレアTシャツ。
最新のツアーTシャツ着てる新参ファンたちに対抗して、無駄な古参アピール(笑)。

080614-230929_withYukari

ともあれツアーお疲れ様!
まだこれからいろいろ予定があるみたいなんで、楽しみにしてます。

[続きを読む......]

315 INNOVAROR@新宿MARZ

2008/06/12 : Live

315Innovator 315Innovator

315 INNOVARORが東京に来ると言うので観にいってきました。

315 INNOVARORとの初めての出会いはNEVERFEAR時代、渋谷サイクロンが出来た時のオープニングイベントとして「TOKYO FIST Vol.10」をやったときだから、なんと11年前!
それからNFが大阪に行くときや、315が東京に来るときはお互いにサポートし合った盟友。

そんな彼らがKASINのツアーファイナルで久々に東京でステージに立つと言うので遊びに行ってきました。
なみに最後に会ったのは4年前に大阪で315の企画にNEVERFEARで出たとき。
そのときからどうなってるかなー、と思ってたけど、そのときとりぐっと演奏もまとまってるし、勢いもあって凄い良いステージ。
つーか期待以上に良いライブ見せてくれてびっくりした!

懐かしの曲もやってくれたので最前列で拳振り上げて一緒に歌ってきました。

ハヤシさんがアフロになってたのもよかった(笑)。

315Innovator


今回の315みたいなライブ見せられたら自分もライブやりたくなるなー。
個人的にはしばらくライブのない充電期間中なので、より疼きました。

早くライブできるようになってまた315と一緒にステージ立ちたいです。

[続きを読む......]

THE GREATEST VIVA-GIRLS 発売記念 @新宿MARZ

2008/04/15 : Live

THE GREATEST VIVA-GIRLS

GO-BANG'Sのトリビュートアルバム、「THE GREATEST VIVA-GIRLS」のレコ発イベントに行って来ました!
知り合いも沢山いるし、何よりガールズバンドばかり出るというので、仕事早めに切り上げて超ワクワクしながら新宿MARZへ。
到着したら2番目のバンドが始まるところでした。

アリンコ∞ギャング
若干パンクテイスト入ったストレートなガールズ・ロック。
ギターとドラムが良かったけど、ベースとボーカルのキャラがちょっと弱いような。
どことなく学園祭ノリっぽいのがなんか懐かしい感じでした。

熊猫xiongmao
UMEZYがサポートギターとなってから見るのは初めて。
よかった!UMEZYもなんか良い意味で「熊猫xiongmao」っぽかった。
機材トラブルが起こっても凍りつかず場の空気を持たせようとする、ボーカル2人のMCスキルもずいぶんあがってました。
楽しかった!5月もよろしく!

I-RabBits
ピアノから始まってドーン!っていうドラマチックな展開がかっこよかったです。
バンドとしてもまとまってて、また観たい!と思いました。
ライブとか音源の宣伝をやたらアピールするのはちょっとなー、とか思ってしまうのは年のせいか。
アルバム聴きたいです。

tokyo pinsalocks
超久々に観た!多分4年ぶりくらい?
完全にテクノ/トランス/サイケな感じに路線変更してたけどあまり違和感感じなかったです。
自分もmicroKORG持ってるからライブで使ってみたいけど、路線的に使い道が思いつかないという罠(笑)。
「無敵のビーナス」のピンサロアレンジもよかった!

BUNNY THE PARTY
去年マリカンでY2Kで対バンしたバンド。
勢いに乗ったメロコア的展開を聴かせてくれて、昔は沢山こういうバンドいたけど最近はあまり見ないような。たかし(熊猫xiongmao)やAKINO LEEさんと「なんか懐かしい」とか言いながら見てました。
SHAKA RABBITSをどことなく彷彿とさせる楽曲ではあるものの、良い意味で雑な勢いが心地よかったです。

ソープランド揉美山
直前にでギター夏まんが今月で脱退、聞いたのですが、そんな湿っぽい雰囲気は一切なく、以前のとおり超楽しかった!
最初は弦楽器の二人しかステージにいないなー、と思ってたら二階席から「We will Rock You」を歌いつつだっち登場。二階席から一階席に強引に飛び降りてからX Japan TOSHIの物真似→「Rosier」を爆音で流して一緒に歌う(だっちが歌ってあとの2人は手拍子。演奏なしww) と、イントロダクションから揉美山ワールド!
そしてようやく演奏が始まるのですが、だっちのチャイナシンバルがBOMB FACTORYのシラさんよりもありえないくらい高い! ジャンプしてミュートしたりしてました(笑)。
とだっちのことばかり書いてますが、ライブのテンションは最高で、久々に聴いた女意地も牛乳も楽しかったです。

BEANBAG
昔の音源持ってたんましたが、ボーカルの印象が随分変わってました。
ライブ見るのは初めてなのでどんななのかなー、と思ってたら、ベースのキレっぷりが超凄まじかった。ハードコア。 かっこよかったです。
あとサイドギターがex-プロペラのギター。ずっとヘッドバンギングしながらいい音出してました。流石。

【THE GREATEST VIVA-GIRLS with 森若香織(ex-GO-BANG'S)】
この日出演の女性ボーカル勢ぞろい+本物の森若香織で「あいにきてI・NEED・YOU」!
楽しすぎました。
しかし森若さん若い!
Wikipediaで見たらいま44歳、今年の年末で45歳とのこと。 信じられないくらいフレッシュでした。

最後は「あいにきてI・NEED・YOU」のレコーディング風景PVが流れて終了。

あいにくの雨でしたが、女の子バンド沢山で楽しかったです。
アイドルオタクの気持ちがちょっと分かる気がした夜でした(笑)。

[続きを読む......]

Alice Cooper @新木場STUDIO COAST

2008/03/31 : Live

新木場Studio Coast

中学時代に「Hey Stoopid」アルバムでファンになり、それから遡って過去のアルバムを聴いて行くうちにどんどん惚れ込んだ元祖ショック・ロッカー、Alice Cooperが約20年ぶりの来日!

先日60歳になったばかりということで、正直これを逃すと一生観る事はできないんじゃないか、ということで行ってまいりました。

---

会社を早めにあがって新木場に到着すると、本日参戦すると思われるロック系ファッションの人がちらほら。
軽く腹ごしらえしてから会場に向かうと、肥後(sqid)や牙子などに遭遇。牙子たちがグッズ売り場に並んでたので、自分も並ぶ。

しかし平日だからというのもあるかもしれませんが、Open30分前なのに、思ったより人あまりいなかったです。おかげでグッズに長時間並ぶ必要がなくてよかったですが。
そんな中、アリスメイクしてきているファンもちらほら。これはちょっとテンションあがりました。

グッズ売り場では「Billion Doller Babies」アルバムデザインのツアーTシャツと、「Welcome To My Nightmare」デザインのパーカーを購入。

入場して中に入って、とりあえずビール!
何か高まってたので一気に飲み干してしまい、カン捨ててフロアに戻ると牙子たちがいたので合流。

しかし客の年齢層が高い!31歳の自分たちでさえ若い方でした。
そのせいか、後ろのほうの座席から先にうまっていって、前方のアリーナ席はスカスカという有様。やや不安になりましたが、スタート時間直前にはしっかり埋まってました。

あと面白かったのが、オープンからスタートまで会場でかかっていたBGMでAlice Cooper自身の曲が結構かかっていたこと。普通自分の曲ってあまり使わないだろう・・・とか言いながらも、「Bed of Nails」とかかかると一緒に口ずさんだりしてました。

---

スタート時間になると客電が落ち、スクリーンにはシルクハットのAliceの影が大写しになり、大歓声。
しかしAliceの影がもう一人現れ、シルクハットの方の影と争いに!実は先に現れた影が偽者で、幕が開いて偽者倒したところでまた大歓声!

そして初めて目にする生Alice Cooper!!
鋭い眼光とスタイリッシュな身のこなし、そして本物だけが纏うオーラ!

この時点で自分はかなり感極まってました。

1曲目が終わった後響く「No More Mr Nice Guy」のイントロ!
実はこの曲一番好きなのです。
当然涙ぐみながら狂喜!!最高でした。

そして「Under My Wheels」「I'm Eighteen」と涙ものの名曲たたみかけ!
早くも叫びすぎて喉が嗄れそうに(笑)。
「I'm Eighteen」では松葉杖をつきながら歌ってました。

ちなみに今回のバンドメンバーはドラムにかつてKISSにも在籍していたEric Singer、ギターにKeri KelliとJason Hook、ベースにChuck Garricというメンバー。

Eric Singerは流石に安定のグルーヴ。細かいスティックアクションあって、魅せるドラミングとしても文句なしでした。
Keri Kelliはテンションあがりすぎてるのか、2曲目から既に汗だく(笑)。
個人的にはJason Hookの、どこかZakk Wyldeを髣髴とさせるプレイが好きでした。
Chuck Garricの客煽りまくりパフォーマンスも良かったです。

そして驚いたのはAliceの声!CDと同じ!
もともと音域が広い人ではないのですが、それにしても最初から最後まで安定していて嬉しかったです。

そのあともノンMCで突っ走り!
基本的にMCがなく、まさにライブを一つの「ショウ」として演出しているのが普通のバンドとは違うところ。そんな中でも、Aliceのパフォーマンスもロックでありながらもどこか優雅。

「Dirty Diamonds」ではネックレスを次々客席に投げ入れるのですが、ここでネックレスを取ろうとした観客が将棋倒しになるという事件が。自分も若干巻き込まれたものの幸い無事でしたが、あまり必死になるのもキケンだなー、と酔っ払いながら妙に冷静な気分に(笑)。

「Halo Of Flies」ではAliceの娘であるCalico Cooperがチャイナドレス姿で登場!盛り上がったところでギター2人もパーカッション要員に加わってのドラムソロ。
途中Jasonがスティックを落として、Ericに手渡してもらうという場面も。

「Welcome To My Nightmare」から怒涛の展開。Aliceを襲う男たちや血まみれの花嫁(Calico)と戦い、入り乱れながらのパフォーマンス。
一旦花嫁を連れ戻してきたと思ったら、ダミー人形で、人形を振り回しながら「Cold Ethyl」。
そして座ってしっとりと「Only Women Bleed」を歌い上げる前でCalicoが踊るのですが、このダンスが新体操選手のようで、とても美しかったです。

このあとは曲にちなんだパフォーマンスで見せ場てんこ盛りのメドレー的展開。

乳母車を押して出てきたCalicoの喉笛をナイフで切り裂き、乳母車を奪ってマイク付き乳母車を押しながら歌うAlice。曲の最後で乳母車の中の赤ん坊を抱き上げると・・・赤ん坊の顔がアリスメイク!
ハンマーと杭で赤ん坊を串刺しにして、血まみれで串刺しになった赤ん坊を掲げるAlice。
そこで戻ってきたCalicoと黒ずくめの男たちに取り押さえられ、拘束衣を着せられたまま「Ballad Of Dwight Fry」へ。

そして曲は進み、「I Love The Dead:で巨大な絞首台が登場!
本家首吊りパフォーマンスが生で見られる日が来るとは!!!

首吊りながらAliceが退場して場がシーンとなったあとは「School's Out」!
Aliceは拘束衣を脱ぎ、シルクハットにステッキ姿で登場。そして客席に放り込まれる巨大風船。まさにParty Time!超楽しい!声からして一緒に歌いました。
大盛り上がりで本編終了。

アンコール1曲目は「Billion Dollar Babies」。この曲も超大好き!
剣に突き刺したドル札をバラまきながら歌うAlice。

そして「Poison」。この曲が良すぎてマジで涙目に。

最後は「Elected」!
「VOTE for ALICE」「He Doesn't Care」「Problem Man for Problem Time」などのプラカードを持った人々が出てきて、ブッシュとヒラリーの被り物をした2人が殴りあい、最後には何故か抱き合ってキスするというパフォーマンス(笑)。

あっという間の1時間40分でした。

【Set List】


  1. It's Hot Tonight
  2. No More Mr Nice Guy
  3. Under My Wheels
  4. I'm Eighteen
  5. Is It My Body?
  6. Woman Of Mass Distraction
  7. Lost In America
  8. Feed My Frankenstein
  9. Be My Lover
  10. Dirty Diamonds
  11. Muscle Of Love
  12. Desperado
  13. Halo Of Flies
  14. Welcome To My Nightmare
  15. Cold Ethyl
  16. Only Women Bleed
  17. Steven ~ Dead Babies ~ Ballad Of Dwight Fry
    Devils Food  ~ Killer  ~ I Love The Dead
  18. School's Out

--encore--

  1. Billion Dollar Babies
  2. Poison
  3. Elected

[続きを読む......]

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 

rakuten