TOP » Blog » Mobile

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 

バッグインバッグ Bizrack

2014/03/20 : Mobile

最近のモバイル機器の普及により、モノが小さくなって便利になってきたのに何故か運ぶものが増えている、という不思議。

自分のカバンの中を見てみると、通勤時やちょっとした外出時に必ず持ち歩くものだけでもこんな感じ。

一つ一つは小さいんですが、カバンの中がゴチャゴチャして、さっと目的のものを取り出すのが面倒になってきたうえ、プライベートで同じものを持ち歩くのに別のカバンに入れ替えたりする時に忘れ物が出てきたりするので、なんか良いものが無いかなー、と思ってた時に見つけたのがこちら。

バッグインバッグ〈Bizrack〉|商品情報|コクヨS&T


社内での打合せのときは、これだけをバッグからひょいと出して持ち歩くことも出来ます。
中にA4の書類フォルダーもあるので、紙類を折り曲げることなく収納できるのも助かります。


色は無難にネイビーにしました。
通勤用のバッグも、ほぼ日手帳のカバーもネイビーなので、なんか落ち着くんですよね。

KOKUYO Bizrack

中にiPad miniと(写真には映ってないけど)ほぼ日手帳を。
ポケット部分にはUSBメモリやSDカード。
大きなポケットにはKindle paperwhite、その横にはモバイルWi-Fiルータ(L-09C)がスッキリ収まります。

モバイル機器がスッキリ収まります。

数週間使ってみてますが、かなり便利です。
細かいものを持ち歩くことが多い方にお勧めです。

[続きを読む......]

Kindle Paperwhite (2013バージョン)

2013/11/09 : Book Mobile

Kindleアプリの日本展開という記事にも書いた通り、AmazonのKindleストアで電子書籍を購入し、iOS/Android端末のKindleアプリを活用していましたが、「電子読書」をさらに快適にしてくれそうな、Kindle Paperwhite端末がずっと気になっていました。

その後、先月Paperwhiteのニューモデルが発売されることになったので、ついに購入してしまいました。
しかも予約注文して発売日にゲット。
普段は「新製品に踊らされない」ようにしていたのですが、これはもう物欲がまんまと勝ってしまった感が(笑)。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング: 1


詳しい機能とかは上記Amazonのページが分かりやすいと思うので、ファーストインプレッションと、その後使った感想などを書きたいと思います。

---

発売日当日の夜、受け取り。
本当は午前中に届いていたのですが、仕事だったのでマンションンの宅配ポストから引っ張り出したのは夜。

外箱はこんな感じ。
柿色のKindle純正レザーカバーも同時に購入しました。

Kindle paperwhite 2013来ました。


開封したところ。
電源入っていないのに、画面にe-inkで電源の入れ方が表示されています。
本当に紙みたいな質感!これで電源が入ってない状態というのは事前知識で知ってましたが、目の当たりにすると改めて感動します。

開封。電源入ってないのに、画面にe inkで電源の入れ方が表示されてる。

そして電源ON!

[続きを読む......]

日本経済新聞電子版

2013/10/10 : Mobile

nikkei_icon

以前朝日新聞デジタルを活用しているという記事を書きましたが、iPad版アプリのオフライン閲覧が少し使いにくくなり、またコンテンツももう少し経済寄りのものが読みたいと思ったので、最初の1ヶ月は無料で利用できるという日経の電子版に申し込んでみました。

iPadでは紙面ビューアアプリが無料で公開されてます。

nikkei_iPad_01

アプリの機能詳細はAppBankの記事が分かりやすいです。

もちろん電子版に申し込めば複数デバイスでも閲覧可能。
スマホでは紙面ではなく、テキストベースに編集された記事が閲覧できます。

nikkei_icon_02

朝刊・夕刊ともに接続環境のあるところで読み込んでおけば、通勤時に快適にオフラインで閲覧できるので、便利です。

あと電車の中などで、タブレットで漫画読んでるよりは日経読んでいた方が頭良さそうに見えます(笑)。
というわけで、漫画は家で読んでます。


日経新聞を手軽に購読できるので、まずは1ケ月無料購読してみると良いかと。

[続きを読む......]

Logicool Keyboard Folio for iPad mini TM720

2013/07/06 : Mobile

iPad2での文字入力ツールとして、Logicool Ultrathin Keyboard Cover TK710を使っていました。

で、この度iPad miniを入手し、そのためのキーボードも欲しくなっていたところに、Logicoolからカバー一体型の専用キーボードが発売されました。

tm720_1

Keyboard Folio for iPad mini TM720

カラーバリエーションも三色そろってます。

tm720_2

早速入手。
色は会社でも使えるよう、無難にネイビーを選択。
先日の海外出張もこれを装着したiPad miniだけ持っていきました。

以下、数週間使った上での感想など

[続きを読む......]

JVC HA-FXT90

2013/01/09 : Music Mobile

これまで通勤時の音楽用イヤホンとして


と使ってきて、通勤時に外部のノイズが多い環境で、読書などしながら音楽をBGMとして楽しむという点ではそれなりに満足してました。

しかしある日買い物ついでにBOSEのブースでイヤホンの試聴をしたらあまりの音質の違いに愕然としました。

それまではEP-830のややドンシャリなサウンドで満足していたのですが、やはり全体の解像度とか定位感、各音域の存在感などが全然違いました。

「音楽やってる人間が、薄っぺらいサウンドを毎日聴いていちゃダメだ!」

「でもイヤホンはある意味消耗品なので、小遣い制の自分にBOSSEは流石に予算オーバーだ...」

というわけでそこから「1万円前後」という価格帯の製品を鬼のようにリサーチし、たどり着いたのがこの製品。

製品情報サイトによるとこの製品の大きなウリは以下の二点。

■ 振動板を並列に配置する、業界初"ツインシステムユニット"
2つのドライバーを並列に配置し一体化したツインシステムユニットを採用。コンパクトながらスケール感あふれる低音域とクリアで豊かな中高音域再生を実現。
■ 中高音域の再生特性に優れた、業界初"カーボンナノチューブ振動板"を採用
先端素材として注目されているカーボンナノチューブを中高音域用振動板に採用し、クリアで伸びのあるサウンドを実現。

限定カラーの赤がかっこいい!と思ったのですが、すでに生産中止...。
しかし楽天で在庫のある店をみつけてゲット!

JVC HA-FTX90 LTD

肝心のサウンドですが、全音域の存在感と解像度の高さには大満足。
低音はずっしり、高音はうるさ過ぎないくらいシャキンと立ち上がってくれ、大変気持ち良いです。
ポップスからロック、そしてメタルまでいずれも楽曲の良さを引き出してくれる良い一品。

ケーブルのタッチノイズがやや気になりますが、通勤時に使うくらいであれば問題なし。
ランニングなどならひょっとしたら大きなデメリットになるかもしれないので、利用するシーンを選ぶかもしれません。

1万円前後でイヤホンを探している方にはお勧めです。

[続きを読む......]

WILLCOM LIBERIO(WX03K)への機種変更

2012/11/25 : Mobile

4年間愛用していたAdvanced/W-ZERO3 [es] 通称アドエスですが、最近端末そのものにガタがきてました。
また、最近は通話&メールでしか使わなくなってきたので、軽くてシンプルな端末にしたいなー、と思っていろいろ検討した結果、LIBERIO(WX03K)にすることに。

wx03k_top

アドエスとキーボタンのタイプが似ており、ニーズを満たすということでこちらのモデルに決定。

早速近所のWILLCOMショップで機種変更。
すると、なんとキャンペーンでSOCIUS(WX01S)なら2台目、3台目が永久無料になるとのこと。

流石に3台もいらないなー、と思い、1台だけいただいてきました。

左が4年間頑張ってくれたアドエス、そして右の黒い端末がこれからのメイン機種となるLIBERIOと、オマケでもらったSOCIUS。

どっちもコンパクトかつシンプルな端末で使いやすいです。
あと、アドエスのデメリットだったメールの送受信のレスポンスが悪い点も改善されて、ご機嫌です。

Kindleアプリの日本展開

2012/11/24 : Book Mobile

読書は好きなのですが、蔵書を増やすと収納場所に困るため普段は図書館でいろいろと借りることが多いです。
だいたい読むのは通勤時間などなのですが、移動時間が長いと一冊だけじゃ足りないこともあったり、またもうすぐ読み終わりそうな場合は次の本を持ち歩いたりしなければいけないため、荷物が多くなるということも。

稀に読み始めた本が凄いつまらなかった場合、他の本を持っていないことを後悔することもありました。

その点、電子書籍で大量の書籍を持ち歩けるのは便利なので、重宝してました。

いくつかの電子書籍アプリの中でも今までiPadやAndroid端末で使用していたKindleアプリが、日本でのKindle端末の販売にあわせて、Amazon.co.jpでもAmazon Kindleストアがオープンし、青空文庫書籍を含む日本語書籍の購入ができるように。

従来の電子書籍ストアは、「電子書籍のためのオンラインスツア」としてオープンしたものが殆どで、そのせいか実績がないためにいつかサービスが停止するのではないか、そうしたら端末の故障や交換が発生したら購入した書籍は失われるなー、ということが頭にあったため、なかなかガンガン電子書籍を購入する気にはなりませんでした。

しかしさすがにAmazonはここまできてサービス停止しないだろうなー、と思い、また電子書籍ということで安価になっているものがいくつかあり、購入するならKindle用のものを購入するのが良いかと。端末を変更したとしてもAmazonから再度ダウンロードすることができます。また、アカウント情報が同一なら複数端末で購入した書籍を共有できるのも良いです。

というわけで、勢いついていろいろ購入してみました。

[続きを読む......]

朝日新聞デジタル

2012/10/20 : Mobile
asahi02

朝日新聞を購読していて、これまでデジタル版と併用していたのですが、思い切ってデジタル版オンリーにしてみました。

対応端末が複数あるので、

  • 家ではiPad
  • 外出先ではGalaxy S2やGALAPAGOS A01SH
と複数端末で読めるのがいいなー、と思ったところもあります。

【デジタル版でメリットを感じた部分】

  • 電車の中で読みやすい。
  • 複数端末で読めるので、家族が読み終わるのを待たなくても良い。
  • 関連コンテンツへのリンクがあるので、ひとつの話題を追いやすい
  • 過去7日間分まで保存されているので、読み逃しを簡単に振り返られる。
  • 記事をスクラップで保存でき、スクラップをクラウド経由で共有できる。
  • 毎日新聞を片付けなくて良い(特に娘が散らかすので・・・
  • 暗いところ(布団の中とか)でも読める。
  • (Android端末のみ)自動的にダウンロードできる。

【デジタル版のデメリット】

  • 端末のバッテリーが切れたら読めない
  • 電波(3G/Wi-Fi)の届かないところでは完全なコンテンツが楽しめない。
  • チラシが入らない。
  • 天ぷらや子供のお絵かきなどで「新聞紙」が欲しい場面のために、以前のものをストックしておく必要がある。

メリットデメリット双方いろいろありますが、今のところはメリットの方が大きいので、概ね満足しています。
しばらくこのままデジタルオンリーでいってみたいと思います。




[続きを読む......]

Logicool Ultrathin Keyboard Cover TK710

2012/07/25 : Mobile

ロジクール社製のiPad用キーボードつきカバーTK710を入手しました。

TK710

Ultrathin Keyboard Cover TK710


今までApple純正のBluetoothキーボードや、レザーカバー一体型キーボードなどを試用してきましたが、この製品が一番使い易いです。

折りたたんで持った感じはiPad2/新iPad2枚分くらいの厚さになります。
iPadを縦にも横にも置けるので、大変重宝しますし、置く角度もなかなか絶妙に考えられており、作業の負担になりません。
PCで作業しながら脇においてサブディスプレイ的に使う場合でも、なかなか使いやすい角度です。

肝心のキーもなかなか打ちやすく、長い文章も快適にタイプできます。
ファンクションキーの場所や記号などはやや慣れが必要ですが、1-2日ほどで気にならなくなるレベルです。


「iPadをノートPCっぽく」というコンセプトの製品のなかでは、現在トップクラスなんではないでしょうか。


今会社のPCがリプレース前で大分ガタが来てるのですが、このTK710を持っていけば、PCがトラブっている間もメール対応や調べもの、文章の作成、資料のレビューなど、iPadでできる仕事を進められるので時間を有意義に使うことができます。
これまでもそれらはできたのですが、ハードウェアキーボードはやはりタイピングを伴う仕事の作業効率を上げる上では不可欠かと。


しかし勿論のこと、通勤中やソファーでくつろぎながら電子書籍を読んだり、ゲームをしたりするのには向きません。
そのあたりは他のカバーとケースバイケースで使い分けていく必要があるかと。

純正のスマートカバーのようなものなら、持ち運びも便利なのでTK710と両方持ち歩いていてもそれほどジャマにはならないかと。


尚、こちらのレビュー記事が、画像も多く、他製品との比較もあり、大変参考になると思います。


この製品だけでiPadの稼動効率がぐっとあがりますので、iPadをもっと活用したい!メールや文章を快適に書きたい!などという方にオススメです。

[続きを読む......]

iSyncrとPowerAMPでAndroid端末を音楽プレイヤーに

2012/03/05 : Music Mobile

SC20120123-095702.png

iPhoneをしばらく使ってみて、スマートフォンと音楽プレイヤーが一緒だと荷物減るじゃん!と当たり前のことに気がついて、Galaxy SIIを音楽プレイヤー化することに。

まずはmicroSDHCカードを購入。
音楽沢山入れておきたいので、32GBをチョイス。

そしてあとは音楽ファイルをコピーするのですが、長年iPodを使っていたので、iTunesのライブラリと同期できると便利だなー、と思っていろいろ探していたら、iSyncrというアプリを発見。

無料版(Lite)もありますが、一度に20曲しか同期できないため、一気に数千曲を同期したい自分としては迷わず有料版を購入。

[続きを読む......]

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 

rakuten