TOP » Blog » Mobile

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 

Advanced W-ZERO3[es] (WS011SH)の初期化

2017/07/24 : Mobile

2008年5月から2012年11月まで愛用していたWS011SHですが、昨日部屋を片付けていたら出てきました。

advanced_es_black

処分するにしても中途半端にデータが残った状態ではよくないので、初期化することに。

取扱説明書はとっくに処分してしまったので、SHARPのサポートページより取扱説明書をダウンロード。

以下の完全消去(フォーマット)の方法は、SHARPのサポートページのFAQには掲載がなく、取扱説明書のみに記載されているようです。

完全消去する(フォーマット)
  1. すべてのアプリケーションを終了し、電源を切ります。
  2. この製品にUSBケーブルやmicroSDカードなどを取り付けているときは、すべて取り外します。
  3. 裏側の重点値ぶたを取り外します。
  4. 約15秒待って、フルリセットスイッチをスタイラスで押します。
  5. 充電池ぶたを取り付けます。さらにACアダプターを接続塩ます。
  6. 本体を表にして、キーボードを開きます。
  7. [Fn]キーと[F]キーの両方を押したままで、電源キーを長く(約2~3秒)押します。
  8. [2]キーを押します(「フォーマット」を選択します)。
  9. 確認画面が表示されたら[OK]キーを押します。

フォーマットする前に色々触ってみましたが、これなかなか考えられていて良い端末ですね。
当時「スマートフォン」という言葉が浸透し始めた頃の代表選手として、自分を含めて色んな人が夢中になったのも納得できます。

MORECOO 12000mah モバイルバッテリー

2016/12/31 : Mobile

外出先用に小容量のモバイルバッテリーを使用していたのですが、容量も少なく、充電速度も遅い(2A)だったので、ちょっと不便を感じていました。
ということで大容量でNexus 6Pに急速充電できる、USB Type-Cで3A出力対応のものがほしいなー、と思い、いろいろ探していたらこちらを発見。

大容量かつ、Type-C出力ポート(DC 5V/3A)とUSB出力ポート( DC 5V/2.1A )の2つの出力端子があるのがポイント。
後は地味な機能ですがLEDトーチライトがあるのも、何かのときに役に立ちそうかと。

[続きを読む......]

MVNO : BIGLOBE SIMに乗り換えました

2016/12/16 : Mobile

2002年頃にDDIポケットからWillcom、そしてY!mobileを使い続けていましたが、Nexus 6pを手に入れてキャリアの縛りもなくなったので、月々の通信費削減のためにMVNO(格安SIM)への移行を検討してきました。

で、結局決めたのがBIGLOBE SIM

決め手としては以下の通り。


  • 「ライトSプラン(6GB)」が半年間割引のキャンペーン

  • 「通話パック60」「3分かけ放題」などの音声通話プランもあり

  • 「BIGLOBEでんわ」で国内通話半額

  • 色々なレビューサイトでの評判もまぁまぁ

  • サポートアプリもある程度提供されている

  • BIGLOBE Wi-Fiが使える(Y!mobile時代にソフトバンクのアクセスポイントが重宝していた)

というわけで11月中旬に変更し、1ヶ月くらい使った感想を簡単に。
ちないにWebサイト経由で申し込むより、SIMカード申し込みキットをAmazonで購入したほうが手数料などお得だったので、キット購入を選びました。

[続きを読む......]

Fire タブレット 8G

2016/08/04 : Mobile

これまで電子書籍読むのにはKindle paperwhiteを愛用してきてました。
小説や文字だけのビジネス書などを読むには良いのですが、カラーページ/写真がある本や、コミックを読むには見辛いのと、そもそも端末スペックが高くないので、コレクションの整理なども時間がかかりますし、端末の残り容量を常に気にしなければいけないのがちょっとデメリットでした。

そんな中、7/12のAmazonのプライムセールで、AmazonのFireタブレットが4,000円以下になっていました。
(尚、現在もプライム会員は5,000円以下で購入可能)

Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 5

以前より安価なタブレットとして気になっていたもので、ここまで安かったら多少失敗しても買ってしまおうという気になって購入。
こんなケースで届きました。

[続きを読む......]

Misfit Ray

2016/07/23 : Mobile Life

スマートウォッチを買おうかどうしようか2年くらい迷ってました。

しかしいまいちどれも一長一短で、時計の代わりにするのはと悩んでいました。

そんな中、先日人間ドックを受診し、40歳超えたので日々の運動不足を解決するための何かきっかけが欲しいなー、とぼんやり思いながら電機店をふらふらしてて目に留まったのが活動量計。
ほほー、と思いながら色々検討した結果、

  • 時計と一緒につけられる
  • 毎日充電しなくても良い
  • 防水
  • スマホの通知に対応

という製品が!

それがこちらのMISFIT RAY

どんな製品かは、こちらのレビュー動画が分かりやすいかと(英語だけどだいたい分かると思います)。

装着した様子はこんな感じ。

愛用の時計(SEIKO SNDD61)と一緒に着けられるのが良いです。

電池も4ヶ月持つというので、充電をいちいち気にしなくてよいのも良い感じ。
睡眠も自動で記録してくれるので、睡眠不足が続いたら意識的に早く寝る、など生活リズムを見直すきっかけが、になるのもうれしいところ。

スマホの通知機能も便利。
先日はお祭りの喧騒の中で、別行動していた長男からの電話を取り逃さずに済みました。
これまでも同じような状況で気づかなかったことが多々あったので、スマホだけだったら気づかなかった可能性高いです

ちなみに現在のところ、運動不足が劇的に解消されたわけではありませんが、意識して歩く・動くという感じに普段の行いが変わってきているのは良い兆候かなと。

[続きを読む......]

Google Nexus 6P

2016/05/12 : Mobile

約1年半DIGNO Tという端末を使ってきました。
端末の安定性やバッテリー性能などは問題なかったのですが、(悪い意味で)800万画素とは思えないクオリティのカメラ性能と、8GBという本体容量にアプリやデータの取り回しに四苦八苦する状況に限界とストレスを感じてきました。

カメラなんてデジタル一眼もコンデジも持ってるんだからそれ使えば良いじゃん!と思われそうですが、子供3人連れて出かけるとカメラの邪魔なこと!
しかし写真撮りたい場面はあるので、そのためにスマホである程度の画質のものは撮れるようにしておきたいなと。

また、別途活用していたiPad miniも、スマホで出来ることが増えてきたので用途が段々限られてきました。

移動の際には

  • スマートフォン
  • Kindle Paperwhite
  • iPad mini

の3つの端末を持ち歩き、さらに仕事の時はこれに会社携帯(iPhone)とノートPCを持ち歩くことになるので、上記のものを統合して荷物を減らしたいなー、と思い始めました。

あとはAndroid 端末が良い!ということ。
iPhoneも優秀で使いやすい端末なのですが、カスタマイズ性やファイルの扱い、そして「戻る」ボタンの存在なんかはやっぱりAndroid端末のほうが良いなと。

というわけで要件をまとめると

  • Android端末
  • カメラの性能が良い
  • 本体容量が大きく、アプリを沢山いれても大丈夫
  • タブレットの代わりになるくらいの大画面(5.5インチ以上は欲しい)

という感じに。

で、実は今までの携帯電話は過去10年以上、DDIポケット~ウィルコム~ワイモバイルと、ほぼ実質0円で端末ゲットしてきたので、ここでどーんと奮発してハイスペック端末でストレスフりーなモバイルライフを満喫しても罰当たらないだろうな~、と思い始め、2月くらいから色々と調べていました。

そしたらゴールデンウィーク中に、候補端末のひとつだったNexus 6PのSIMフリーモデルGoogleストアでセールとの情報!

数時間迷いましたが、色々考えて...、後は勢いでいざ購入!

Google Nexus 6P 64GB SIMフリー シルバー
Google
売り上げランキング: 47,906

発送はシンガポールから。
数日後に無事到着!

[続きを読む......]

JVC FXT200LTD

2016/03/08 : Music Mobile

通勤時の音楽鑑賞は2012年に書いた


の記事からずっと使っているPowerAMPというアプリを使っており、イヤホンはこの1年半くらいはBose IE2 audio headphonesを使っていました。

そんな中Amazonプライムミュージックサービスがスタートしたので、Amazon Musicアプリも使うようになってきたのですが、このAmazonのアプリはイコライザーやトーンコントロールがないので、これまでPowerAMPで色々自分が気持ち良い感じの音質に調整してきたのが何だか物足りない感じに。

そんな中、低音に定評のある以下のイヤホンがAmazonのプライムセール(だったかな?)でお安くなっていたのでゲット。

おぉ、これはなかなか!

PowerAMPで低音をグっと持ち上げた時と同じくらいの低音が、EQの効かないAmazon Musicアプリで再生した音源でも出るようになり、迫力を増しました。

こうなると次はポータブルヘッドホンアンプが欲しくなってきますね...。

物欲は天井知らず。

Y!mobile DIGNO T 302KC

2014/10/11 : Mobile

前回の記事の結果、Y!mobile(旧Willcom)のスマホに変更することにしました。

PHSの070番号から他キャリアへのMNPが開始されたので、ここで一気にdocomo、au、Softbankの3台キャリアに乗り換えてiPhone6へ、という選択肢もあったのですが、2002年に今は亡きアステルからDDIポケット(後のウィルコム)に乗り換え、通信キャリアにひたすら「安さ」を求めてきた自分としては、初期コスト&ランニングコストが跳ね上がる「iPhone」という選択肢はいまいち踏ん切りがなかなかつかないものが。

しかしそんな自分のようなユーザのためか、MNP対策か、Y!mobileが以下のようなキャンペーンを。

(1)Y!mobileのPHSからY!mobileのスマートフォンへ契約変更した場合の端末価格の割引

■ 特典
Y!mobileのPHSからY!mobileのスマートフォン(DIGNO T 302KC)へ契約変更した場合、端末価格を割引いたします。
(2)Y!mobileのPHSからY!mobileのスマートフォンへ契約変更される際の手数料無料化

■ 特典
Y!mobileのPHSからY!mobileのスマートフォンへ契約変更される際の手数料(3,000円)を無料とします。
(4)Y!mobileのPHSからスマートフォンへの契約変更時における、Y!mobileのPHSのメールアドレスの引継利用サービスの開始

■ 概要
Y!mobileのPHSをご利用のお客さまがY!mobileのスマートフォンに契約変更される際、Y!mobileのPHSでお使いのメールアドレスをスマートフォンへ引継ぎ、そのまま利用できるサービスです。これにより、Y!mobileのPHSをご利用のお客さまがスムーズにスマートフォンへ契約変更可能となります。

何この渡りに船なキャンペーン!とまんまと乗っかることにし、DIGNO T(302KC)に機種変更。

digno-t

DIGNO T 302KC|スマートフォン|製品|Y!mobile(ワイモバイル)

色は最初黒にしようかと思ったのですが、面白味がないなー、と青をチョイス。
写真で見るよりなかなか良い発色。
PHS時代は青い端末を使うことも多かったので、結構しっくり「自分のもの」という感覚になりました。

[続きを読む......]

5日間のスマホ無し生活

2014/10/10 : Mobile

もう契約を切ってSIMなしで使用してたGalaxy S2
主にNTT-SPOTなどの公衆無線LANスポットを利用して活用していたのですが、3年間毎日結構ヘヴィに使っていると、だんだんバッテリーがヘタってきました。

用途とそれに使用していたアプリは主にこんな感じ。

  • MP3プレイヤー(PowerAmp)
  • カメラ
  • SNSの閲覧、投稿(Facebook、Twitter、Yammer、instagram)
  • ニュース閲覧(日経新聞、SmartNews、feedly)
  • バンドの連絡(LINE)
  • メール(Gmail)
  • 目覚まし(エクストリーム)
  • 辞書(Offline Dictionaries)

そこで大容量バッテリーを購入!
どーん!
Galaxy S2のバッテリーが大分持たなくなってきたんで大容量のにしてみた。1650mAhから倍以上の3500mAhに。

バッテリーの持ちが良くなって非常に快適になりました。
しかしその後1週間ほど経った後、使用中に本体が一気に過熱したかと思うと、起動時の「docomo」のロゴが表示された状態からウンともスンとも言わなくなってしました。

このバッテリーがいけなかったのか...。

docomo端末のスペシャリストに診断してもらっても、ダメでした。

---

ええい、いっそのことスマホのない生活も良いじゃないかと思い、LIBERIO(WX03K)オンリーで必要最低限なコミュニケーションは出来るじゃないかと。

音楽プレイヤーはいまだ現役の第二世代のiPod nanoがあるし、読書はKindle Paperwhite
ニュースとかSNS、LineはiPad miniで閲覧。

と、スマホ一つ無くなってもまぁ困らないだけのデジタルデバイスを色々持っているし、完全にデジタルを生活から断ち切る訳ではないので大丈夫だろうと。

---

[続きを読む......]

Kindle Voyageが気になる

2014/09/26 : Topic Book Mobile

Kindle Paperwhite (2013バージョン)を購入してから約11ヶ月。

日替わりセール、月替わりセール、無料本など、お買い得で面白そうな本を片っ端からダウンロードしていたら、この記事を書いている段階で、自分のKindleには475冊の電子書籍が。

一番多いのは小説ですが、ビジネス書やコミック、英語学習、経済関連の本も増えてきました。今まで中々ハードルの高かった洋書も、ビジネス書や小説など手を出してみると辞書機能の便利さもあって短いものなら結構スムーズに読めるように。

そんな感じで娯楽から勉強まで幅広く、購入前の予想を遥かに超える勢いでKindle生活を楽しんでいました。

そして先日、愛用のpaperwhiteの次期バージョンともいえる以下の端末が発売されました。

公式サイトによると2013年のpaperwhiteとの主な違いは以下の通り。

  • ページめくりボタンの追加
  • 自動調整フロントライト機能
  • 解像度が212ppiから300ppiに
  • 本体の厚みが9.1mmから7.6mmに
  • 重量が215gから180gに

どれも中々食指を動かされる要素なのですが、特にページめくりボタン、ライトの自動調整機能はpaperwhite使っていたユーザにとっては「痒い所に手が届く」改善がされているようです。

さらにpaperwhiteの廉価版ともいえるこんなモデルも。

主な違いは以下の通り。

  • フロントライトがない
  • 解像度が低い(167ppi)

こういった点で価格差を出し、ライトユーザを取り込もうというスタンスは、電子書籍愛好家としては歓迎したいところです。

[続きを読む......]

Chromecast ファーストインプレッション

2014/07/09 : IT Mobile

発売後から、欲しいなー欲しいなーと思っていたGoogleのメディア ストリーミング端末、Chromecast

正直あまり使わないかな?と思っていたし、こういう端末は初期バージョンじゃなくて2世代目以降の方が安定してるし...とか思っていたのですが、最近我が家では子供たちのYouTube閲覧率が上がってきたことで以下のような課題が。

  • 主にタブレット端末(iPad)でYouTube動画を観るが、画面が小さいため、複数人で閲覧できない
  • 大人が観てると、子供が「見せて見せて!」とiPadを奪いに来る
  • 子供に端末渡すと、子供どうし(長男&娘)で端末の取り合いになる
  • 目的の動画を見終わっても繰り返し再生や「関連動画」を次々に選択するので、無理矢理取り上げるまでずーっと観てる
  • 関連動画を辿っていくと、中には子供には不適切な動画に辿りつくことも
  • 取り上げると泣くこともあり、面倒
  • じゃあ見せなきゃいいじゃん、という意見もあるが、面白いものは家族で共有して楽しみたい

周りでも使っている人が増えてきて、ということで購入。

chromecast購入した!

というわけで昨夜ちょっと使ってみた感想を。

【良い点】

  • セッティング超簡単。電源&テレビのHDMI端子に接続後、アプリから家庭内Wi-Fiのパスワード入れるだけ
  • iPad, スマホ、PCのいずれからも使用できるのが便利
  • YouTube観るのに、これまでiPadを子供が取り合いしてたのが無くなり、家族みんなで観られるようになった
  • 子供が端末操作しないので、親の判断で「はいおしまーい」と終了できる。テレビ的な感じなので、子供もそれに対してあまり文句言わない

【不満な点】

  • 給電が必要なので、テレビ周りにもう一つコンセント必要(USB給電できるテレビは不要)
  • 電源が給電あり/なしだけなのかな。スイッチ切るのがわかりにくい
  • 国内の動画コンテンツ対応サービスがまだ少ない(記事執筆時、Google Play、YouTube、dビデオ、ビデオパスなどに対応)。個人的にはAmazonインスタントプレイに対応して欲しいところ。

詳細なレポートは2週間くらいつかってからまたアップしたいと思います。

[続きを読む......]

バッグインバッグ Bizrack

2014/03/20 : Mobile

最近のモバイル機器の普及により、モノが小さくなって便利になってきたのに何故か運ぶものが増えている、という不思議。

自分のカバンの中を見てみると、通勤時やちょっとした外出時に必ず持ち歩くものだけでもこんな感じ。

一つ一つは小さいんですが、カバンの中がゴチャゴチャして、さっと目的のものを取り出すのが面倒になってきたうえ、プライベートで同じものを持ち歩くのに別のカバンに入れ替えたりする時に忘れ物が出てきたりするので、なんか良いものが無いかなー、と思ってた時に見つけたのがこちら。

バッグインバッグ〈Bizrack〉|商品情報|コクヨS&T


社内での打合せのときは、これだけをバッグからひょいと出して持ち歩くことも出来ます。
中にA4の書類フォルダーもあるので、紙類を折り曲げることなく収納できるのも助かります。


色は無難にネイビーにしました。
通勤用のバッグも、ほぼ日手帳のカバーもネイビーなので、なんか落ち着くんですよね。

KOKUYO Bizrack

中にiPad miniと(写真には映ってないけど)ほぼ日手帳を。
ポケット部分にはUSBメモリやSDカード。
大きなポケットにはKindle paperwhite、その横にはモバイルWi-Fiルータ(L-09C)がスッキリ収まります。

モバイル機器がスッキリ収まります。

数週間使ってみてますが、かなり便利です。
細かいものを持ち歩くことが多い方にお勧めです。

[続きを読む......]

Kindle Paperwhite (2013バージョン)

2013/11/09 : Book Mobile

Kindleアプリの日本展開という記事にも書いた通り、AmazonのKindleストアで電子書籍を購入し、iOS/Android端末のKindleアプリを活用していましたが、「電子読書」をさらに快適にしてくれそうな、Kindle Paperwhite端末がずっと気になっていました。

その後、先月Paperwhiteのニューモデルが発売されることになったので、ついに購入してしまいました。
しかも予約注文して発売日にゲット。
普段は「新製品に踊らされない」ようにしていたのですが、これはもう物欲がまんまと勝ってしまった感が(笑)。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング: 1


詳しい機能とかは上記Amazonのページが分かりやすいと思うので、ファーストインプレッションと、その後使った感想などを書きたいと思います。

---

発売日当日の夜、受け取り。
本当は午前中に届いていたのですが、仕事だったのでマンションンの宅配ポストから引っ張り出したのは夜。

外箱はこんな感じ。
柿色のKindle純正レザーカバーも同時に購入しました。

Kindle paperwhite 2013来ました。


開封したところ。
電源入っていないのに、画面にe-inkで電源の入れ方が表示されています。
本当に紙みたいな質感!これで電源が入ってない状態というのは事前知識で知ってましたが、目の当たりにすると改めて感動します。

開封。電源入ってないのに、画面にe inkで電源の入れ方が表示されてる。

そして電源ON!

[続きを読む......]

日本経済新聞電子版

2013/10/10 : Mobile

nikkei_icon

以前朝日新聞デジタルを活用しているという記事を書きましたが、iPad版アプリのオフライン閲覧が少し使いにくくなり、またコンテンツももう少し経済寄りのものが読みたいと思ったので、最初の1ヶ月は無料で利用できるという日経の電子版に申し込んでみました。

iPadでは紙面ビューアアプリが無料で公開されてます。

nikkei_iPad_01

アプリの機能詳細はAppBankの記事が分かりやすいです。

もちろん電子版に申し込めば複数デバイスでも閲覧可能。
スマホでは紙面ではなく、テキストベースに編集された記事が閲覧できます。

nikkei_icon_02

朝刊・夕刊ともに接続環境のあるところで読み込んでおけば、通勤時に快適にオフラインで閲覧できるので、便利です。

あと電車の中などで、タブレットで漫画読んでるよりは日経読んでいた方が頭良さそうに見えます(笑)。
というわけで、漫画は家で読んでます。


日経新聞を手軽に購読できるので、まずは1ケ月無料購読してみると良いかと。

[続きを読む......]

Logicool Keyboard Folio for iPad mini TM720

2013/07/06 : Mobile

iPad2での文字入力ツールとして、Logicool Ultrathin Keyboard Cover TK710を使っていました。

で、この度iPad miniを入手し、そのためのキーボードも欲しくなっていたところに、Logicoolからカバー一体型の専用キーボードが発売されました。

tm720_1

Keyboard Folio for iPad mini TM720

カラーバリエーションも三色そろってます。

tm720_2

早速入手。
色は会社でも使えるよう、無難にネイビーを選択。
先日の海外出張もこれを装着したiPad miniだけ持っていきました。

以下、数週間使った上での感想など

[続きを読む......]

JVC HA-FXT90

2013/01/09 : Music Mobile

これまで通勤時の音楽用イヤホンとして


と使ってきて、通勤時に外部のノイズが多い環境で、読書などしながら音楽をBGMとして楽しむという点ではそれなりに満足してました。

しかしある日買い物ついでにBOSEのブースでイヤホンの試聴をしたらあまりの音質の違いに愕然としました。

それまではEP-830のややドンシャリなサウンドで満足していたのですが、やはり全体の解像度とか定位感、各音域の存在感などが全然違いました。

「音楽やってる人間が、薄っぺらいサウンドを毎日聴いていちゃダメだ!」

「でもイヤホンはある意味消耗品なので、小遣い制の自分にBOSSEは流石に予算オーバーだ...」

というわけでそこから「1万円前後」という価格帯の製品を鬼のようにリサーチし、たどり着いたのがこの製品。

製品情報サイトによるとこの製品の大きなウリは以下の二点。

■ 振動板を並列に配置する、業界初"ツインシステムユニット"
2つのドライバーを並列に配置し一体化したツインシステムユニットを採用。コンパクトながらスケール感あふれる低音域とクリアで豊かな中高音域再生を実現。
■ 中高音域の再生特性に優れた、業界初"カーボンナノチューブ振動板"を採用
先端素材として注目されているカーボンナノチューブを中高音域用振動板に採用し、クリアで伸びのあるサウンドを実現。

限定カラーの赤がかっこいい!と思ったのですが、すでに生産中止...。
しかし楽天で在庫のある店をみつけてゲット!

JVC HA-FTX90 LTD

肝心のサウンドですが、全音域の存在感と解像度の高さには大満足。
低音はずっしり、高音はうるさ過ぎないくらいシャキンと立ち上がってくれ、大変気持ち良いです。
ポップスからロック、そしてメタルまでいずれも楽曲の良さを引き出してくれる良い一品。

ケーブルのタッチノイズがやや気になりますが、通勤時に使うくらいであれば問題なし。
ランニングなどならひょっとしたら大きなデメリットになるかもしれないので、利用するシーンを選ぶかもしれません。

1万円前後でイヤホンを探している方にはお勧めです。

[続きを読む......]

WILLCOM LIBERIO(WX03K)への機種変更

2012/11/25 : Mobile

4年間愛用していたAdvanced/W-ZERO3 [es] 通称アドエスですが、最近端末そのものにガタがきてました。
また、最近は通話&メールでしか使わなくなってきたので、軽くてシンプルな端末にしたいなー、と思っていろいろ検討した結果、LIBERIO(WX03K)にすることに。

wx03k_top

アドエスとキーボタンのタイプが似ており、ニーズを満たすということでこちらのモデルに決定。

早速近所のWILLCOMショップで機種変更。
すると、なんとキャンペーンでSOCIUS(WX01S)なら2台目、3台目が永久無料になるとのこと。

流石に3台もいらないなー、と思い、1台だけいただいてきました。

左が4年間頑張ってくれたアドエス、そして右の黒い端末がこれからのメイン機種となるLIBERIOと、オマケでもらったSOCIUS。

どっちもコンパクトかつシンプルな端末で使いやすいです。
あと、アドエスのデメリットだったメールの送受信のレスポンスが悪い点も改善されて、ご機嫌です。

Kindleアプリの日本展開

2012/11/24 : Book Mobile

読書は好きなのですが、蔵書を増やすと収納場所に困るため普段は図書館でいろいろと借りることが多いです。
だいたい読むのは通勤時間などなのですが、移動時間が長いと一冊だけじゃ足りないこともあったり、またもうすぐ読み終わりそうな場合は次の本を持ち歩いたりしなければいけないため、荷物が多くなるということも。

稀に読み始めた本が凄いつまらなかった場合、他の本を持っていないことを後悔することもありました。

その点、電子書籍で大量の書籍を持ち歩けるのは便利なので、重宝してました。

いくつかの電子書籍アプリの中でも今までiPadやAndroid端末で使用していたKindleアプリが、日本でのKindle端末の販売にあわせて、Amazon.co.jpでもAmazon Kindleストアがオープンし、青空文庫書籍を含む日本語書籍の購入ができるように。

従来の電子書籍ストアは、「電子書籍のためのオンラインスツア」としてオープンしたものが殆どで、そのせいか実績がないためにいつかサービスが停止するのではないか、そうしたら端末の故障や交換が発生したら購入した書籍は失われるなー、ということが頭にあったため、なかなかガンガン電子書籍を購入する気にはなりませんでした。

しかしさすがにAmazonはここまできてサービス停止しないだろうなー、と思い、また電子書籍ということで安価になっているものがいくつかあり、購入するならKindle用のものを購入するのが良いかと。端末を変更したとしてもAmazonから再度ダウンロードすることができます。また、アカウント情報が同一なら複数端末で購入した書籍を共有できるのも良いです。

というわけで、勢いついていろいろ購入してみました。

[続きを読む......]

朝日新聞デジタル

2012/10/20 : Mobile
asahi02

朝日新聞を購読していて、これまでデジタル版と併用していたのですが、思い切ってデジタル版オンリーにしてみました。

対応端末が複数あるので、

  • 家ではiPad
  • 外出先ではGalaxy S2やGALAPAGOS A01SH
と複数端末で読めるのがいいなー、と思ったところもあります。

【デジタル版でメリットを感じた部分】

  • 電車の中で読みやすい。
  • 複数端末で読めるので、家族が読み終わるのを待たなくても良い。
  • 関連コンテンツへのリンクがあるので、ひとつの話題を追いやすい
  • 過去7日間分まで保存されているので、読み逃しを簡単に振り返られる。
  • 記事をスクラップで保存でき、スクラップをクラウド経由で共有できる。
  • 毎日新聞を片付けなくて良い(特に娘が散らかすので・・・
  • 暗いところ(布団の中とか)でも読める。
  • (Android端末のみ)自動的にダウンロードできる。

【デジタル版のデメリット】

  • 端末のバッテリーが切れたら読めない
  • 電波(3G/Wi-Fi)の届かないところでは完全なコンテンツが楽しめない。
  • チラシが入らない。
  • 天ぷらや子供のお絵かきなどで「新聞紙」が欲しい場面のために、以前のものをストックしておく必要がある。

メリットデメリット双方いろいろありますが、今のところはメリットの方が大きいので、概ね満足しています。
しばらくこのままデジタルオンリーでいってみたいと思います。




[続きを読む......]

Logicool Ultrathin Keyboard Cover TK710

2012/07/25 : Mobile

ロジクール社製のiPad用キーボードつきカバーTK710を入手しました。

TK710

Ultrathin Keyboard Cover TK710


今までApple純正のBluetoothキーボードや、レザーカバー一体型キーボードなどを試用してきましたが、この製品が一番使い易いです。

折りたたんで持った感じはiPad2/新iPad2枚分くらいの厚さになります。
iPadを縦にも横にも置けるので、大変重宝しますし、置く角度もなかなか絶妙に考えられており、作業の負担になりません。
PCで作業しながら脇においてサブディスプレイ的に使う場合でも、なかなか使いやすい角度です。

肝心のキーもなかなか打ちやすく、長い文章も快適にタイプできます。
ファンクションキーの場所や記号などはやや慣れが必要ですが、1-2日ほどで気にならなくなるレベルです。


「iPadをノートPCっぽく」というコンセプトの製品のなかでは、現在トップクラスなんではないでしょうか。


今会社のPCがリプレース前で大分ガタが来てるのですが、このTK710を持っていけば、PCがトラブっている間もメール対応や調べもの、文章の作成、資料のレビューなど、iPadでできる仕事を進められるので時間を有意義に使うことができます。
これまでもそれらはできたのですが、ハードウェアキーボードはやはりタイピングを伴う仕事の作業効率を上げる上では不可欠かと。


しかし勿論のこと、通勤中やソファーでくつろぎながら電子書籍を読んだり、ゲームをしたりするのには向きません。
そのあたりは他のカバーとケースバイケースで使い分けていく必要があるかと。

純正のスマートカバーのようなものなら、持ち運びも便利なのでTK710と両方持ち歩いていてもそれほどジャマにはならないかと。


尚、こちらのレビュー記事が、画像も多く、他製品との比較もあり、大変参考になると思います。


この製品だけでiPadの稼動効率がぐっとあがりますので、iPadをもっと活用したい!メールや文章を快適に書きたい!などという方にオススメです。

[続きを読む......]

iSyncrとPowerAMPでAndroid端末を音楽プレイヤーに

2012/03/05 : Music Mobile

SC20120123-095702.png

iPhoneをしばらく使ってみて、スマートフォンと音楽プレイヤーが一緒だと荷物減るじゃん!と当たり前のことに気がついて、Galaxy SIIを音楽プレイヤー化することに。

まずはmicroSDHCカードを購入。
音楽沢山入れておきたいので、32GBをチョイス。

そしてあとは音楽ファイルをコピーするのですが、長年iPodを使っていたので、iTunesのライブラリと同期できると便利だなー、と思っていろいろ探していたら、iSyncrというアプリを発見。

無料版(Lite)もありますが、一度に20曲しか同期できないため、一気に数千曲を同期したい自分としては迷わず有料版を購入。

[続きを読む......]

Galaxy SII ホーム画面 2012年2月版

2012/02/13 : Mobile

さてGalaxy S2を手に入れて半年以上が過ぎました。
Android端末はiPhoneと違ってホーム画面をいろいろカスタマイズできるのです。

そういえばアドエスもいろいろカスタマイズしました。

で、Galaxy S2のホーム画面も最初はこんな感じでしたが、その後いろいろ弄って納得のいくものが出来たので公開してみます。

基本的に3画面での運用です。
ホームアプリはLauncher Pro
複数ドック、ドックアイコンのスワイプアクション設定、ホーム画面のループ機能などが決め手で愛用しています。

以下、ウィジェットの解説など。

[続きを読む......]

Sony Ericsson MW600

2012/01/26 : Music Mobile

普段の荷物を減らすため、MP3プレイヤーをiPodからスマートフォンに切り替えました。

しかしスマートフォンを操作する際、イヤホンケーブルが邪魔!というわけでBluetoothヘッドホンを試してみることに。

実際これがかなり快適!
このソニエリ製のMW600、1年以上前に発売された製品で、iPadで一回試してみたことがあるのですが、移動中はiPodで音楽を聴くことが多かったのでそれ以降あまり使っていなかったのですが、音楽プレイヤーとしてスマートフォンを活用するようになったらかなり便利です。

イヤホンケーブルと端末が繋がっていたいため、電車の乗り換えの時に端末本体をポケットやカバンにしまう時もケーブルの取り回しが煩雑にならず、かつケーブルがあちこちにひっかかったりしないので断線防止にもなります。

あとMW600はFMチューナーも内蔵しているため、ふとラジオを聞きたくなったときや、スマホのバッテリー残量があまりないときにFMラジオを楽しむことが出来ます。

AVRCP 1.3に対応している機器の場合はディスプレイに曲名も出るのが嬉しいところ。
ただGalaxy S2は端末自体は対応しているものの、プレイヤーアプリとして使っているPowerAMPで再生したときは表示されなかったのがちょっと残念でした。

自分はスマートフォンで電話をすることはあまりないので、音楽鑑賞のためのお気に入りのイヤホンを差し込んで使用していますが、付属のヘッドセットを使用すればこれで電話もそのままできます。

バッテリも音楽再生時7時間となかなかもち、USB充電対応、音質劣化も殆どなし、と優秀な機器。

音量調節のスライドバーだけはなかなか慣れませんが、スマホ側のボリュームボタンで調整するのには特に不便を感じていないので、今のところ問題なしです。


iPhoneなどのスマートフォンで音楽を聴いていて、イヤホン&ヘッドホンケーブルが邪魔だなー、と思っている方にはお勧めの一品です。

[続きを読む......]

Instagram

2011/12/13 : Mobile Photo

幼稚園の餅つきの後、息子とサイクリング。良い天気で気持ちよかったー。

検証用にau版iPhone4Sを借りたので、以前から興味のあったInstagramを使い始めてみました。

数ヶ月前に書いた記事のとおり、これまではInstagramよりも柔軟性のあるpicplzを使っていたのでその比較も兼ねて。

TwitterやFacebook、Flickrに同時投稿できる手軽さは同じ感じです。
ただpicplzの方が対応サービスが多いですね。

しかしフィルタのクオリティはInstagramの方が上かなー、と思いました。


あとやっぱりユーザ数が多いので、他の人の写真や人気の高いユーザの写真を見るのも楽しいです。
端末をiPhoneのみに限定しているというのは、逆に言えばiPhoneのカメラでどこまで印象深い写真を撮ることができるか、っていうことにも繋がるので、そういうところが腕の見せ所になるのもこのサービスの特徴ですね。

というわけで撮影した写真をいくつか掲載しておきます。

[続きを読む......]

GALAPAGOS A01SHで新聞購読

2011/10/05 : Mobile

TUTAYA_GALAPAGOS_Icon

GALAPAGOS A01SHを購入してから、数週間が経ちました。

この端末のウリである「電子書籍」のポータルとなるGALAPAGOS STOREで、以下の3紙の電子新聞が10月末までA01SHユーザ向けの購読無料キャンペーンを行っていたので、申し込んでみました。

  • MAINICHI TIMES(朝刊)
  • ウォール・ストリート・ジャーナル日本版(朝刊)
  • MAINICHI RT(朝刊)

毎朝6時に自動配信されるので、通勤中の電車で手軽に読めるので重宝しています。

それぞれ簡単に感想を。

[続きを読む......]

GALAPAGOS A01SH ファーストインプレッション

2011/09/13 : Mobile

A01SH.jpg

イー・モバイルから発売された、Sharp製7インチAndroidタブレット、GALAPAGOS A01SHを入手しました。

タブレット端末を急速に広めたiPadは10インチ。
自宅で使用するにはよいですが、電車内などで使用するにはちと不便なサイズなので、この7インチというサイズでの使い勝手などを検証したいと思っていろいろな端末を検討した結果、スペック、Androidバージョン(3.2搭載)、重量などを検討した結果この端末を選択することに。


以下、入手後1週間ちょっと使用してみた感想です。

[続きを読む......]

iPad on Business

2011/08/31 : Book Mobile
iPad on Business
大木 豊成
翔泳社

iPad on Business(AppStore)

iPadは、iPhoneよりも画面サイズが大きく、できることがより増えていることから、比較的年齢が高めの40代がメインの購買層になっています。本書は、主な購買層となるM2層のサラリーマンや企業経営者向けに、iPadの概要とビジネスにおける活用術や、iPadそのものが持つビジネスチャンスの可能性などを紹介しています。各界における著名人のiPad活用術、これからの展望も含んでおり、iPadを仕事で活用したい人はもちろん、iPadを使ったビジネスチャンスのアイデアまで、ターゲットとなる層が知っておくべき知識をこの1冊で網羅。

iPadをビジネスにどう活用するか?という議論や検討は昨年から各企業でいろいろと試行錯誤され、さまざまな場面で活用されつつあります。

しかし業種や業務によっては
「なんか使えそうだけど使えない」
というケースも多いのも事実。

こんなときは他の人の使い方や導入事例を参考にするのが近道になることも。

昨年自分が業務へのiPad導入トライアルの担当になったときに読んでみて、なかなか参考になった書籍の1冊が電子書籍化したので、紹介します。
アプリの紹介などではなく、実際にどのような形でiPadを使うか、ということが紹介されているので、新しいアイデアのきっかけになるかと。

iPadをビジネスでどう活用するか、という課題に直面している方には良い一冊。

Google Calendar Syncで同期できないときの対処

2011/08/19 : IT Mobile

GoogleCalender.png

会社のOutlookのスケジュールが外出先や自宅でもGoogleカレンダー上でプライベートの予定と並べて確認できるように、Google Calendar Syncを使用しています。

しかし最近、いくつかのスケジュールが同期されないという現象が頻発していたので、いろいろ調べてみたら、Googleカレンダーのフォーラムでこんなトピックを発見。

どうも同期されてない予定は、メッセージクラスというOutlookアイテムのプロパティが異なっているもののようです。

このメッセージクラスを一括で変換するツールが、Microsoftから提供されていました。

上記のサポートページからダウンロードできる「Omsgclas.exe」を実行すると「Omsgclas.doc」というWordファイルが展開されるので、Word文書を開き、以下の手順でマクロを実行することですべての予定のメッセージクラスが一括変換できます。

  1. Item Type 「Appointment」を選択
  2. Analyze Items」をクリックして予定表のアイテムを解析
  3. 解析が終わったら「Process Items」をクリックしてすべてのアイテムを「IPM.Appointment」に変更

事前にWordのセキュリティ設定でマクロが実行できるように設定しておく必要があります。


ちなみにこれでも解決しない場合は以下のシェアウェアでも対応可能らしいです。
(こちらは試していません。)

[続きを読む......]

picplz

2011/08/08 : Mobile Photo

picplz_upload

周りのiPhoneユーザでInstagramという写真加工/共有サービスを使っている人が多く、
Instagramで撮影した写真を加工して投稿→Twitter, FacebookなどのSNSに同時に投稿
という形で使えるのが便利そうでいいなー、と以前から思っていました。

しかしこの記事を書いている2011年8月現在、InstagramはあくまでiPhoneユーザをターゲットにしており、Androidユーザは対象外。PCからの利用も制限つき。

Galaxy S2IIを手に入れて、さてAndroid端末でそんなサービスはないものかと探してみてであったのがpicplzというサービス&アプリケーション。

iPhone持ってなくてもPCやAndroid端末からでも使えるし、もちろんiPhoneユーザも使えるという親切さ!

その機能の簡単な紹介と、いくつか写真サンプルを。

[続きを読む......]

Galaxy SII セカンドインプレッション

2011/08/04 : Mobile

あれこれ検討した結果、ホーム画面はシンプルに。

SC20110804-231539.png

天気とバッテリー残量には「SiMi Clock」のウィジェットを。天気をタップすると「ウェザーニュースタッチ」が立ち上がります。
アルファベットで時刻を表示するユニークな時計は「Clockr」です。タップすると標準の時計アプリが立ち上がります。時計アプリには仕事でコンタクトすることが多いフランス、アメリカ、中国などの世界時計を設定しています。

ドックは右から

  • 電話(標準アプリ)
  • DolphinBrowserHD
  • PreHome
  • カメラ(標準アプリ)
  • FastReboot
と並べています。
電話アプリとカメラアプリは試行錯誤中なので、今後変更する可能性が大きいです。
「PreHome」は最初ホームボタンに割り当てていたのですが、アプリの切り替えをする場面が今は少ないのと、iPadをずっと使っていた経験からホームボタンを押したときはホーム画面に戻って欲しい、ということで。


右側にスライドしたアプリ起動画面は以下の通りです。

[続きを読む......]

PPPDF for iPad

2011/08/03 : Information Mobile
Cover Art

PPPDF for iPad

CAC Co. Ltd.

カテゴリ: ユーティリティ

更新: 2011/7/18

PPPDF(Password Protected PDF Document Viewer)は、PC内で管理しているPDFファイルを、一時的に持ち歩く際に利用するPDFビューアです。
iTunesを利用してPDFファイルをコピーし、アプリを起動すると、ランダムに生成されたパスワードによって、ファイルがロックされます。
一度ロックされたファイルはPPPDFを利用しなければ、参照することができなくなります。

PPPDFは他人に見られたくないPDFファイルを持ち歩く為のツールです。
そのため、パスワードの誤入力などの不正操作が行われた場合、アプリ内の全ファイルが自動的に削除されてしまいます。
オリジナルのファイルは必ずPC上に保管し、アプリには削除されても問題ないようコピーを利用してください。

仕事で開発に携わったiPadアプリがAppStoreでリリースされています。
iPadの導入トライアルプロジェクトのとりまとめを自分がしているのですが、その中で社内ユーザから出てきた要望をもとに、CACさんと開発しました。

権利関係とかのあれこれでうちの会社の名前はどこにも出ていませんが、「PPPDF」というアプリ名を命名しのは自分です。

是非ダウンロード&試用してみて、フィードバックをいただければと思います!

Galaxy SII 入手&インストールアプリ

2011/07/27 : Mobile

Samsung-Galaxy-S2.jpg


仕事でiPhone/iPadの導入トライアルの担当をしているのですが、Android端末の可能性も検証する、ということでSumsung Galaxy SIIを入手しました。

あくまで仕事用の端末なので、あまりエンターテインメント性の高いものを入れるのは控えよう・・・と思ってはいるのですが、会社資産のiPadがゲームだらけになっている現状を考えるとそれもいつまで持つやら、という感じです。

ともあれ、まずは先人達の知恵を拝借しながらいろいろアプリをインストールしてみたので、端末入手2日目までにインストールして今後も使ってみよう、と思ったアプリを列挙してみました。

[続きを読む......]

Apple iPad Case

2010/08/26 : Mobile

iPadを裸で電車の中で操作したりすると、うっかり手が滑って落としそうだったり、移動時にバッグの中で画面にキズがつきそうで怖い・・・ということで、Apple純正ケースを入手してみました。

純正品だけあって、iPadへの装着感はピッタリ。
しっかり本体をホールドしてくれます。

また、素材も滑りにくいマイクロファイバーなので、素で使用してた場合にドキドキしてた「うっかり滑り落とす」というリスクが大幅に軽減しました。

あと横置きで使用する際、傾斜をつけて置けるのが大変重宝します。
ソフトウェアキーボード使用時はもちろん、普通にコンテンツを見たりゲームしたりするのも机に置いたまま操作しやすいので、もうこのケースなしにはiPad使えない、くらいの勢いです。

ただし、あちこちのレビューで書かれている通り、汚れやすいのが玉に瑕。
気にしなければ気にならないレベルなので、まぁこれくらいはいいかな、と思います。

ケース自体が軽いのも評価ポイント。
しっかりしたケースでも、重くて手が疲れてしまうのは避けたいところです。

Apple Storeでは他にもサードパーティ製のケースを購入することができますが、機能的/価格的に純正ケースは十分合格だと思います。


Apple Store以外で手に入るケースも無数にあります。
レビューを見ている限りでは、デザイン/機能的にはTUNEWAREのケースがなかなか良さそうですね。


ビジネスシーンで使う場合、オトナの雰囲気を醸し出すレザーケースもかっこいいですね。
カラーバリエーションもブラック・キャメル・ディープレッド・スノーホワイトと揃ってます。


お風呂に入りながら使いたい、という人のために防水ケースもあります。
じっくり半身浴したりする人には良いかも。


ほかにもiPad用ケースが沢山あるので、ケースがほしい人はじっくり探してみてはいかがでしょうか。

---

尚、液晶保護シールは貼っていません。
純正ケースのおかげで移動時のキズの心配も無くなりましたし、指紋や脂、埃などがついてもハンカチやクロスなどでさっと拭けば綺麗になるので問題ないかと。

何よりiPad画面には何も貼らない方が美しい!と個人的には思っているので、しばらくはこのままで使いたいと思います。

iPad雑感

2010/08/01 : Mobile

仕事で
「うちの部門でもiPad入れよう!でも入れて何やるかちゃんと計画立てないと予算おりないので、何やるか考えよう!というわけでとりあえず1台買ったからよろしくね。」
という感じで(借り物ですが)iPadを入手。

あくまで仕事用なので、自分のデータや仕事に明らかに関係ない有料アプリのインストールは控えてるんだけど、それでも片っ端から無料アプリをいろいろ試してみました。

しかしこの端末は凄い!
PCと携帯の隙間をすっぽり埋める、まさに新しいポジションを確立するデバイスだと思います。

現在は主にリビングでくつろぎながらWeb観たりPCメールをチェックしたり、あとは電子書籍や電子雑誌を眺めたり、ゲームしたりとプライベートモードで検証中。

文章やニュース記事を読むのって紙の方が全然良いですが、iPadならページ送りも文字の拡大/縮小もすごく快適です。
何より自宅にいながらにしてコンビニで雑誌の立ち読みをするが如く、いろんな雑誌をお試し読みできるアプリで次々とめくって行くのが凄く良いです。

なにより起動が早い!
基本的に「大きなiPhone」なので、ホームボタンを押してロック解除、という1秒くらいの動作でもう完全に起動した状態になるのが最高です。
PCじゃこうはいかないので、ちょっとした空き時間にWebで調べもの、なんてのにはとても快適。
YouTubeもWiFiで接続すればフルスクリーンで楽しめるので、面白動画を家族に見せたい、なんてときには凄く便利。

Flickrなどにアップした写真を見せる、なんて時もスイスイと閲覧できるので便利です。

そしてタッチスクリーンならではのゲームやお遊びアプリも充実してて、息子も楽しんでます。


しかし入力端末としてはいまいち。
メール打つのも、文章をカット&コピーやペーストして編集するという作業も非常に操作性が悪くてイライラします。
Willcomのスマートフォンの方が文字入力については遙かに快適です。
iPadで十分、という人もいるけど、やっぱり自分はハードウェアキーボードがないと無理です。
大分慣れてきましたが、それでもミスタイプがなかなか減りません。

あと「ノートPCの代替品」にもなりません。
データのバックアップや音楽データの取り込みにはあくまで母艦となるiTunesというソフトがインストールされたPCが必要になるし、インストールできるアプリの数にも上限があるので、その点はいくらでもアプリインストールできて単体で完結するノートPCやWindows Mobileなどの他のスマートフォンの方が便利。

これはあくまでAppleが提供する「新しいデジタルライフを提供するデバイス」ということを念頭に置いておかないと、「あれも出来ない、これも出来ない、全然使えない!」となります。
新しいものに対して「こんなことができるんだ!」と前向きに接することが出来る人なら、楽しみながらiPadの持つ可能性や、新しい使い方を広げることができるかと。

とはいえ、実際自分で触ってみるまでこんなに快適な環境が提供されるとは思わなかったし、それまでiPadに全然興味の無かった妻も
「うちでも1台買おうか」
とか言い出したくらいなので、なかなか実際に触ってみないとこの感覚は伝わらなそう。
はじめてHDDレコーダーを購入したときの感覚に似てるかも。

--

というわけでiPadに興味のある人、ハッキリ言ってオススメです!

個人的にはiPadの第二世代、第三世代が発売されたら、プライベート用に是非欲しい!と思ってます。

--

そして連動してiPhoneも欲しくなってきてとても困ってますw
いや、キーボードとかいろいろ問題はあるんだけどやっぱり魅力的な端末には違いないかと。

[続きを読む......]

アドエスToday画面

2009/01/22 : Mobile

Advanced/W-ZERO3[es]の現在のToday画面。
ずっと試行錯誤してましたが、ようやく落ち着いてもう数ヶ月これで使用しています。

アドエスToday画面 20090122

前回に比べ、JWezWmがなくなっています。GreyBoxをカスタマイズし、画面の切り替え無しで直近5日間の天気を参照できるようにしました。
天気予報は毎日5時、11時、17時に自動更新されるようにしていますが、一番左の天気アイコンをタップすると、手動で更新スクリプトを実行できるようにしました。

---

Willcomの新製品発表でおサイフケータイがついに登場しましたが、W-VALUE SELECTの分割で購入したので2年間は使い続ける予定です。

アドエスToday画面

2008/11/23 : Mobile

Advanced/W-ZERO3 [es]が修理から戻ってきたので、またちょっとToday画面を変更してみました。

アドエスToday画面

表示してるアイテムは上から順番にこんな感じ。

  • W+Info
    ニュースチェックに使ってます。
  • QuicToday
    すぐにGoogleやAmazon、Wikipediaでの検索ができて便利です。
  • TodayAgenda
    スケジュール&タスク管理ソフト。これのおかげで完全に手帳として機能してるため、修理中は大層不便でした。日本語化済み。
  • JWezWm
    天気予報チェックにはrlTodayのGreyBoxスキンを使ってましたが、GreyBoxだと画面切り替えが重い&天気予報のDLにも時間がかかるので、常時表示して起動も軽いこちらに変更。
  • rlToday
    上記のとおりGreyBoxで天気予報が不要になったため、ちょっと自分好みにカスタマイズ。ボタン画像もGreyBoxのものを壁紙にあわせて加工しました。
    カレンダータップでOfficeNailDate、時計のタップでPocket Wakeup日本語化済)が起動。カレンダーのアイコンはどこかでDLしたiPhoneライクアイコンです。

shino-blogで公開されているAKU3Redのテーマの壁紙のみ拝借。

画面だけ見ると真っ赤で目に優しくなさそうですが、端末の色がブラウニーブラックなので、全体で黒×赤という自分好みのカラーリングになるので、気に入ってます。


赤に目が疲れたらたまに背景を黒系のものに変更したりしてます。

アドエスToday

Advanced/W-ZERO3 [es] Today画面

2008/07/30 : Mobile

Ades Today

いろいろ試行錯誤を重ねていたAdvanced/W-ZERO3 [es] のToday画面ですが、使いやすさを追求してこのような構成に落ち着きました。

上から順番にこんな感じ。

上部にはアドエスを使う上で必ず表示させておきたいToday関連アプリを配置。

iPhone風にカスタマイズしたrlTodayが思いのほか使いやすかったので、すが、よく使うアプリを全部登録するだけのスペースがなかったので、bLaunchを導入。しかしiPhone的に「指のタッチだけでアプリを呼び出す」というUIは継承したかったので、bLaunchは1つのタブのアプリ数を9個までとし、必ず1個分空きスペースを作り、空きスペースをタップすることでタブ切り替えできるよう設定。

これにより、アプリ呼び出しはすべて指でのタップで行えるようにしました。

また、rlTodayを一番下に配置し、ライトメールやW-ZERO3メールを割り当てたのは理由があります。自分はアドエス操作するときは左手で持つことがほとんどなのですが、左手で持ったときに、親指を伸ばすだけでメールが閲覧できるようにしたかったのです。
メールが来てすぐに内容を確認できる、というのが重要。

この構成でほぼ1ヶ月以上使ってますが、かなり快適なのでよっぽど気になるToday関連アプリに出会うまでは、しばらくこのまま使い続けるつもりです。

ウィルコム:新つなぎ放題

2008/07/29 : Mobile

WX310SAを使っていたときは、夫婦ともにウィルコム定額プランに加入し、自分だけデータ定額をつけていたのですが、Advanced/W-ZERO3[es]に機種変してからはパケット通信が激増したため、データ定額の上限まで使うとなると金銭的にちょっとつらいものが。

そこでmixiのWillcomコミュとかを覗いてみると、定額プラン+リアルインターネットプラス高速化サービスという組み合わせで使ってる人が結構いることを発見。
リアルインターネットプラスだとデータ定額の4xに対して2xパケット通信になってしまいますが、高速化サービスを併用することで体感的にちょっと速度アップとのこと。

これでパケット数を気にせずガンガン使える!と思っていたところに定額3880円という新つなぎ放題の発表。さらに070への通話が定額となる話し放題オプションが9月いっぱいまで無料!

つまり高速化オプションを使わない場合のみ考えると

  • ウィルコム定額プラン(2,900円)+データ定額(1,050円~3,800円)=3,950~6,700円 (4xパケット通信)
  • ウィルコム定額プラン(2,900円)+リアルインターネットプラス(2,100円)=5,000円 (2xパット通信)
  • (2008/9末まで)新つなぎ放題(3,880円)+話し放題(0円)=3,880円 (4xパケット通信)
  • (2008/10から)新つなぎ放題(3,880円)+話し放題(980円)=4,860円 (4xパケット通信)

というわけで料金、通信速度と現在の利用状況を考えた上で新つなぎ放題に変更しました。

しかもファミリーパック適用対象!妻がウィルコム定額プランなので、これまでと同じ割引が適用。

リアルインターネットプラスの2x通信に慣れ始めてたところですが、やっぱり4xの方が快適です。
iPhoneもうらやましいけれど、ウィルコムのコストの安さは扶養家族のある1サラリーマンにはありがたいところ。

もともとWILLCOM D4向けのプランとのことですが、スマートフォンつかってる方には良いプランかと。

アドエス周辺機器

2008/06/27 : Mobile

Advanced/W-ZERO3[es]関連で購入した周辺機器など。

B00137HKE8スターターキット for Advanced/W-ZERO3 [es]
ミヤビックス

by G-Tools

Willcom Storeで購入したらついてきたスターターキット。
はとのタッチペンストラップは見た目に反して結構使いやすいのですが、ストラップ部分が長いので短いものに付け替えて使っています。
リトラクタケーブルも、ActiveSync繋がないで充電だけしたい、ってときに便利です。

WILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] 卓上ホルダ CE-DH2WILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] 卓上ホルダ CE-DH2

by G-Tools

これは必須!というか標準でついていないほうがおかしい!

B0013K6CAIgolla golla(ゴーラ) MOBILE BAGS JOY G246 JOY G246(GOLLA)
golla

by G-Tools

素のまま持ち歩くのもあれかなー、と思って購入。
入り口にマジックテープがついているのですが、アドエスのサイズがぴったりなので口が閉まりません。
スッと取り出せるけど、落ちやすいというのがメリットでもありデメリットでもあり。

[続きを読む......]

アドエスでiPhone風Today画面

2008/06/24 : Mobile

rlTodayを使って、Advanced/W-ZERO3[es]をiPhone風のToday画面にしてみました。

アドエスiPhone化2

上からそれぞれ

  • rlToday
  • W+Info
  • QuickToday
  • dySchedule
を表示しています。

iPhone風アイコンのないアプリは、少しアイコンのサイズを小さめにするよう、rlTodayのskin.xmlファイルを変更することで対応しています。

最初以下のようには全画面iPhoneっぽくしたのですが、やっぱりW+Infoや直近の予定などはToday画面に出しておきたかったので、1列分潰して他の情報を表示させることに。

アドエスiPhone化

タッチパネルに指だけでタッチして呼び出せるのは、これくらいのアイコンの大きさがちょうどいいですね。これ以上小さくすると、スタイラスやタッチペンを使わないと上手く目的のものだけにタッチするのが難しくなります。

【参考】

[続きを読む......]

アドエスで青空文庫

2008/06/02 : Mobile

青空子猫

iPod聞きながら図書館で借りてきた文庫本を読む、というのがいつもの通勤時のスタイルなのですが、最近は青空文庫でダウンロードしてきた文書をAdvanced/W-ZERO3[es]で読んだりしています。

青空文庫というのは

青空文庫は、利用に対価を求めない、インターネット電子図書館です。
著作権の消滅した作品と、「自由に読んでもらってかまわない」とされたものを、テキストと XHTML(一部は HTML)形式でそろえています。
というもので、宮沢賢治や太宰治、夏目漱石や芥川龍之介などの有名作家も登録されているので、気軽に名作が読めるのも良いところ。

具体的にはPocketSkyView / 青空文庫ブラウザを使用してテキストをダウンロード、Exぱんだで解凍したものを青空子猫で読んでいます。

画面解像度が高いので、長い文章を読むのも苦になりません。

夢野久作や海野十三、岡本綺堂なんかも初めてちゃんと読みましたが面白くて結構ハマってます。
しばらく図書館行かなくても通勤電車で退屈しなそうです。

[続きを読む......]

Advanced/W-ZERO3 [es] インストールしたソフト一覧

2008/05/16 : Mobile

Advanced/W-ZERO3 [es](以下、アドエス)でインストールしたソフト。

アドエス上で動作する全てのソフトを確認したわけではないのですが、いろんなサイトやブログを参考にいろいろ試してみて、自分の相性にあったソフトをピックアップしてみます。

基本的にどうしても必要だと思われるもの以外は極力常駐させない方向で。
あとはシンプルで使いやすい(とっつきやすい)もので、細かいカスタマイズナシですぐに使えるものを中心にインストールしてます。

ちなみにソフトは全て本体(デバイス)にインストールしてます。
microSDカードにインストールするとなんだかフリーズの頻度が高かったので。

Today画面カスタマイズについてはこちらのエントリーを参照のこと。

メール/アドレス帳 関連

QDz
電話帳が携帯電話ライクに使用可能。標準の連絡先データを使うので、データ移行などの必要なし。分類毎の検索がとても便利。 参考:ウィルコムファン W-ZERO3: W-ZERO3[es] 「連絡先」が携帯電話の操作感で使えるようになる/QDz

Offisnail Contact

連絡先の編集画面がどうにも使いにくいので、編集するときはこちらを使ってます。シンプルなインターフェースで使いやすいです。

AtokSetPlus

Atokの予測変換のON/OFFや、全角カナ、半角カナ、全角英数とかの不要なATOK入力モードをスキップしてくれるソフト。常駐アプリですが、これがあるとないとじゃメール書いてるときのストレスが激減します。

zm_helper

W-ZERO3メールのフォント縮小、引用動作の変更やメール受信時のダイアログを自動で閉じてくれたりする常駐アプリ。これもストレス軽減に大きく貢献してくれています。

予定表

Offisnail Date
標準の予定表が使い難いので、細かいところまで気を配ってくれているこちらを使用。ビューの切り替えなどにショートカットキーを割り当てられるので、予定の確認だけなら縦画面の数字キーだけで快適に操作できます。

POSync

Googleカレンダーと予定表を同期するソフト。

ランチャ/システム/タスク管理

QuickMenu
いろいろ使った中で一番しっくりきたランチャ及びタスク管理、システム関連ツール統合ソフト。常駐して、スタートメニューと完全に置き換えてしまうのが吉。 中国製のソフトなのでAdvanced/W-ZERO3 [es] の時間私的なレビューの調べを参考に日本語化を。 あまりに便利なので、もうデフォルトのスタートメニューは使ってられません。

しかしこれをインストールすると、画面回転ボタンが強制的にQuickMenu起動になってしまうという不具合が。回避方法もあるのですが、横向きで使ってるときにQuickMenuを呼び出すこともあり、わりと便利なのでそのままにしています。

YTaskMgr

画面回転ボタンに割り当てることを前提としたランチャ及びタスク管理ソフト。上記QuickMenuとほとんど同機能のため、どっちを使うか迷い中。ランチャとしてはこちらの方がお手軽なので、よく使うソフトを片手で呼び出すのには便利。

KeyLockSuspender

Lock時にサスペンドすることでバッテリーの持ちを良くするソフト。あるとないとじゃ全然違います。


[続きを読む......]

Advanced/W-ZERO3 [es] Today画面のカスタマイズ

2008/05/08 : Mobile

今回はAdvanced/W-ZERO3 [es](以下、アドエス)のToday画面のカスタマイズについて書きたいと思います。

いろいろ試行錯誤して、とりあえず満足のいく状態になった現在のToday画面はこのような感じです。

Ad[es]_20080508

上から順番に

  1. rlToday

  2. tdLaunch4SE[es]

  3. W+Info

  4. QuicToday

  5. dyToDo

  6. dySchedule

を表示し、画面舌のソフトキーはPocketの手でそれぞれ予定表(OffisnailDate for WM6Pro)
と連絡表(QDz_ES)を呼び出すように設定変更しています。

カスタマイズのコンセプトは「必要な情報がすぐに確認できる」ということ。
見た目の面白さやいろんな機能てんこ盛りの画面にすることも出来るのですが、毎日使う画面なので飽きが来ないようなシンプルさと、情報の視認性に重点を置きました。

以下、各項目の説明など。

[続きを読む......]

Advanced/W-ZERO3 [es] に機種変更

2008/05/08 : Mobile

advanced_es_black

今まで散々気になってたWillcomのスマートフォン端末であるAdvanced/W-ZERO3 [es](以下、アドエス)ですが、W-VALUE SELECTというプランで、機種変更も0円になっていたので、連休前についに機種変更しました。

しかし実際に機種変しようと思って近所の携帯ショップや電気屋に行ってみると、欲しかったブラウニー・ブラックがどこも品切れ。
入荷予定を聞いたのですが、待ちきれずにWillcom STOREでオンライン注文。
オンラインで機種変出来るって便利!

で、実際の使用感ですが、あらかじめuseWill.comの機種変DBなどで良い点・悪い点についてのレビューを熟読した上での購入だったため、大方は予想通り。

気になった点は入力やアプリ起動はややもっさり感があるところと、今まで使ったことのあるLinux ZaurusやNintendoDSに比べてタッチパネルの感度が結構鈍感なところ。
もっさり感に関しては前の機種のWX310SAも結構なものだったのですぐ慣れたし、まぁWindowsならこんなもんか(笑)という気持ちもありました。

タッチパネルについては、キーボードもついてることだし、あくまでポインティングデバイスとしてしか使わないようなので、これもまぁ良いかと。

何しろ実質0円なので、心が広くなります(笑)。

その代わりカメラの性能は、画素数こそWX310SAと変わらないものの、手ブレ補正や画質などは予想に反して向上してました。
そして名刺リーダの性能が凄く良くてびっくりしました。


そして一番の特徴である、Windows Mobile 6の搭載。
これにより、従来の携帯電話では出来ないようなカスタマイズがガンガンできるのがアドエスの醍醐味!

と言うわけでこの後しばらくアドエスのカスタマイズやインストールしたソフトの記事を書いていこうかと思います。

[続きを読む......]

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 

rakuten