TOP » Blog » Movie

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 

スラムドッグ$ミリオネア

2013/04/02 : Movie
スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray]
メディアファクトリー (2009-10-23)

全ての答えの裏側にインドを疾走する彼の人生があった。
一問正解するごとに近づいていく、運命の恋。
必ず、君を見つけ出す――。

運じゃなく、運命だった。アジア最大のスラム街・ムンバイで育った少年ジャマールは、世界的人気番組「クイズ$ミリオネア」にて一問を残して全問正解、一夜にして億万長者のチャンスを掴む。だが、無学な彼は不正の疑いをかけられ、番組の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになってしまう。彼は一体どうやって全ての答えを知りえたのか?そして、彼がミリオネアに挑戦した本当の理由とは―?

クイズ番組のクイズを通じて明らかになる、ジャマールの人生。そしてその人生から描かれるインド社会。

親を失い、愛する人や兄弟と別れ、そして再会するまで、時代の流れとと共に変化すジャマールを取り巻く環境と社会。

アメリカンドリーム的な話かと思ったら、インドという巨大かつ大きな問題を持った社会の中で生きる若者の純愛物語でした。

様々な厳しい現実の中で、ジャマールが何を体験して、何を失い、何を手にしたのか。
その積み上げの結果のラストシーンは、震えずには居られませんでした。


単なる「エンターテインメント」ではない、傑作です。

[続きを読む......]

フリー・ウィリー

2013/02/25 : Movie
フリー・ウィリー 10周年記念版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-12-21)

母に捨てられ、孤児院から何度も抜け出すジェシー(ジェーソン・ジェームス・リクター)。誰にも心を開かない彼だが、里親に引き取られ、その町の水族館で小さな水槽に閉じ込められていたシャチのウィリーと出会う。母から引き離され、人間嫌いになっているウィリーに親近感を覚えたジェシーは、ウィリーとの交流の中で新たな自分を見つけていく。


拝金主義な水族館オーナーからシャチのウィリーを守れ!という王道な展開でありながらも、シャチの美しい映像とジェシーの純粋さが印象的で、大人から子供まで「魅せる」ドラマに仕上がってます。
一緒に観た息子も楽しめてました。

マイケル・ジャクソンの"Will You Be There"が効果的に使われているのもポイント。


自分も息子も水族館大好きなのですが、見終わった後に全ての水族館で飼育されている生物を解放してあげたくなります。
今度水族館に行くときに複雑な気持ちになりそうですが、教育的にも良い作品でした。

[続きを読む......]

パーフェクト・ストレンジャー

2013/02/08 : Movie
パーフェクト・ストレンジャー [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-04-16)

新聞記者のロウィーナは幼なじみのグレースが惨殺された事件の調査に乗り出す。
容疑者として浮上したのが財界の大物ハリソン・ヒル。しかし、彼女が調査を進めるにつれ新たなる容疑者が次々と現れる。
信頼していたまわりのものさえも信用できない状況で、最後には衝撃の真実が明らかになる!


何か書いてしまうとネタバレになりそうなので、ただ一言。


「予備知識が一切ない状態で観ると凄く楽しめます!!!」


映画公開当初のキャッチコピーとかネットのレビューとかいろいろありますが、そういうのは一切頭に入れない状態で楽しんでください。

[続きを読む......]

イキガミ

2013/02/06 : Book Movie
イキガミ [DVD]
イキガミ [DVD]
posted with amazlet at 13.02.06
東宝 (2009-04-24)

間瀬元朗の同名コミックを、松田翔太主演で映画化したヒューマンドラマ。1/1000の確率で選ばれた若者の命を強制的に奪う"国家繁栄維持法"が施行された世界を舞台に、死亡予告証"イキガミ"を受け取った3人の若者を巡る最期の24時間を描く。

「国家繁栄維持法」。
国民に「生命の価値」を再認識させることで国を豊かにすることを目的とし、その手段として若者たちを対象に通称「逝紙(イキガミ)」と呼ばれる死亡予告証が届けられ、1000分の1の確率で選ばれた者は、紙を貰ってから24時間後には死んでしまうというシステム。

この「イキガミ」の配達人と、その配達人の接触した若者たちの「死に様」をオムニバス形式で描いた漫画の映画化。

原作が好きだったので楽しみに鑑賞しましたが、なかなかの再現度。
鬱屈した若者が死に直面し、悩むなかに涙腺のゆるむストーリーもあり。

暗い作風ながらも心に残るエピソードもあります。


余談ですが、知人がエキストラ出演してました。
予備知識なかったので驚きました。


映画は結局この社会がどうなるかまでは描かれていないのでやや消化不良ですが、漫画版は完結しております。


最後までなかなかドキドキと読み進められますので、映画・漫画ともにオススメです。

アウトレイジ

2013/01/08 : Movie
アウトレイジ [DVD]
アウトレイジ [DVD]
posted with amazlet at 13.01.08
バンダイビジュアル (2010-12-03)

関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)のことで苦言を呈す。そして、加藤から直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友(ビートたけし)にその厄介な仕事を任せる。こうして、ヤクザ界の生き残りを賭けた壮絶な権力闘争が幕を開けた。

「全員悪人」というコピーに偽りなし。
相手を平気でガンガン裏切ってえげつない手段で自分のためだけに動く、「これぞ悪人」「まさに外道」という展開の連続は爽快そのものです。

人間って業の深い生き物ですね。簡単に信じちゃいけません。

登場人物が多いですが、分かりやすく見せてくれるので人間関係も把握しやすいです。
映像の迫力は折り紙つき。

他の作品では「善人」を演じている役者たちの「極悪」な一面を観られるのも楽しみの一つです。


子供と一緒に観るのには向いてませんが、刺激が欲しいときに観たい一本。

[続きを読む......]

アイアンマン2

2012/12/09 : Movie
アイアンマン2 [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2011-10-21)

自らアイアンマンであることを告白した大企業スターク・インダストリーのCEO、トニースターク。そんな彼に新たな危機が迫っていた。米国政府がパワードスーツの没収を命令。彼に恨みを抱く謎の男"ウィップラッシュ"の登場。さらに、胸に埋め込んだエネルギー源"リアクター"の影響でトニーの体は蝕まれていき...

アメコミ原作映画アイアンマンの続編。

概ね楽しかったのですが、なんか1作目よりも物語が薄くなっているような...。

でもスーツケースがアイアンマンスーツに変形するシーンはかなりかっこ良かったので、パワードスーツ萌えの方やメカ好きの方は一見の価値ありです。

敵役として出てきたミッキーロークはとても良かったですね。
マッドな雰囲気を存分に発揮しており、傍若無人なキャラクターにマッチしてました。

アクションシーンも派手でスカっとしているので、スッキリしたいときに観たい一本です。

最後にアベンジャーズネタが少しだけありますので、探してみてください。

[続きを読む......]

ダークナイト

2012/12/06 : Movie
ダークナイト 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-12-10)

ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。
ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。

この街を守るのは、バットマン(クリスチャン・ベール)。
彼はジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力して、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功する。
それでも、日に日に悪にまみれていく街に、一人の救世主が現れる。
新任の地方検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)だ。正義感に溢れるデントはバットマンを支持し、徹底的な犯罪撲滅を誓う。

遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。
開幕の合図は、警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェル(マギー・ギレンホール)を次のターゲットに選ぶジョーカー。しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかった。

アメコミ原作の映画っていくつもバージョンがあって、それぞれテイストや解釈が違っていて面白いですよね。そもそも原作自体何が「原作」なのかわからないくらいいろんな人が書いている、という作品も多いですが。

バットマンもその一つ。何回かアニメ/映画化されてますが、 クリストファー・ノーラン監督の本作ではバットマンの「影」の部分をクローズアップし、そこに狂人ジョーカーを絡めることで新たなストーリーを見せてくれます。

勧善懲悪ではなく、混沌としたゴッサムシティで、何が正しくて何が悪なのかを問われながらも戦うバットマンは、明るい「ヒーロー」とは程遠い存在ですが、今作ではそんな彼の心情を丁寧に描写しています。

重い作品ですが、その分中身がギュッと詰まってます。是非集中して鑑賞できる環境で観てほしい一作。

あとバットマンの使うギミックもいつにも増してかっこいいですので、メカ好きにもオススメです。

[続きを読む......]

アビス

2012/08/07 : Movie
アビス (完全版) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-10-08)
暗黒と寒冷と恐るべき水圧で人類を拒むアビス〈海溝〉。行方不明になった米・原子力潜水艦救出指令を受けた深海油田発掘基地"ディープ・コア"のクルーと海軍ダイバー・チーム"シール"は、その地球上の未知なる場所へと足を踏み入れた......。

またキャメロン作品です。

この映画はとにかく長くて、いままで3回ほど観たはずなのですが、いずれも後半は寝落ちやら挫折やらで観てませんでした。
今回ようやく全部観ることができたので晴れて感想を書くことが出来ました。

SFの定番である未知なる存在との遭遇、それも宇宙並みに地上世界から切り離された深海ということで、「隔絶された環境でのドキドキハラハラ感」というのはなかなかです。


以下ややネタバレありです。

[続きを読む......]

殺人魚フライングキラー

2012/08/01 : Movie
殺人魚フライングキラー [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-06-03)

南海に浮かぶ美しいリゾート島,そこはまさにパラダイスー。
しかしある日、肉はおろか,骨までも食いちぎられたダイバーの死体が発見される。
不審を抱いたダイビング・インストラクターのアンは調査に乗り出すが,そこには恐ろしい事実が...。
かつてベトナム戦争時に軍が秘密裏に開発した戦闘用殺人魚のしわざだったのだ!
そして、毎年恒例の祭りの到来とともに,殺人魚の大群もまた島に襲いかかる。
地獄と化したパラダイスを救う道はあるのかー!
水中、陸上おかまいなし!
大きな翼とエイリアンのような形相で逃げ惑う人間たちに食らいつく!
「ダーク・エンジェル」「タイタニック」のJ・キャメロン監督自らも手掛けたとされるクリーチャーたちが次々と襲いくる恐怖のパニック・ホラー。

今やヒットメーカーとなったジェームズ・キャメロンの初監督作品であるB級ホラー。
もうパッケージのイラストから最高です。

内容も期待に応えるB級テイスト満載。
お色気と残酷な殺戮シーン、そして分かりやすい人間ドラマと、エンターテインメントに徹しています。


監督としては周囲の無理解と低予算に苦しめられ、作品も不本意な形で上映されたということで、いわゆる黒歴史的な作品らしいですが、この3年後に低予算ながら「ターミネーター」を制作し、大ヒットしたということなので、彼の次へのステップとなった作品として楽しむことも一興かと。

空飛ぶ魚たちの恐ろしさとチープさ(笑)は一見の価値ありかと。


[続きを読む......]

RV

2012/07/03 : Movie
RV コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-03-19)

ビジネスマンのボブの家族はバラバラ。
そこで彼はハワイへの家族旅行を計画するが、上司からの命令で急遽コロラドに行く羽目に。
仕事が入ったとは口が裂けても言えない彼はキャンピングカーでのコロラド旅行を思いつき、
家族に隠れて仕事をしながらの旅行を決行する。
やがて体を張って家族の信頼を取り戻そうと努力するボブの強い思いが暴走し始めて...!

何も考えずに楽しみたい!という方にオススメの一本。

最近忙しくて、また仕事でもいろいろ考えることが多くて頭へのストレスが溜まってたのですが、底抜けにバカバカしいこの映画観てスッキリしました。

あちこちで「ウンコ」ネタが多いので、食事しながらの鑑賞は非推奨。


最後の展開がちと強引ですが、それはそれで面白かったです。


男性は父の悲哀を共感し、家族は父の苦労に感謝し、その上でみんなで爆笑できる良い映画。
アメリカン・コメディの正統派であり傑作だと思います。

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 

rakuten