TOP » Blog » Movie

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 

崖の上のポニョ

2010/02/26 : Movie
崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]
37%OFF(約1,800円引き)で→ 3,100円
崖の上のポニョ [Blu-ray]崖の上のポニョ [Blu-ray]
26%OFF(約1,800円引き)で→ 5,283円
宮崎駿監督がアンデルセンの「人魚姫」をモチーフに、舞台を今日の日本に移し、幼い子供たちの愛と冒険を描いたファンタジーアニメ。崖の上の一軒家に住む少年・宗介に助けられたさかなの子・ポニョは、人間になりたいと願うようになり…。

本作は劇場で観たのですが、大事な場面で息子(当時2歳)が「こわい・・・」と泣き出して外に連れて行ってなだめていたので大事な場面を観られず・・・ようやくフルで観ることができました。

作画はCGを使わず全て手書き。
そのせいかい、特に波や水の動きは近年のアニメーションでは目にすることがないような独特のテイストを持っています。

ストーリーはシンプルなようで、不可解なところが多いです。
物語のモチーフが人魚姫であることに加え、ポニョの本名がブリュンヒルデだったりと、設定やプロットに神話/民話から様々なヒントを得ているようで、その辺りを考察しながら鑑賞するのも面白いかもしれません。

息子やその他の子供たちの反応を見る限りでは、子供にとっては単純に楽しめるエンターテンメント作品の一つではあるようです。
そういう意味では子供向けの「もののけ姫」という位置づけの作品なのかなと思いました。

「金魚」だったポニョが人間になり、それを「僕が守る」という宗介の気持ちが最初は理解できなかったのですが、うちの息子も自分の気に入ったもの(タオルとか石ころとか)にやたら執着しているということを妻に指摘され、なるほど、子供の「守る」って感情って理屈じゃなく、一期一会的な感覚から生まれてくるものなのかな、と感心しました。「となりのトトロ」でも思ったのですが、宮崎駿監督はこういう子供の気持ちを描くのが上手いですね。

エンディングテーマは大橋のぞみと藤岡藤巻が歌うタイトルソング。一度聴いたら忘れません。大ヒットしたのもうなずけます。

気になったのは声優。
どうして近年の宮崎アニメは本業が声優以外の人をメインにキャスティングするのでしょうか。
どうしても違和感が残りました。

[続きを読む......]

デトロイト・メタル・シティ

2010/02/22 : Movie Music
デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD]
28%OFF(約1,900円引き)で→ 5,120円
デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]
21%OFF(約800円引き)で→ 3,124円
お洒落な渋谷系ポップソングミュージシャンを夢見て上京した心優しき青年・根岸崇一は、なぜかデスメタルバンドのギターボーカル、ヨハネ・クラウザー2世として活動することになり…。

ヤングアニマルで連載中のデスメタルギャグ漫画の映画化作品。

映画化に当たって特筆すべきは、根岸とクラウザーさんの2面性を見事演じた主演の松山ケンイチでしょう。渋谷系に憧れる気持ち悪い青年と、デスメタルのカリスマという対極にある2つのキャラクターを、漫画原作の雰囲気を壊すことなく見事3次元の世界に体現した様は見事という他ありません。

四文字言葉などを連発するデスレコード社長を演じる松雪泰子も最高。
そして何よりこの作品のタイトルの元ネタとなった名曲"Detroit Rock City"で知られるKISSジーン・シモンズがメタルの帝王として出演していることがHr/HMファンとしてはたまりません。

映画本編は原作を踏襲しつつも、自分を探して苦悩する根岸が原作よりもちょっとセンチメンタルかつシリアスに描かれており、ある種青春映画のようなまとめ方をされているのですが、DMCという最高の素材を壊すことなく見事に一本のエンターテインメント作品として作り上げられています。

メタル好きなら必見!というわけではないのですが、メタルという音楽の極端なパロディから生まれたDMCというバンドとクラウザーさんというキャラクターが実写で動く様だけでも観ておくべきかと。


冠徹弥カジヒデキ、K DUB SHINEなどによる主題歌&挿入歌も一聴の価値あり。

[続きを読む......]

THIS IS IT

2010/02/08 : Movie Music
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
29%OFF(約1,100円引き)で→ 2,804円
最期のコンサート”THIS IS IT”がリハーサル映像により奇跡の映画化!
今年の夏、ロンドンのO2アリーナで開催されるはずだった彼のコンサート”THIS IS IT”。
本作は2009年4月から6月までの時間の流れを追いつつ、百時間以上にも及ぶリハーサルと
舞台裏の貴重な映像から構成されている。

自分はそれほど熱心なマイケル・ジャクソンファンではないので、リハーサルのドキュメンタリー映像なのにこんなに話題になるのは何でだろう?と思いながら観たのですが、見終わって納得。

「マイケル・ジャクソン」という一人の天才がどのように自分のステージを作り上げていくか、そして彼と一緒に作業するスタッフがどんな気持ちを抱いているか。
それを知れば知るほど、彼という逸材のレベルの高さというか、凄さを益々感じることになります。

バンドを構成する各メンバーもギターのオリアンティをはじめ一流の人材揃い。このメンバーで一つの音楽を作り上げていくのって楽しいだろうな、と思いました。リハーサルとはいえ、このメンバーがステージの上で揃い、ある種のケミストリーが発生していく様子を見ていると鳥肌が立ちます。

この「THIS IS IT」が実現したらどんなに凄いステージになったろう、と思わずにはいられません。

実現しない夢を思い描きながら、1音楽ファンとして。何度も観たい一本です。

[続きを読む......]

エネミー・オブ・アメリカ

2010/02/03 : Movie
エネミー・オブ・アメリカ 特別版 [DVD]エネミー・オブ・アメリカ 特別版 [DVD]
30%OFF(約400円引き)で→ 1,050円
感想(8 件)
弁護士のディーン(ウィル・スミス)は、テロ防止を名目に“通信システムの保安とプライバシー法案”を作ろうとする国家安全保障局行政官レイノルズ(ジョン・ヴォイト)が反対派議員を殺害した現場を撮影したビデオテープを手に入れたことから、家族ごと命を狙われるはめになり、情報ブローカーのブリル(ジーン・ハックマン)との接触を図る…。

ウィル・スミス主演の社会派映画。ハイテク機器を駆使した情報戦を中心としたハードボイルドなストーリーが最高です。やりすぎでないくらいのアクションもあり、バランスの良いエンターテインメント作品。

というかアメリカって国はつくづく「陰謀」って言葉が似合いますね。完全な偏見なのですが、国家ぐるみの盗聴とか監視とか平気でやってそうというイメージが。
この作品に出てくるNSAという組織も、実際はどんなことをやっているのか・・・。

その辺りは日本よりもやっぱりアメリカを舞台にした方が、説得力のある設定になるのかと。

出演者も名優揃いなので、見て損はない一本。
ラストの展開も流石です。

[続きを読む......]

ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険

2010/02/02 : Movie
ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険 [Blu-ray]ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険 [Blu-ray]
26%OFF(約1,200円引き)で→ 3,694円
港町・ハンナバル。なぜか町は賞金首の海賊たちがうようよ、異様な熱気と殺気に溢れていた。それもそのはず、大海賊が競う世紀のレース「デッドエンド」が開催されようとしているのだ。冒険の臭いと賞金に誘われ、すぐさまレースにエントリーするルフィたち。ルールは一切存在しない。まして季節や天候さえも悪魔と化す命懸けのサバイバルレース。優勝賞金と栄誉は一体どの海賊に!?果たしてルフィ海賊団は無事ゴールすることが出来るのか!?

50巻を超えて今尚勢いの衰えない海賊漫画、ONE PIECEの映画オリジナルストーリー。

ONE PIECE FILM Strong Worldの宣伝のため年末に放映していたのを観ましたが、ONE PIECEという作品の軸である「海賊」という存在にフォーカスした、なかなか見せる映画でした。

ロビンが一味に加わり、フランキーがいないのでおそらくアラバスタの後の話だと思いますが、一味のそれぞれのキャラクターが活かされており、またテンポも良いので普段アニメ版を観ていない自分でも楽しめました。

ただストーリーが単純というか王道というか、先が読める展開なのがちょっと玉に瑕でしたが、麦わらの一味の冒険のエピソードの一つ、と割り切れば十分楽しめる内容かと。


[続きを読む......]

振り返れば奴がいる

2009/10/09 : Movie
振り返れば奴がいる DVD-BOX振り返れば奴がいる DVD-BOX
26%OFF(約6,100円引き)で→ 17,506円
三谷幸喜連ドラ初脚本作品。超一流だが冷酷非情な外科医と、誠意ある治療を志す外科医の二人の対決をシリアスに描き、様々な現代医療の問題にも斬り込んだ社会派ドラマ!苦しむ患者を無視する冷血な外科医・司馬がいる天真楼病院に、アメリカの病院から新任外科医・石川がやって来る。二人は同じ医療クルーとして関わっていくが、信条の違いからことごとく対立していき…。

「アマルフィ 女神の報酬」公開記念として再放送していたものを録画して一気に観ました。

織田裕二、石黒賢、千堂あきほ、松下由樹など、放送当時(1993年)にトレンディドラマを中心に活躍していた俳優が出演しており、今見ると「みんな若いなー」と妙な感慨に浸ってしまいます。
全員今(2009年)の自分よりも年下、というのも妙な気分。

ストーリーは三谷幸喜作品には珍しいシリアスもの。クールな司馬と正義派の石川の対立に加え、外科部長の過去や製薬会社の賄賂など、毎回緊張する場面満載のストーリーです。

特筆すべきは司馬を演じる織田裕二のクールかつ鬼気迫る演技。

ここだ!というところで迫真の演技をがっつり見せてくれます。表情や声のトーンなど、セリフだけでは表現できない司馬の心情をしっかり伝えてくれ、日本にこういう演技の出来る人がどれだけいるだろう?と思わせられるようなクオリティ。

石黒賢演じる石川との睨み合いも、眼光鋭く、「司馬」というキャラクターの特異さを見事に現しています。

唯一納得いかなかったのが、随所にあった伏線と思わせられた設定や描写が何の説明もないまま終わってしまったこと。Wikipediaを参照すると、脚本が現場でどんどん書き換えられていkながら撮影が進められていたとのことなので、その辺りで三谷幸喜の意図していた伏線回収が十分に行われなかったのかな、と思いました。

とはいえ、視聴率稼ぎのために演技が下手なアイドルをバンバン起用している昨今のドラマとは違い、俳優が本職の人たちの本気の演技が堪能できる傑作ドラマであることは間違いないかと。
久々に手に汗握って集中するドラマを観ました。

[続きを読む......]

幸せのちから

2009/09/04 : Movie
10%OFF(約100円引き)で→ 1,767円
www.amazon.co.jp
幸せのちからの通販をもっとみる
1980年代。
妻と5歳の息子と3人で暮らしていたセールスマンのクリス・ガードナーは家賃も払えず、どん底の生活を送っていた。
ついには、妻が出て行き、家を追い出され、預金も底をついてしまう。
そんなクリスが最後に選んだ道は自分の才能を信じて、一流証券会社へ入社することだった。
しかし6か月無給のインターンを経て、正式採用されるのはただ一人。
愛する息子のため、奇跡を信じてクリスの過酷な戦いの日々が始まった。

主演のウィル・スミスと、その実の息子ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスの親子共演。
どっちも観る者の心を揺さぶる良い演技しています。

というかウィル・スミスって今までコメディ色の強い役者なのかな?と勝手に思い込んでいたのですが、こんなにシリアスで渋い役もできるんだ!と感心。

そして男親である自分としては、クレイマー・クレイマー観た時と同様、息子と2人で困難に立ち向かう、というシチュエーションに感情移入しすぎてやっぱり涙腺崩壊。息子がこれまた健気で可愛い!ちなみにうちの子も健気で可愛いです(親バカ)。


しかし一つひっかかったのは、「幸せ=お金」とつかもう!といういかにも資本主義&アメリカンドリーム的なテーマ。
やっぱり現代社会ではお金なければ何もできないんですね。

父親として、一家の長として、しっかり働いて稼がないと!と妙なプレッシャーも受ける作品です(笑)。

[続きを読む......]

ウォーリー

2009/07/28 : Movie
700年間、ひとりぼっちで働いてきたゴミ処理ロボットのウォーリー。 ある日突然、ピカピカの天使が現れた。地球の未来を変える、驚くべき秘密と共に…。

ピクサーの最新長編アニメーション。ピクサーファンの自分としてはDVD購入後、何回も子供と一緒に鑑賞・堪能しました(子供はいつも途中で寝てしまいますが)。


今作のメインキャラとなるウォーリーとイヴはどちらも言葉を殆ど発しないロボット。それが故に、音楽や効果音、そしてそれぞれの動き・表情でその感情を豊かに表現しています。
みずから設定した制約の中で、最大の演出を実現したピクサー製作陣は流石です。

ウォーリーのちょっと間抜けで人間くさいところや、その他のロボットたちも実に丁寧に描かれており、細かい部分まで楽しめるため何回観ても飽きません。
恒例の音声解説や、細かい設定が確認できる特典映像もボリュームたっぷりでファンには嬉しいところ。

ストーリーも素晴らしく、いつものピクサーならではのコミカル&ちょっとベタな展開ながらも最後は暖かい気持ちにさせてくれます。大人から子供まで楽しめる傑作アニメーションの一つかと。

ボーナスコンテンツの「バーニー」も最高でした。

[続きを読む......]

トランスフォーマー

2009/07/03 : Movie
イラクで正体不明のヘリコプターが突然巨大ロボットに変身。米軍基地に攻撃を開始するという事件が起きた。米軍の総攻撃も全く歯がたたず、基地は壊滅をしてしまう。一方、アメリカでは高校生サムが初めて自分の車を持つことに。中古でカマロをゲットした彼だが、その愛車カマロがある夜に暴走を。車泥棒に盗まれたと思い、あわててその後を追うサム。だがそのサムが見たのはカマロが変形(=トランスフォーム)してロボットになる様子だった! その後、サムはロボットに変形したパトカーに襲われて…。

「ロボットもの」「ハリウッド」という二つの要素が絡めばこうなるでしょう!というベタベタの展開。

だがそれが良い!!

最新のCG技術を駆使し、実写の中を動き回り、暴れまわる変形ロボット達のかっこいいことといったらありません。

昔変形ロボットで遊んだことのあったり、変形ロボットがかっこいいと思ってる人は必見です。
オプティマス・プライム(コンボイ司令官)も大活躍!

観た後確実にトランスフォーマーの玩具が欲しくなってしまう、という危険性も孕んだ映画です(笑)。

■トランスフォーマーストア : Amazon.co.jp

[続きを読む......]

宇宙戦争

2009/06/19 : Movie
20%OFF(約500円引き)で→ 2,077円
www.amazon.co.jp
宇宙戦争の通販をもっとみる
アメリカ東部のとある街で、地中から三本足の巨大な“トライポッド”が出現する。人類をあざ笑うかのように虐殺と破壊を繰り返すトライポッド。レイは二人の子供を連れて必死に逃げまどう。しかし世界各地に出現したトライポッドの前に、人類はなすすべもなく・・・。

小学校高学年の頃に原作読んで「宇宙人こえー!」って震えながらも夢中になりました。

原作にハリウッドならではの人間ドラマ風味のアレンジが施されていますが、それ以上に襲われる地球人たちの心理描写がリアルで、

映像化された宇宙人は原作のタコっぽい感じではなく、もっと虫っぽいデザインに。しかし不気味さを感じさせるには充分。

「宇宙人の侵略」というSFの原点をとことん味わいたい人にオススメです。

[続きを読む......]

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 

rakuten