TOP » Blog » Movie

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 

カンフー・ハッスル

2008/07/23 : Movie
カンフーハッスル デラックス・コレターズ・エディション
カンフーハッスル デラックス・コレターズ・エディションチャウ・シンチー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-02-16
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
文化革命前の混沌とした中国。本当のワルに憧れるチンピラのシンが、恐喝しようとしたオンボロアパーには、なんとカンフーの使い手がゴロゴロ! やがて彼はこのカンフーの使い手たちと街を牛耳る斧頭会の戦いに巻き込まれていくことに…。

少林サッカーとは一転してシリアスなストーリーですが、アクションシーンは少林サッカーの流れを汲みながら、さらにパワーアップ!
シリアスなシーンなのに戦闘シーンで爆笑しました。

少林サッカーが若干子供向けだったのに対して、こちらは大人向けといった感じのつくり。
出演者も少林サッカーに出ていた人たちが沢山出ていて、あの人が今回はこんな役を!といった楽しみ方も出来ました。

最後の主人公の大技を見るだけでもこの映画の存在価値はあるかと。

[続きを読む......]

それでもボクはやってない

2008/06/02 : Movie
B000JJRW5Iそれでもボクはやってない スペシャル・エディション(2枚組)
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司 周防正行
東宝 2007-08-10

by G-Tools
周防正行監督が10年のブランクを経て完成させ、これまでの作風を一変させた社会派の1作。電車内で痴漢の容疑をかけられた青年が、無実を訴え続けるも、証拠不十分のために起訴されて裁判で闘い続けることになる。監督が痴漢冤罪事件を取材して練り上げた物語だけあって、細部まで綿密にリアルな展開。これまでの裁判映画では描ききれなかったシーンがいくつも登場し、最後まで観る者を惹きつけて離さない作りになっている。

緻密な取材を重ねたであろう、細部までの作りこみの上に乗っかる、重いテーマ。
観終わったときには精神的に強いダメージというか疲労が残りました。

しかし全ての電車通勤者は是非見るべき作品かと。

裁判制度への疑問を問いかける登場人物たち。それに応える弁護士。
合理的なような、理不尽なような、日本の司法がこれまで積み上げてきた制度があまりに不完全なものであるかが、彼らの体験する「裁判」によって視聴者にも分かりやすく伝えられます。

「裁判」は事実を明るみにする場所ではなく、有罪かどうかを「判断」する場所であるということ。
これを分かってると分かってないとじゃ裁判というものに対する心構えが全く違うかと。

電車通勤者だけでなく、これから始まる裁判員制度の前にも観ておく価値のある一本。

[続きを読む......]

Mr.&Mrs.スミス

2008/05/27 : Movie
B000I8OB40Mr.&Mrs.スミス アンレイテッド・エディション
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ヴォーン、 アダム・ブロディ
ジェネオン エンタテインメント 2006-11-22

by G-Tools
南米コロンビアの首都で劇的な出会いをしたジョンとジェーンは結婚を。だが実は双方とも本業はプロの暗殺者。任務で同じターゲットを標的にした2人は、互いの素性を知って唖然。だが正体がバレたからには48時間以内に相手を始末するのがルール。そこで2人は互いを仕留めようとして……。

バカバカしい設定と派手なアクションが痛快な「これぞハリウッド映画」という作品。

倦怠期の夫婦がお互いの秘密を知ることで・・・というラブコメ的な要素もふんだんに盛り込まれており、アクションが苦手、と言う人もすんなり楽しめる内容。
途中の二人の意地の張り合いというかすれ違いっぷりは、トレンディドラマか少女漫画のようでほほえましかったです。

夫役のブラッド・ピットも、妻役のアンジェリーナ・ジョリーも、アクションはさることながら、流石にここぞというときに良い表情をします。


小難しいこと考えないで、とりあえず楽しい映画が観たい!という時に楽しめる一本。

[続きを読む......]

サイレン

2008/04/21 : Movie
B000G03SASサイレン スタンダード・エディション
市川由衣 田中直樹 阿部寛
東宝 2006-09-22

by G-Tools
PS2の人気ホラーアドベンチャーゲームをベースに、『ケイゾク』『TRICK』の堤幸彦監督がメガホンを取ったサイコ・スリラー・ムービー。1976年、謎のサイレンとともに、全島民が突如消失するという怪事件が起こった夜美島。それから29年後。病弱な弟の転地療養のため、父とともに夜美島に引っ越してきた由貴。彼女はそこで、隣に住む里美から不可解な警告を受ける。「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」と…。

B級ホラー映画としては中々の出来。
映像の不気味さもいい感じでした。

ゲームは未プレイですが、ゲームについては雑誌などで概要を知っていたのでそれをなんとなくイメージしていたのですが、ゲームとは全然違ったストーリーでした。
原作となったゲームのファンには賛否両論でしがが、これはこれでアリかと。

ただ思わせぶりな伏線的要素に、納得のいく説明がないまま終わってしまったのは残念。
もうすこしディティールまで拘った話の組み立て方をしてくれていれば良かったのに、と思います。

[続きを読む......]

エイリアンVS.プレデター

2008/03/21 : Movie
B000IU3932エイリアンVS.プレデター 完全版
ランス・ヘンリクセン ラウル・ボヴァ サナ・レイサン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-12-19

by G-Tools
人工衛星がある日、南極大陸で異常な熱の放射を観測した。解析した結果、南極大陸の氷の下600メートルに巨大な建造物が眠っていることが分かった。実業家ウェイランドは、世界中から考古学者や科学者らを集め、女性冒険家レックスにガイドを頼み、謎の熱源へと向かう。そして彼等が発見したものは、様々な古代文明の特徴が混在するピラミッドだった。だが、世紀の発見に喜ぶのも束の間、彼等は恐ろしい事態に直面することとなる。そこはプレデターがエイリアンと戦い、戦士としての試練を受ける“儀式”の場所だったのだ。探険チームは、エイリアンとプレデターによる想像を絶する殺戮の真っ只中に、誤って足を踏み入れてしまったのだ。死闘が繰り広げられる中、果たしてレックスたち人類に助かる道はあるのか……。

ストーリーは薄っぺらい、よくあるハリウッドSFアクションものですが、エイリアンもプレデターも好きな人にはたまらない一本。

エイリアンもプレデターもそれぞれ見せ場たっぷりで、超かっこいい場面が盛り沢山。
特にエイリアンの死体を解体してレックスの武器にする場面とかは「おぉ!」とちょっと興奮しました。

逆にエイリアンにもプレデターにも興味がない人にはつまらないかもしれません。
プレデターの装備やエイリアンの生態についての前提知識があれば、100%楽しめる作品かと。

[続きを読む......]

8Mile

2008/03/18 : Movie
B0000AL61J8Mile DVD プレミアムBOX
エミネム キム・ベイシンガー ブリタニー・マーフィ
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2003-09-26

by G-Tools
ヒップホップ界のスーパースター、エミネムが、彼自身の半自伝とも言えるドラマで映画初主演。全編、観る者を射抜くような鋭い眼差しで、役者としてもカリスマ性を発揮している。ヒップホップに興味がなくても、あるいは苦手でも、物語自体に共感でき、心にズシリと響く一作。
主人公は通称“ラビット”こと白人青年ジミー。自動車産業も斜陽のデトロイトを背景に、黒人の文化であるヒップホップの世界で、彼はプロ・デビューを目指す。黒人たちの前で本来のラップの才能を発揮できないジミーの挫折&成長物語に加え、モデルを夢見る恋人や、男関係に自堕落な母、幼い妹をめぐるエピソードが、とことん切なく展開される。
圧巻は、クラブでのラップ・バトル。まるでボクシングの試合のように、音楽にのせた「言葉」によって相手を打ち負かす。当然、スラングだらけだが、この種のシーンでは往々にして日本語字幕に違和感が生じる。しかし本作の場合、翻訳者の努力が感じられ、上出来の仕上がり。

今度初めてヒップホップ畑の人間がフロントに立つバンドを始めることになり、そういえばヒップホップといえば有名なのをつまみ食い程度にしか聴いてなかったなー、と思ってとりあえず見てみた一本。

まぁこれも「有名なのをつまみ食い」の類に入ってしまいそうですが(笑)。

内容はアメリカの貧困層にいながらも、ラップで有名になることを目指す青年を中心とした。青春映画。
夢を求めてもがく青年を演じるエミネムの演技も良かったです。

フリースタイルのシーンは、スラングを含めて英語を全部聴き取れたらもっと楽しめただろうなー、と思いました。

[続きを読む......]

間宮兄弟

2008/03/03 : Movie
B000J107L2間宮兄弟(通常版)
佐々木蔵之介 塚地武雅 常盤貴子
アスミック 2006-10-20

by G-Tools
江國香織の原作小説を森田芳光監督が映画化。常盤貴子、沢尻エリカなど豪華女優陣が結集して贈る、大ヒットほのぼのコメディが待望のDVDで登場!兄弟だからって一緒にいるわけじゃなく、兄弟であって友だち。恋人もいた方がいいけど、いなくてもいい。季節や天気や気分に応じて、その日その日に楽しいことを満喫する。ちょっとした工夫で毎日はこんなに楽しい。小さな幸せがいっぱい、毎日が楽しくなるほのぼのムービー!

世間的には「冴えない」というイメージを持たれるであろう兄弟の幸せな日々に起こる恋愛イベント。
あまりに恋愛というか女性に対して免疫のない2人に観ているこちらがドキドキして、思わず「あぁ、がんばれ!」みたいな気分になってきます。

この兄弟、部屋は広くて綺麗だし、結構良い生活してるっぽいし、毎日楽しそうだし、兄弟ともに興味の守備範囲が広そうだし、存在するのならば普通に友人になりたい2人。
そして恋愛に対するあれこれを全力で応援してあげたくなる2人。

同居しているお互いを認め、尊敬し、毎日を楽しむ2人の生活を垣間見ることで、こちらもなんだか暖かい気持ちになる作品。

主人公2人ともいい味出しており、ドランクドラゴン塚地もいい演技してます。

[続きを読む......]

デトロイト・ロック・シティ

2008/02/28 : Movie
B000WCEGLAデトロイト・ロック・シティ
エドワード・ファーロング ジュゼッペ・アンドリュース サム・ハンティントン
ギャガ・コミュニケーションズ 2007-12-07

by G-Tools
1978年、伝説のKISS・デトロイト公演チケットを手に入れた田舎町の少年4人が、悪戦苦闘しながら、さまざまな困難を乗り越えてライブに辿り着くまでを描いた青春ロードムービー。

主人公4人のバカな高校生たちも最高でしたが、それ以上にBGMのセンスが最高過ぎました。

KISSだけでなく、あの時代のロックが好きな人なら絶対楽しめる!と断言できる作品。
AC/DC、Van Halen、RAMONE等、シーンに合わせての選曲がいちいちナイス。
1曲かかる毎に一人で「うぉぉー!」と盛り上がったり笑い転げたり。

ネタばれになるのであまり詳しく書きませんが、最もグっときたシーンの一つは、コンビニで長髪のレックスが「KISS Army!」と言う場面。
これは是非吹き替えではなく、字幕で観てほしいシーン。

この映画観てると、高校生の頃に憧れのアーティストのライブを観に行くときの物凄いワクワク感を思い出しました。
あとはじめてバンド始めた頃の夢見がちな甘酸っぱい気分も。

[続きを読む......]

チャーリーとチョコレート工場

2008/02/25 : Movie
B000V97J5Yチャーリーとチョコレート工場
ジョニー・デップ フレディー・ハイモア デヴィッド・ケリー
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-10-12

by G-Tools
ロアルド・ダール原作「チョコレート工場の秘密」を映画化。謎に包まれたチョコレート工場と、風変わりな格好をしている工場主ウィリー・ウォンカを描いた、ティム・バートン監督&ジョニー・デップの強力タッグによるファンタジー。

誰もが一度は子供のころ目にしたであろう名作「チョコレート工場の秘密」の映画化、ということで子供向け映画なんだろうなー、と思っていました。

その認識は大間違いでした。
ティム・バートン天才!

工場に入ってからの悪乗り演出の数々が素晴らし過ぎました。特にウンパ・ルンパのミュージカル・シーン。数々の映画やQueen、Beatles等のパロディと思われるながらも、秀逸な楽曲陣。

全編を通じてアメリにも似たどことないシュールさが漂ってるのも、ジョニー・デップ扮するウィリー・ウォンカのクレイジーさも最高でした。

1回目は爆笑しながら、2回目はディティールをじっくりと観ながら楽しみたい作品です。

[続きを読む......]

カーズ

2008/02/04 : Movie
カーズ [DVD]
カーズ [DVD]
posted with amazlet at 10.06.11
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006-11-08)


レーシング・スポーツの最高峰、ピストン・カップに出場する若きレーサー、ライトニング・マックィーン。ルーキーながら、その天才的素質によって、彼は既に多くのファンを獲得していた。狙うはピストン・カップ史上初となる新人チャンピオン。しかし、決勝レースが開催されるカリフォルニアに向かう途中、思わぬトラブルに巻き込まれ、ルート66沿いにある"地図から消えた古い町、ラジエーター・スプリングス"に迷い込んでしまう。

夫婦ともに大ファンのピクサーの作品。

予告編にはそれほどそそられなかったのですが、実際に見てみると車のボディの質感や光の表現など、流石ピクサー!というクオリティ。
うちのブラウン管テレビでもその映像美に惚れ惚れしました。

ストーリーはオーソドックスな、いかにもアメリカ的なロードムービー。
その「いかにもアメリカ的なロードムービー」を狙って作ってるようで、BGMなどのセレクトも最高でした。

脇役たちもピクサーならではのキャラクターが勢揃いで、家族で一緒に楽しむには良い作品。

恒例となっているDVD特典の短編も良かったです。

[続きを読む......]

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 

rakuten