TOP » Blog » Movie

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 

ファンタスティック・フォー

2008/01/29 : Movie
B000W6H2E4ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] (ベストヒット・セレクション)
ヨアン・グリフィズ ティム・ストーリー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-11-21

by G-Tools
スタン・リー原作のアメコミを実写化したSFアクション。放射線を浴びた科学者・リードたちは特殊能力を獲得。やがて“ファンタスティック・フォー”と呼ばれるようになり、悪と対決する。

これぞアメコミ!という作品。
スパイダーマンとかX-MENとか好きな人は好きだと思います。
自分は案の定まんまと楽しめました。

面白かったのはヒューマン・トーチのキャラ。
マスコミの前に自ら出て行って、ヒーローであることをアピールする、って場面は「自らの正体を隠す」というよくあるスーパーヒーローものにはないもので、新鮮でした。

ストーリーはまぁありきたりなのですが、CGのクオリティも高く、楽しめました。

Wikipediaの原作についての項目によると、原作ではX-MENやゴーストライダー、デアデビル、スパイダーマンなどと共演したことがあるとのこと。
こういうコラボレーションもアメコミならではですね。読みたい!

[続きを読む......]

華氏911

2008/01/22 : Movie
B0001X9D68華氏 911 コレクターズ・エディション
ドキュメンタリー映画 マイケル・ムーア
ジェネオン エンタテインメント 2004-11-12

by G-Tools
アカデミー賞で『ボウリング・フォー・コロンバイン』が受賞したときのスピーチそのままに、マイケル・ムーア監督がブッシュ大統領を徹底批判するドキュメンタリー。ブッシュが大統領に当選した際のフロリダでの選挙疑惑や、同時多発テロ前後の彼の行動、ブッシュ家とビンラディン一族の意外なつながりなど、経歴や言動から大統領としての資質を問い正す。

戦争の悲惨さを訴えるだけでなく、何故戦争が起こったか、イラク戦争は必要だったのか、を問いかけている作品。
ブッシュがビンラディンと繋がっていたとかはこの映画の主題ではなく、それを知って、じゃあ民主主義のアメリカ国民はどういう選択をすべきか?というのをこの映画は語りかけているのかと。

そして日本人の自分にとってはアメリカと国交が深い日本の政治家たち、「表現の自由」とは名ばかりの、報道規制の多いメディアの現状、そいういうものについても考えるきっかけとなりました。

利権のために暴走する政治家たちを誰が止められるのだろうか?
この手のドキュメンタリーを観る度、本当に悪い人たちは最後まで止まらず、そして捕まえられないじゃないのかと。

あとBGMの選曲がいいです。
終始シリアスではなく、コミカルな演出を入れることで問題の深刻さが際立って印象付けられます。

[続きを読む......]

県庁の星

2007/12/17 : Movie
B000GCG6FU県庁の星 スタンダード・エディション
織田裕二 柴咲コウ 佐々木蔵之介
東宝 2006-10-27

by G-Tools
『踊る~』シリーズの織田裕二と『世界の中心で、愛をさけぶ』の柴咲コウ共演で贈る、奇跡の改革エンタテインメント・ムービー!順風満帆の人生を歩むキャリア公務員・野村聡。ある日、人事交流研修のために三流スーパー「満天堂」へと赴くが、店員たちはやる気がなく、さらに野村の教育係・二宮あきは年下のパート店員だった。さまざまな不幸や困難の中、二人は危機に瀕したスーパーの改革に乗り出す…。

いがみ合ってた相手同士が氷解していき、共に手を取り合って一つのことを頑張るという感じでストーリーはベタでしたが、織田裕二と柴咲コウの演技は安定していて良かったです。
脇役陣もナイスキャラ揃い。

こういう日本映画で惜しいな、と思うのは、どうも「ご都合主義」的な不自然な展開があるところ。
「ここが見せ場だよ!」と制作者が主張しているのは分かるんですが、そういう意図がミエミエで、ちょっと冷めてしまう場面も。

全体的なノリとかは織田裕二が出ているからかもしれませんが、「踊る大捜査線」に近いものが。
あの手のドラマノリの映画が好きな人なら、楽しめる一本かと。

[続きを読む......]

アイ,ロボット

2007/11/30 : Movie

アイ,ロボット

B000VRXILAアイ,ロボット (ベストヒット・セレクション)
ウィル・スミス アレックス・プロヤス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-10-24

by G-Tools
2035年のシカゴ。ロボットは人間の日常生活に欠かせない存在となっており、人間とロボットの共存は、3原則によって守られていた。
一. ロボットは、人間に危害を加えてはならない。
一. ロボットは、人間から与えられた命令に服従しなければならない。
一. ロボットは、前掲第一条及び第二条に反する恐れのない限り、自己を守らなければならない。
ある日、ロボット開発の権威である科学者が謎の死を遂げる。その死にロボットの関与を疑ったスプーナー刑事は、ロボット心理学者カルヴィン博士の協力のもと、その謎を究明していく。そして、想像を絶する恐ろしくも巨大な陰謀に巻き込まれていくのであった……。

アイザック・アシモフ原作のロボット小説の映画化。

推理モノ的なテイストを前面に押し出しながらも、最後はアクション、というハリウッドの定番的な展開ですが、最初から最後までなかなかドキドキしながら見ることができました。

ウィル・スミス演じるスプーナー刑事の人柄は近未来の刑事にしてはやたら下町っぽい感じですが、それもまたマニアックになりがちなSF映画というものを、エンターテインメントとして「見せる」のに一役買っています。
ロボット三原則を絡めた推理ドラマも、程よい複雑さ。

CGのロボットたちがわらわらと動く様子もなかなかリアルで素直に感心しました。

SF好きなら観ておいて損は無い一本かと。

[続きを読む......]

小さき勇者たち ガメラ

2007/08/29 : Movie
B000GTLQF8小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション
富岡涼 夏帆 津田寛治
角川エンタテインメント 2006-10-27

by G-Tools
交通事故で母親を亡くした少年・透。そんな彼はある日、海岸で不思議な卵を拾った。その卵からかえったカメを“トト”と名づけ、父親に内緒で飼い始める。だが“トト”は驚くべき早さで成長し、空中に浮かぶように。かつて人間を守るために自爆までした伝説の怪獣ガメラなのでは…という考えがよぎる中、怪獣ジーダスが出現。まだ5mほどの大きさの“トト”は、果敢にもジーダスに立ち向かっていくのだが…。

「平成ガメラ」とは異なり、昭和ガメラのテイストに近い「子度向け映画」。
「ガメラは子供の味方」という原点に立ち戻った視点で作品が作られています。

怪獣映画にシリアスなストーリーを求める人には、極めて物足りない内容かと思いますが、ガメラ好きとしては結構楽しめました。

観終わった後、「ガメラマーチ」が頭の中でループしてました。

[続きを読む......]

ラブソングができるまで

2007/08/14 : Movie
B000S6LHSAラブソングができるまで 特別版
ヒュー・グラント. ドリュー・バリモア. ヘイリー・ベネット. ブラッド・ギャレット. クリステン・ジョンストン マーク・ローレンス
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-09-07

by G-Tools
ヒュー・グラント、ドリュー・バリモアというラブコメ最強コンビが実現。ふたりの余裕たっぷりの演技で、誰もが素直に楽しめる一作になっている。1980 年代に「PoP」というバンドで人気を博したアレックスだが、現在は過去の栄光にすがる日々。そんな彼のもとに、今をときめく若手シンガーから新曲製作の依頼が来た。部屋に植木の水やりのバイトに来たソフィーに作詞の才能があると知ったアレックスは、彼女に曲作りの手伝いを頼む。

大物二人による、傑作ラブコメ。

冒頭に流れる、劇中に登場する「PoP」というバンドのPVにまず衝撃、というか笑撃を受ける。80年代ポップスの軽さとバカバカしさをかなり研究して詰め込んだ感のある楽曲と映像、あの時代の音楽を聴いたことがある人なら爆笑すること間違いなしのクオリティ。

ストーリーも大筋ではオーソドックスながらも、ところどころに捻りの利いた演出などがあって、最後まで飽きることなく楽しめました。

作詞・作曲を一度でも経験した人なら「あるある」みたいな苦労が上手く描かれているのも、音楽をやっている人間としては共感できました。

個人的には、曲が完成した後、アレックスが実際にデモの打ち込み&レコーディングを進めていく手際の良さに感心。映画観終えた後に、自分もあれくらいサクサクデモ作り出来るようにならないとなー、と何故か映画の主旨とは違うことを思ってました。

[続きを読む......]

Mr.インクレディブル

2007/06/27 : Movie
Mr.インクレディブル [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006-06-16)


かつてスーパー・ヒーローが活躍していた時代があった。しかし、彼らのパワーは時に破壊をまねくこともしばしで、やがてその活動を禁止された。それから 15年、今はしがない保険会社の一社員として働く鬱屈した日々の中、けなげに妻子(彼女らもまたスーパー・ヒーロー)を養うボブのもとにスーパー・ヒーローとしての仕事が密かに舞い込んだ…。

実はこの映画、先日海外出張に行く途中の飛行機内で観たのですが、日本を発って数時間なのに早くも家族に会いたくなりホームシック気味に(笑)。
そんな気分になるくらい、素晴らしい家族愛に包まれたヒーローアクションアニメです。

今まで人間以外のキャラクターを主人公にすることが多かったピクサー映画ですが、今度は人間が主人公。CGアニメの人間キャラクターというとどうもどこか気持ち悪くなることが多い、という印象を持っているのですが、そこは流石のピクサークオリティ。
今までよりも進化したCGアニメ技術により、実に自然かつ魅力的に「人間」のキャラクターをコミカル且つ活き活きと表現してました。髪の毛の表現などは「モンスターズ・インク」でのサリーの体毛で得たノウハウを活かしているのか、実写と見紛うほどです。

ディズニー資本の映画にしては珍しく、人が死んだりするのですが、それを含めてもストーリーがとても良く、帰りの飛行機でもう一回観てしまうくらい。

DVD欲しくなりました。

[続きを読む......]

スウィング・ガールズ

2007/03/17 : Movie
B0006ZJAZKスウィングガールズ スタンダード・エディション
矢口史靖 上野樹里 貫地谷しほり
東宝 2005-03-25

by G-Tools
野球部の応援に行った吹奏楽部にお弁当を運んだ補習クラスの女子だったが、炎天下、チンタラ運んでいたせいで、お弁当は腐り、吹奏楽部は体調を崩してしまう。ひとりだけお弁当を食べなかった男子・中村は、即席吹奏楽部を作ろうと思いつく。責任をとらせようと補習クラスの女子を誘うが、吹奏楽をやるには人数が足りなかったため、ビッグバンドでジャズをやることに。でも女子たちは楽器などロクにやったことがなかった…。
(Amazonより)

青春、音楽、女子高生!文句なしの傑作でした。

[続きを読む......]

Shall we Dance ?

2007/02/22 : Movie
B00067HDVQShall we Dance ?(初回限定版)
周防正行 ピーター・チェルソム リチャード・ギア
東宝 2005-10-28

by G-Tools
美しい妻と娘との生活にちょっとギクシャクしたものを感じていた中年男性が、通勤途中の電車から見えたダンススクールの窓辺に佇む美しい女性にひかれ、スクールの門を叩く。そして踊ることの楽しさに目覚めた彼の退屈な日々はイキイキと変化していき…。
(Amazonより)

周防正行監督の大ヒット作「Shall we ダンス?」のピーター・チェルソム監督、リチャード・ギア、ジェニファー・ロペスによるリメイク版。

[続きを読む......]

THE 有頂天ホテル

2007/02/02 : Movie
B000FFK08WTHE 有頂天ホテル スタンダード・エディション
役所広司 三谷幸喜 松たか子
東宝 2006-08-11

by G-Tools
大晦日、様々なイベントが目白押しでごった返すホテル・アバンティ。そんな時に副支配人の新堂は別れた妻と再会。妻は再婚していたが、その再婚相手はホテルの目の上のタンコブであるコールガールのヨウコと浮気を。そんなことは知らぬ新堂は、つい元妻に見栄を張って大嘘をついてしまう……。
(Amazonより)

三谷幸喜監督のエンターテインメント、コメディ。

[続きを読む......]

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 

rakuten