TOP » Blog » Music

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 

ぶっ生き返す / マキシマム ザ ホルモン

2007/04/28 : Music
ぶっ生き返すぶっ生き返す
19%OFF(約400円引き)で→ 2,071円

今勢いに乗っている恋の街八王子出身の満腹(ハラペコ)ミクスチャーバンド、メジャーシーンでありながらデス声、ポップなのに歌詞が聞き取れない、どこかで聞いたことありそうなリフ&歌メロなのにホルモン節と、とことん異端なバンドであるマキシマム ザ ホルモン が2007/3/14に発売したアルバム。

前作「ロッキンポ殺し」の延長線上でありながらも、アニメ版「アカギ」のエンディング「アカギ」や「DEATH NOTE」のオープニング「What's up people?」とエンディング「絶望ビリー」などを含む、全13曲、今のホルモンの美味しいところが凝縮された曲が揃っています。というかはっきり言って超名盤!日本のヘヴィミュージックシーンの新星であることは間違いないかと。

中でも「絶望ビリー」が秀逸!
これ自分の中ではかなり完璧な曲の一つです。こんなに自分の中のツボにぴったりハマる曲はなかなかないかと。
こんなにヘビーローテーションな曲は久々です。

ジャケットが結構普通・・・と思ったら裏ジャケはやっぱり漫☆画太郎。真のホルモンファンはレジに出すときに裏ジャケを見せて持っていくそうです。

同じステージに上がっていた仲間が売れていくのって、昔はちょっと悔しかったですが、今では年を取ったせいか、素直に応援できます。


ちなみに大学の時のゼミの先輩がA&Rとコーラスで参加してるのですが、クレジット見るとその名前のあとに(糖尿)って・・・。

[続きを読む......]

SONY MDR-EX90SL

2006/10/02 : Music
B000FAL7P2SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「N・U・D・E EX」 MDR-EX90SL
ソニー 2006-05-10

by G-Tools

■MDR-EX90SL(Sony Headphones)

密閉型音響構造による優れた低音再現力。削り出しアルミニウム筐体による低音域でのスムーズなレスポンス、クリアな中高音。直径13.5mmドライバーユニットによる広帯域再生、広ダイナミックレンジ。独自の形状が実現した外れにくく快適な装着性。手作業による精緻な音質調整がたどり着いた、理想的な音質特性。
(Amazonより)

iPod nanoで最大の不満だったのがイヤホン。こちらにも書いたとおり、付属のイヤホンがなんだか耳に合わない上に、高低音域の分離が悪いため、全体的に音がこもりがちでした。

[続きを読む......]

Apple iPod nano 8GB ブラック MA497J/A

2006/09/26 : Music
B000IDHI9AApple iPod nano 8GB ブラック MA497J/A
アップルコンピュータ 2006-09-13

by G-Tools
さらに薄くなったデザイン。スタイリッシュな5つのカラー。いっそう明るくなったディスプレイ。最長24時間のバッテリー駆動時間。名前だけはそのままで、iPod nanoが生まれ変わった。最大2,000曲がそのままポケットに入る。
(Amazonより)


iPodが気になりだしてはや数年。なんかやっと「これだ!」という製品に出会えたという直感で、発売日に購入。カラーが愛用のGibson Flying V GothicWX310SAと同じつや消しブラックというのが大きなポイントでした。
あと再生時間24時間というのも大きな魅力。

[続きを読む......]

DVD~Debu Vs Debu / マキシマム ザ ホルモン

2006/07/12 : Music

DVD~Debu Vs Debu

デビューアルバム「ロッキンポ殺し」が好調のロックバンド・マキシマム ザ ホルモン。今作は全国ツアーファイナルを飾った2005年7月のライブの模様と、ビデオクリップ、メイキングなどを収める。「ロック番狂わせ」「ミノレバ☆ロック」ほかを収録。
(Amazonより)

SUMMER SONIC出演記念レビュー。

[続きを読む......]

Rust In Peace / MEGADETH

2006/03/30 : Music

ラスト・イン・ピース (CCCD)

■MEGADETH.COM


「Intellectual Thrash Metal(知性的スラッシュメタル)」という、下手をすると逆に知性ゼロっぽい印象を受けてしまいそうなキャッチフレーズを掲げて活動し、最近デイヴ・ムステインの復帰により活動を再開したMEGADETHの4枚目のアルバム。

自分の中では1st「Killing Is My Business...And Business Is Good!」から5thのアルバム「Countdown to Extinction」まではとても聴き込んだアルバムで、いわば「俺的MEGADETH黄金期」だったわけですが、その中でも一番影響を受けた一枚。

[続きを読む......]

Vulgar Display Of Power / PANTERA

2006/03/10 : Music

俗悪

1990年代のヘヴィメタルシーンを塗り替えた、1992年発売のPANTERAのセカンドアルバム。
従来のヘヴィメタルにパンクとハードコアの要素と取り混ぜ、より攻撃的で重厚なサウンドを確立することに成功した一枚。

[続きを読む......]

Appetite For Destruction / GUNS N' ROSES

2006/02/24 : Music

アペタイト・フォー・ディストラクション

せっかくミュージシャンである自分のBlogのカテゴリに「Music」というのがあるので、もう少しこのカテゴリを充実させようと思い、週一ペースくらいで自分が狂ったように聴きこんだ思い入れの深いアルバムなどを紹介していこうかと思います。

というわけで第一弾は言わずと知れたモンスターバンド、GUNS N' ROSESの1987年に発売されたファーストアルバム。

[続きを読む......]

The Roots Of Guns N' Roses

2004/12/06 : Music

B0002XVTZU
■ハリウッド・ローズ『ザ・ルーツ・オブ・ガンズ・アンド・ローゼズ』(Columbia)

GUNSにロックを教えられた、と言っても過言ではないと思っている自分としたことが、最近はドラクエ情報とDTM機材情報ばかり追っていたので見逃してました。
先日ようやく購入。

[続きを読む......]

アライヴIV / KISS

2004/11/16 : Music

B0001M6IGC

先日のライブでKISSメイクをしたのは、実はこのDVDがきっかけです。
DISC1はメルボルン・シンフォニー・オーケストラとの共演に向けてのドキュメンタリー、DISC2はライブ映像のみが楽しめる、という構成。

[続きを読む......]

マイヤヒー

2004/10/18 : Music

B000239EI4 B0007G8CDE

ルーマニアの男性3人組「O-Zone」による「Dragostea Din Tei」があちこちのサイトで話題沸騰中。
日本のメディアでは全く耳にしていない曲がこういう形で話題になるのは、インターネット時代の国境を越えた新しい口コミの形なのかなぁ、と思います。

で、肝心の曲なのですが、確かに一度聞くと忘れられないフレーズです。
関連するものをあちこちから拾ってきました。

[続きを読む......]

ALL /  1 /  2 /  3 /  4 /  5 

rakuten