TOP » Blog » Web

ALL /  1 /  2 

RSS2HTMLでDeliciousのRSSをHTML出力

2012/06/07 : Blog IT Web

以前このサイトではトップページ上部にソーシャルブックマークサービスDeliciousの内容を表示していましたがm、Deliciousの仕様変更により表示に使用してた「Link Roll」というDelicious公式のスクリプトが公開停止してしまい、表示できなくなりました。

その後どうになかしないとなー、と思いながら数ヶ月放置してましたが、phpでRSS展開くらいはできるんじゃないかと思い、いろいろ調べていたらRSSをHTMLに出力できるスクリプトを発見。

早速スクリプトをダウンロードし、展開すると以下のファイルが出来ます。

  • rss2html.php
  • rss2html-doc.txt
  • sample-template.html

このうち「rss2html.php」を編集して自分のDeliciousフィードのURLを設定し「sample-template.html」と共にサーバにアップ。

試しに「rss2html.php」に直接アクセスしたら見事にDeliciousに登録された内容が表示されました。

phpファイルで出力しているので、「sample-template.html」ファイルの内容とスタイルシートを編集し、最後は「index.php」にincludeタグで取り込んで表示させるようにすれば出来上がり。


前よりシンプルになりましたが、見やすいのでこれはこれで良いかと。
「Bookmarks」という名称も「Recommended News」に改め、また気になったニュースやサイトなどをちょこちょこ紹介できるスペースとして運用していきますので、よろしくお願い致します。


尚、このRSS2HTMLスクリプト、いろいろ応用がきくので他にも使い道を考えたいと思います。

虚構新聞騒動について

2012/05/16 : Web

もう殆どの人が忘れていると思いますが、このBlogは昔はエセニュースサイトみたいなことやってました。

今回Twitterを主として発生した、嘘ニュースサイトの最大手である虚構新聞絡みのあれこれが興味深かったので、まとめてみました。


事の発端

発端は以下の記事。

橋下市長、市内の小中学生にツイッターを義務化

大阪市の橋下徹市長は13日、市内全ての小中学生に短文投稿サイト「ツイッター」の利用を義務付ける方針であることを明らかにした。早ければ6月にも「ツイッター利用条例(仮)」案を市議会に提出、可決した後、2学期が始まる9月からの本格施行をめざす。

条例案では、週に1時間程度「ツイッター学習の時間」を設け、ツイートの方法や、フォロー、リツイート、ブロックなど基本的な使い方を指導するとともに、毎日最低1回のツイートを義務付ける。また橋下氏のアカウント(@t_ishin)を必ずフォローすることも定めている。

http://kyoko-np.net/2012051401.html

これについてTwitterで虚構新聞の記事を本当のニュースだと誤解した人たちが、橋本大阪市長に対してマジギレ。

(キレた人たちのツイートはTogetterというサイトにまとめられてますが、あまりそういう人たちを晒し者にするのも趣味が良くないので割愛します。)


冷静(?)な人たちの反応

一方、虚構新聞の存在とそれにまつわる過去の騒動を知っている人たちはこんな反応。

[続きを読む......]

FacebookのOpen Graph protocol対応

2011/07/15 : Blog Web

open_graph_protocol_logo.png

ソーシャルブックマークボタン(AddThis)の設置で勢いがついて、今度はFacebook, mixi, GREEなどで使われているOpen Graph protocol (OGP)対応をすることにしました。

この対応をするとFacebookなどでBlog記事がシェアされた際、こちら(Blog作者)の意図通りにFacebookなどのSNS上に表示されるというメリットがあります。

参考にしたのは、以下のFacebook開発者ページ。

[続きを読む......]

ソーシャルブックマークボタン(AddThis)の設置

2011/07/15 : Blog Web

AddThis.jpg

このBlogの記事をDelicious, はてなブックマークといったソーシャルブックマークや、TwitterFacebookなどのSNSに簡単に投稿できるボタンを設置しました。

前からつけようと思っていたのですが、最近TwitterやFacebookの使用頻度が増えてきて、自分のBlog記事を簡単に投稿出来たらいいな、と主にBlogの宣伝活動をするため自分のために導入してみました。

例として上記に挙げたサービスはそれぞれBlogなどに使える独自のボタンをウィジェットとして提供してますが、多数あるブックマークやSNSをどこまでカバーするか検討するのが面倒だし、ボタンをずらーっと並べるのも美しくないなー、ということで一つでいろいろなサービスをカバーしている「AddThis」というサービスを採用。

まずアカウントを作るように言われますが、なくても大丈夫。
ただ、アカウントがあるとAddThisボタンから投稿された状態があとでトラッキングできるのでアクセス解析などを細かくしたい方は便利かと。

ログイン後、設置するサイトのタイプを選択します。
このサイトはMovableTypeで構築しているので、MTを選択するとプラグインのダウンロードページへ。

ダウンロードしたプラグインをMTのプラグインフォルダにアップロードし、ボタンを設置したい箇所に

<mt:AddThis>

というタグを挿入し、サイトを再構築すればできあがり。

複数サービスに対応しているうえ、ボタンも邪魔にならないデザインなので満足です。

twtr2srcでTwitterをバックアップ

2009/08/17 : Web

先日この記事を読んでショックを受けました。

Twitterでは、アカウントあたり3200の"つぶやき"しかできない仕組みになっているので、他のサービスよりもバックアップの必要性は高い。

えぇぇ、そうなの?
この記事を書いてる時点で自分のつぶやきは7,233だったので、つまり半分以上はもう失われたつぶやきになっているらしい。

んー、大したこと書いてないけど書いたものが消えていくってのはちょっと生理的に抵抗が。(mixiエコーもそういう観点で積極的につかってなかったです)。

といっても定期的に「バックアップの作業」をやるのは手間なので、自動的にバックアップされる仕組みを模索することに。

まず目に留まったのは、8/16からサービス開始したこちら。

しかしアクセスが集中して新規登録できないという問題が!
あとどうせなら過去ログが閲覧しやすいフォーマットがいいなー、と考えてたらこんなサービスを発見。

自分のつぶやきをテキスト、HTML、はてな記法それぞれで出力してくれるだけじゃなくて、メール投稿できるBlogには1日1回、その日のつぶやきをまとめて投稿してくれるというオプションつき。

アカウントはあったものの使い道がなかったはてなダイアリーの出番がついに!というわけで早速設定。

で、昨日のつぶやきが今朝チェックしたらまとめてちゃんと投稿されてました。

これは便利!

こういうサービスに出会うたび、このような利便性を提供してくれる開発者の方々に感謝です。

[続きを読む......]

UNIQLO CALENDER

2009/06/10 : Web

UNIQLOCKに続くUNIQLOのWeb広告。
郵便番号を入力するとその都市の天気が表示。そしていろんな町の風景が早回しで再生されるので、どことなくミニチュアっぽくなって可愛いです。

相変わらずシンプルなのに妙に目をひきつけて飽きない辺りが流石。

動画をクリックしたらその風景がモザイク化され、モザイクの一つ一つがそのままWebカタログに連動。
ついつい買ってしまいそうになります。

[続きを読む......]

堀さんと宮村くん

2008/12/18 : Web

読解アヘン
「ENTER」→左メニューの「COMIC」

読解アヘンというサイトに連載されていたWeb漫画。

本編を一気に読んでしまい、その後も「オマケ」がちょこちょこ更新されるので楽しんでします。

キャラ設定とか学校の校則とかをいちいち説明せずに、なんとなく読者に読み取らせる感じなのですが、そのあたりが自分の好きなポイント。
設定を説明なしで伝えるのは、ストーリーを語る上で難しいことだとは思いますが、読み手に「あ、今説明を読んでる」と意識せずに伝えることのできる作者は、よいストーリーを書くものだと勝手に思っています。

途中からキャラの性格が大幅に変わってるのはご愛嬌。


なんか最近青春をモチーフにしたものを紹介するのが続いていますが、別に青春自体に戻りたい症候群とかそういうのではないです(笑)。

サイト乗っ取り?

2008/11/27 : Web

昨日くらいからこのページが海外の「Thatsping.com」というサイトに勝手に転送されてしまう問題が発生していました。

ドメイン名でGoogle 検索してみると、どうやら以前にアクセス解析代わりに貼り付けていたザッピングというサービスのドメインが変更になったため、こんな状態になっていたそうです。

ザッピング - 受動系ソーシャルブックマーキング -

しかしThatsping.comも存在しないスクリプトを呼び出されたら自分のサイトにリダイレクトするとか、結構凶悪なこと考えますね。

今はアクセス解析にGoogle Analysisを使っているので、ザッピングを継続使用するメリットも特にないので、各ページに貼り付けていたザッピングのスクリプトを削除することで、問題解決しました。

サイト閲覧に際し、ご迷惑をおかけしていた方々にはお詫びいたします。

これからもよろしくお願いいたします。

UNIQLOCK

2008/07/23 : Web

■世界のテレビCMを超えたWEB広告「UNIQLOCK」・ウェブ開発物語 インターネット-最新ニュース:IT-PLUS

これは評価されるべき広告だと思います。

Web媒体の広告ってパッと目を引くものは少なく、ほっとくといつまでも見続けてしまうというこの作品(あえてこう表現したい)は秀逸。

[続きを読む......]

Google Calender SyncでOutlookと予定共有

2008/04/24 : Web

プライベートも仕事もまずはスケジュール管理から、ということで今までスケジュール管理の方法については、フランクリンプランナーや普通の手帳、PHS(WX310SA)のスケジュール機能などいろいろつかっていました。

しかし今の会社に入ってからは仕事のスケジュールは全社でグループウェアとして導入されているMicrosoft Outlook(Exchange)を使うことに。
これはこれで慣れれば便利なものなのですが、

  • 仕事の予定が手帳と二重管理になり、さらに仕事の予定が変更になったときなど面倒
  • Outlookにプライベートの予定を入れると、会社に来ないと予定が確認できない
  • という難点が。

    Google Calenderも使っていたのですが、Outlookとの連携できるツールの使い勝手がいまいち。良さそうなツールも会社のPCの環境の問題で動作しなかったりして、なかなか納得のいく方法が見つかりませんでした。

    そんな折に公開されたGoogle Calender Syncはまさに救世主。

    設定も簡単。
    ダウンロード&インストールしたら自分のGoogleアカウントと同期方法、同期の周期を設定するだけ。

    200804_googlecalendersync01.jpg

    これでOutlook上の予定も勝手にGoogle Calenderにアップされます。
    ただし仕事の予定は外部に公開するとNGなものも多いので、Google Calenderの公開設定を確認することを忘れないように。

    Googleデスクトップを使ってる場合は、Googleカレンダーガジェットにも予定が反映されます。
    これで予定をいちいちOutlookを開かなくても、確認できます。

    200804_googlecalendersync02.jpg

    最初に公開されたバージョンは会議予定などは同期されなかったのですが、最新バージョンでは会議予定も問題なく同期され、Google Calenderに反映されています。

    +αのテクニックとして、Google Calenderでその日の予定の通知設定をしておけば、メールで予定がGmailアカウントに送信されます。
    Gmailでフィルタを作成して自分のPHSのe-mailアドレスに転送されるように設定しておけば、その日の仕事/プライベートの予定一覧が朝にPHSに送られてくることに。

    朝起きたときにメールチェックと予定確認が一度にできるので便利です。

    ALL /  1 /  2 

    rakuten