History

※ メディアへの露出に関しては把握している範囲で記述しています。雑誌掲載に関してはその発売日を記述してありますが、CDレビューに関してはきりがないので割愛させて頂きました。
1995年
YUKING(Vo/G)NEVERFEARという名前で音楽活動を開始。
1st Demo Tape [ More Addictive ] を作成。
10月 原宿LOSANGELSにてNEVERFEAR名義での初ライブ。オリジナル半分、コピー半分という内容のライブだった。
メンバーはそれまで一緒にコピーバンドなどをやっていたメンバーで、Tatsuki(Dr)以外はこの時限りのメンバー。尚、あとにも先にも女性メンバーはTatsukiのみ。
1996年
2月 YUKINGの大学のサークルの後輩であるO.K.Z.(G)を誘い、本格的にライブ活動を始める。(ベースはヘルプ)。ライブの勝手が分からず、吉祥寺ZEN(現WARP)を押さえたは良いが対バンが決まらず、1時間に及ぶワンマンライブであった。
メンバーが決まったのがライブ2週間前で、そこから毎日スタジオに入って曲を仕上げる、という強行スケジュールでライブに臨んだ。
4月 メンバー募集の張り紙を見てきたIdehara(B)加入。
新宿ANTIKNOCKなどのオーディションを受け、月1〜2ペースでのブッキングを中心としたライブ活動を開始。
6月 2nd Demo Tape [ Against The Weak ] を300本、ライブ会場などで無料配布。
7月 ライブ中にYUKINGのギターの音が出なくなるというトラブル。これをきっかけにボーカル専任に転向。
8月 Idehara(B)脱退。
9月 Tatsukiの大学の後輩であるAtsushi(B)が加入。
3rd Demo Tape [ NEVERFEAR Vol.3 ] をライブ会場などで無料配布。
11月20日 自主企画「TOKYO FIST」を開始。第一回目は新宿アンチノックにて。「TOKYO FIST」はこの後暫く月1ペースで開催。
1997年
6月18日 自主制作によるCD Album [ NEVERFEAR ] を500枚限定発売。
7月 GOLDEN DOGから発売のVACD [ DDT ] に一曲参加。
9月23日 獣医を目指し勉強に専念するため、Tatsuki(Dr)脱退。
それまで客として来ていたYUKIO(Dr)が日本発狂組合の紹介で加入。
11月29日 渋谷サイクロンでの「TOKYO FIST Vol.10」にてAtsushi(B)脱退。
しばらくベース不在の時期が続き、ライブではHIGO(ex-DISGAID/現sqid)がサポートベーシストとして参加してくれたが、HIGOの都合のつかないときはYUKINGがベースボーカルとしてベースを弾いた。
1998年
2月20日 PSYCHO INNOVATOR, KOALAの共同企画「世直し」に呼ばれ、空手コンドルと共に初ツアー(大阪)。たこ焼ばかり食う。
3月14日 音屋レーベル内にFist Recordを発足し、「TOKYO FIST」に出演しているバンドの中の5バンドを集め、NEVERFEARプロデュースによるVACD [ TOKYO FIST -Hardcore Moshing Crew. ] を発売。尚このCDでベースを弾いているのはHIGO
3月 メンバー募集の告知を見て、それまで某スラッシュメタルバンドでギターを弾いてたTomoがベースに転向して加入。
9月15日 新宿リキッドルームに出演。LAUGHIN' NOSE / 鉄アレイ / BLOODY IMITATION SOCIETY / SLUT BANKS / TOKYO SKUNX / 54NUDE HONEYS / MONSTER A GO-GO'S / REPAIR という物凄いメンツの中で何故かトリで出演。
9月26日 「TOKYO FIST」がメロコア/ミクスチャー主体のイベントになって来たため、原点回帰の意味も込めて第二の自主企画「鉄男」を始める。
10月1日 「DOLL」誌(DOLL) No.135にインタビュー掲載。
10月21日 XXX Recordsよりミニアルバム [ LEVEL-2 ] を発売。
11月1日 「DOLL」誌(DOLL) No.136に9月15日新宿リキッドルームでのライブ写真掲載
12月 PSYCHO INNOVATORの協力で [ LEVEL-2 ] のレコ発名阪ツアー。健康ランド大好きになる。
1999年
1月 FM富士にて"Eat 50 eggs"放送
2月 東海地方の「SPY MASTER2」誌に12月21日名古屋HUCK FINNでのライブレポート掲載
3月11日 Colaboration Recordsよりミニアルバム [ SO BASIC ] 発売。
3月14日 新宿ANTIKNOCKにて [ SO BASIC ] 発売記念3ヶ月連続マンスリーワンマンを行い、入場者全員にTシャツプレゼント。しかし回を追うごとにゲストバンドが増えて行き、5月は全部で7バンド出演し、ノリはもう「TOKYO FIST」であった。
無料配布用のTシャツにお金をかけすぎ、大赤字。
4月11日
5月29日
4月1日 「DOLL」誌(DOLL)にYUKING(Vo)「TOP10」執筆
4月25日 「Indies Magazine」誌(リットーミュージック)にインタビュー掲載。
5月 LAWSON CS HotStationにて"Step Up"全国放送
5月4日 新宿ANTIKNOCKにて[DMS NIGHT]に参加、SKARHEAD(NewYork)のオープニングアクトを務める。
6月1日 「DOLL」誌(DOLL)に4月11日新宿ANTIKNOCKでのライブ写真掲載
7月 Colaboration Recordsとの金銭トラブルによりレーベルを脱退、[ SO BASIC ]は廃盤となる。
8月8日 新宿ANTIKNOCKにて懲りずにワンマン。もちろんワンマンではなかった。
8月 「ロッキンエフ」誌に紹介される。
8月18日 Webサイト[ NEVERFEAR official site ] 開設。
12月19日 渋谷CYCLONEにて空手コンドルとの合同企画「TOKYO FIST vs 道場破り」開催。個性の強いバンドばかりを集めた割には喧嘩もなく大成功。
2000年
1月 Tomo(B)の脱退が決定。
3月4日 恵比寿GUILTYにて、28DAYS(Australia)のオープニングアクトを務める。
4月1日 渋谷CYCLONEにて「TOKYO FIST Vol.25」Tomo涙のお別れ会。
4月 PSYCHO BUSINESSDICE(B)がSENOR PERFECTOの紹介で加入。
7月 DICE仕事中の怪我により、ベース演奏が不可能になり、NEVERFEARで活動することを断念。無念の脱退。
7,8月 ベース不在のため、ライブではTOMOに手伝ってもらったり、3ピースでYUKINGがベースを弾いたりして活動。
8月 KOH-TARO(B)加入。19歳という年齢で一気にバンドの平均年齢を下げる。
2001年
1月 YUKIO(Dr)脱退。
2月 GQ(後のGQ06)TAH(Dr)がサポートドラムとして参加。
6月 FUDGE OVER BOARDYOSHIO(Dr)が掛け持ち加入。
8月 YOSHIO(Dr)がNEVERFEARに専念するため、FUDGE OVER BOARDを脱退。
8月 「nf-web.com」のドメイン取得。
9月 LOUD MOUTH RECORDSと契約。新音源にむけて本格的に準備に入る。
9月15日 渋谷CYCLONEにて「TOKYO FIST」30回記念を行う。超満員御礼となり、サイクロンはサウナ状態に。
2002年
3月21日 渋谷サイクロンにて空手コンドル解散ライブ、[ 道場破りFINAL ]。5年間の付き合いの集大成となる最高のライブだった。
6月16日 LOUDMOUTH RECORDSのVACD [ JANKYARD SOCIETY.2 ] に一曲参加。
7月17日 LOUDMOUTH RECORDSからの3年ぶりの単独音源となるフルアルバム [ ウフル ] が発売。
2003年
5月 7年振りにYUKINGがギターボーカルになり、ツインギター編成へ。音楽性もガレージ・パンクやハードロック寄りのサウンドにシフト。
12月 デモCDシングル [ Inazuma Rock / Get Up ] 発売。
2004年
1月 LOUD MOUTH RECORDSから独立、自主レーベル「DORP MUSIC」設立。
10月31日 O.K.Z.まさかの脱退。
2005年
1月 YOSHIO(Dr)脱退。TAZZY(Dr)加入。
3月21日 高円寺GEARにて新イベント「Coffe House」スタート。
10月1日 渋谷CYCLONEにてNEVERFEAR結成10周年記念ライブ。O.K.Z.がオープニングでソロで弾き語り。
2006年
3月 突然の解散を発表。この時点で予定していたライブはすべてキャンセル。
4月 YUKINGに内緒でO.K.Z.が解散ライブ企画。YUKINGびっくり。
7月2日 解散ライブ。YUKINGはボーカルのみでO.K.Z.がギターを弾くという出戻り構成。そして途中からドラムがYUKIOに交代して昔の曲を演奏。最後はコーラスでTomoが参加。
8月 既存のWebサイトを「NEVERFEAR Archive」としてリニューアル。