榎本俊二のカリスマ育児

榎本俊二のカリスマ育児
840円
www.amazon.co.jp

カリスマ育児の通販をもっとみる

えの素ゴールデン・ランッキーでシュール&下品な独特のギャグ世界を確立した榎本俊二による、リアルな育児エッセイ。
榎本俊二っぽい軽快なテンポで子育ての苦労を描いています。
子育てしたことある人も無い人も、「あるあるある!」とか「なるほどねー」とか「この場合は大変だよねー」とか納得しながら読むことが出来、さらに夫婦ともに漫画家、という特殊な環境ならではの苦労もリアルに描いているので興味深く読むことが出来ます。
「えの素」ほど下品な描写もないので(笑)、これまでの作者の作風が苦手だった人も大丈夫・・・なはずです。
育児エッセイ漫画というと母親視点のものが多いですが、父親視点のものはあまり目にしません。
最初は育児を母親に全部任せていた作者が、育児の中心となって父母会に参加したり子供のアトピーと闘ったりする様子は、大いに共感するところもあり、勉強になるところもあり。
これから親になる人、もう親になってる人、どちらも楽しめる一冊です。