限界集落(ギリギリ)温泉

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻
鈴木みそ (2013-01-05)

伊豆の山奥のさびれた温泉宿にたどりついたホームレスは、ゲームクリエイターだった。
コスプレイヤーのアユやたくさんのおたくを巻き込んで、限界集落の旅館街が元気を取り戻していくストーリー。
重いテーマに軽いタッチで挑んだ、社会派コメディ漫画。

最初の1巻が100円、という電子書籍にありがちな商法にまんまとひっかかってみて1巻を購入してみましたが、面白かったので勢いで全巻購入してしまいました。
温泉宿の立て直しにネットとオタクカルチャーを絡める、というのは結構誰もが考え付きそうなアイデアですが、そのアイデア一つ一つがなかなかユニークかつ現実的で、一つのドキュメンタリーを読んでいるような感じになります。
社会的な問題を丁寧に説明しつつも、豊富なアイデアで問題を解決していく様はかなり痛快です。
ノリは軽いですがしっかり取材してるんだろうなー、という厚みのある作品でした。
電子書籍で読むコミックの入門編としても最適かと。


1件のコメント

  • 東日本大震災関連書籍

    本日で東日本大震災からから二年。 まさに日本中が震撼した出来事で、今もあちこちにその影響が残っています。 あの頃は世間の事より、産まれてすぐにNICUに入…

コメントは受け付けていません。