2014年もほぼ日手帳

来年も引き続きほぼ日手帳を使うことになりました。
カバーは「ドット012」が気に入っているので続投することに。
来年もほぼ日手帳。 カバーは買おうかどうか迷ったけど、今のが気に入っているので続投。
ペンはJetStreamの0.5mmの4&1を新たに購入しました。
今までの三色でもよかったのですが、単純にシャーペン付きのものがあった方が便利なのと、適度な重量感が書きやすかったので。

予定は相変わらず

  • 仕事の予定 : 社内のOutlook(Exchange)+ほぼ日手帳
  • その他の予定 : Google Calender+ほぼ日手帳

という、デジタルとアナログの2重管理。このおかげで予定をミスることは殆ど無いです(たまに超うっかりがありますが)。
手を動かして手帳に何か書くときに、関連して色々と大事なことを思いつく事が多いので、手帳を使うのにはやっぱり意味があると思います。
仕事、バンド、家庭、その他自分の勉強など、やらなければいけないこと、やりたいこと、書き留めておきたいこと、ふと気が付いたこと、未来へのアイデア等々、手帳をつかってうまく頭の中を整理して毎日を良いものにしていきたいと思います。



2002年版からはじまったほぼ日手帳も来年で干支が一周。
もう大きなモデルチェンジはなさそうですが、カバーのバリエーションやバージョン違い、アクセサリの充実など、まだまだこだわり続けているようです。
公式のプロモーションムービーが良い感じですね。

自分はこんなに絵をかいたりデコったりしませんが、ライブや水族館なんかのチケット半券は貼り付けておくとあとで見返したときに楽しいですね。
毎年出版されるガイドブックも、正直特に目新しいことは書いてはいないのですが、十人十色の手帳の使い方が分かって楽しいです。

【関連記事】
ほぼ日手帳
来年の手帳
2012年もほぼ日手帳
手帳を使ったToDO管理

2件のコメント

  • バッグインバッグ Bizrack

    最近のモバイル機器の普及により、モノが小さくなって便利になってきたのに何故か運ぶものが増えている、という不思議。 自分のカバンの中を見てみると、通勤時やち…

  • ほぼ日手帳と革カバー

    2016年の手帳もほぼ日手帳に決定! 2010年からなので、6年目ですね。 妻が使ってるEDiTも検討したんですが、なんかもうほぼ日手帳のフォーマットに対…

コメントは受け付けていません。