Blog : 気になる話題や日々のことを徒然に / Blog feedRSS

娘さん、小学校入学しました

2017/04/13 : Diary DownSyndrome

娘さん、ついに入学式でした!

IMG_20170406_084438.jpg IMG_20170406_084417.jpg

ランドセルが大きい!
しかし本人は「いちねんせい!」「しょーがっこ!」とはりきってます。

ちなみに最近のランドセルは昔と違って大分軽いものが増えて来て、これも数年前のモデル(だから安かった)だけど、軽くて丈夫なものを購入。
なかなか似合うじゃないか(親バカ)。

そしていざ入学式。
長い時間、しっかり座って聞いていて偉かったなー。

2-20170406-095559_01

無事入学式と最初の教室でのオリエンを終え、ほっとしたところ。

1-20170406-120400_01

[続きを読む......]

Bookmark and Share

打首獄門同好会 [やんごとなきワンマン]@新木場Studio Coast

2017/04/06 : Live

打首獄門同好会(以下、打首)のワンマンライブに行ってきました!

前回のワンマンからはや1年。
今年リリースしたアルバム「やんごとなき世界」のツアーファイナルでした。

やんごとなき世界
やんごとなき世界
posted with amazlet at 17.04.06
打首獄門同好会
Living,Dining&kitchen Records (2017-01-25)

このアルバムも佳曲揃い!
先行シングルの「島国DNA」では「日本の米」に続く食物崇拝系の歌。
かと思えばその次に発表された「歯痛くて feat. Dr.COYASS」と、最近ではE.P.OやMalignant Co.のラッパー歯科医COYASSをゲストに迎えた虫歯ソング。

打首獄門同好会「島国DNA」


打首獄門同好会「歯痛くて feat.Dr.COYASS」

歯が治ったらまたお菓子ソング「きのこたけのこ戦争」を発売前に発表と、話題づくりもかなり戦略的に展開。
こういう情報の出し方も昔から上手いんだよなー。

打首獄門同好会「きのこたけのこ戦争」

ヘヴィなのにキャッチーな楽曲は子供にも大人気で、我が家でも11歳、6歳、2歳が全員で打首の曲を口ずさんでいます。

今回は会場を新木場Studio Coastに移して、ということだったのですが、なんと前売券が短期間で売り切れ!
約10年前に高円寺GEARなどでイベントに出てもらっていた時には想像もつかないくらいのバンドになりました。

去年のワンマンに参戦して以来、すっかりファンになった長男が今年も行きたがったこともあり、また個人的にもCOYASSが参加している打首を大舞台で観たかったのでいざ新木場へ。

[続きを読む......]

Bookmark and Share

娘さん、就学決定

2017/03/23 : Diary DownSyndrome

先日6歳になった娘さんですが、2月末の生まれ+ダウン症候群ということもあり、幼稚園でも周りの子に付いていけないのでは、ということで1年遅れ(年中の歳の時に年少に入園)で通園していました。

3-20170226-142006_01

それが本人にもマッチしており、生後まもなくよりずっと通っている愛児クリニックでも、就学猶予を行うことで、本人にも余裕が出来、その後の発達が伸び易いとのコメントをもらっていました。

就学猶予(しゅうがくゆうよ)および就学免除(しゅうがくめんじょ)とは、教育委員会が学齢期に達した子の保護者に対し、その子を学校に就学させる義務(就学義務)を猶予または免除することである。日本では学校教育法第18条がこれを定める。

就学猶予と就学免除 - Wikipedia

また、知り合ったダウン症のあるお子さんが就学猶予をしたことのある方にも何名かお話を聞いて、娘さんも就学猶予をすることで、本人の就学の準備を整え、入学後の学力の向上を期待するという面でも、就学猶予を前提に検討していました。

夏頃から市の教育委員会にも相談をしていたのですが、本来就学猶予は

病弱、発育不完全その他やむを得ない事由のために就学困難と認められる
という位置づけのものであり、娘さんのようなケースには当てはまらず、認められるのが難しいだろうという事でした。
また、就学猶予という制度そのものも、学校側が受け入れ態勢がないために実施されていたものが殆どで、今のように支援級や支援学校などの制度が整った状態では、殆ど事例がないというのもその理由の一つとのことでした。

しかし何度夫婦で話し合っても、彼女のためには就学猶予がベストという結論に至ったので、愛児クリニックの飯沼先生の診断書を添付して就学猶予申請を出したのですが、承認されませんでした。

ここに至るまでに教育委員会の担当者と何度も話し合いをしており、こちらの要望がしっかり伝わっているかと思っていたのですが、甘かったです。行政の壁は厚かった。

しかしその後、急遽支援級のある小学校の校長先生&担当の先生方と面談し、見学に行きまた再度先生のお話を聞いたところで、少し考えが軟化してきました。

この段階で支援級に入るのも悪くなさそうだし、今の娘に合わせた学習や成長のサポートをしてくれるという安心感が生まれたのがその理由。

本来は 就学猶予⇒通常学級 というルートで彼女の成長を促進したかったのですが、今の段階で通常学級に入れるのはかなり本人に無理をさせてしまうし、現時点でとれるベストな選択肢がこれかなという結論になったので、4月からは小学校の支援級に通わせることに決定しました。

しかし、年長を経験してないので、卒園というプロセスを経験しない状態で入学することに。

本人はどう思っているかというと

「いちねんせい、なる!」

とやる気満々(笑)。

そして
「いちねんせ~になった~ら~♪」
と歌ってウキウキしています。

ここ数週間、親はどうするか無茶苦茶悩んでいたのですが、親の心子知らずというか、頼もしいというか…

ともあれ、4月からピカピカの1年生です!
こうなった以上は、思いっきり学校生活を楽しんでもらいたいと思います。

親も子も頑張ります!
2-20170226-142131_01

…あ、ランドセル買わなきゃ!

[続きを読む......]

Bookmark and Share

FULLGAIN 一夜限りの復活ライブ @横浜BAYSIS

2017/03/23 : Live

NEVERFEAR時代よく対バンしていた仲間の一つ、FULLGAIN
それがなんと15年ぶりに復活するという!


ボーカルNAGURA、ギターのTATSUYAはそのままですが、リズム隊はnoTOKYO安藤健作エロパンサー3世
ある意味これもレアということで、是非是非観たい!ということで平日夜でしたが、仕事終わりに横浜までダッシュで向かいました。

しかし横浜遠い!
なんとか最後の3曲に間に合いました。

リズム隊は緊張しているとか言いながら、流石のクオリティ。
そしてNAGURAとTATSUYAはかつてのFULLGAINの名曲をかつての感じでがっつり演奏。
全然ブランク感じさせないステージでしたね、現役感バッチリ出ていて、本人たちは「これっきり」なんて話をしていましたが、これなら復活してパーマネントに活動しても全然いけるんじゃ…と思いました。

と言いつつも、バンド続けるのって色々なエネルギーがいるので、なかなか難しいので、そんなに簡単な話じゃないんですよね。
とにかくまた観られると良いな~、と思いながら、FULLGAINの音源を聴いていようかと思います。

最後にNAGURAとTATSUYAと、遊びにきてた空手コンドルTO-Kaと記念撮影。
FULLGAIN、15年ぶりのライブ見届けてきました! 後半しか見られなかったけど、往年の名曲を堪能。 noTOKYOリズム隊も良い仕事してました。 お疲れ様〜!!

---

[続きを読む......]

Bookmark and Share

[ 道場破り Vol.14 ] ありがとうございました!

2017/03/22 : Live

毎度のごとく遅くなりましたが、[ 道場破り Vol.14 ]ありがとうございました!

この日はコンピレーションアルバム【道場破り】の発売記念ということで、収録されている7アーティスト+オープニングアクトの計8組が出演、という長丁場な一日

道場破り
道場破り
posted with amazlet at 17.03.22
VA (オムニバス)
Hooky Records (2017-01-18)

当日会場にはリリース記念を祝うお花を頂きました!
なんと空手コンドル元メンバーのコマッキーからも!!これはかなりのサプライズでした。

---

[続きを読む......]

Bookmark and Share

■ Blog Archives

Recent Updated Contents

Live History

今まで出演したライブ

music.jp